2009/6/11

家猫自慢!  その他

じめっとした一日。トリノが調子を崩した・・・
十分な気をつけてるつもりでも、誰かしら調子を崩す。

以前、多紀さんがプチポンでの仮住まいを「保育所」のようなと言ってたけど、老人ホーム的な気もー。特にグレじぃの世話をしてると思う。
旅立ったこっこちゃんや、家猫のダリも食事はかなり散らかしまくって食べるし、排泄の世話や本当に人の介護と似てると思った(人間の方が大変だけど)

7歳からシニア猫になるのなら、私の家猫4匹のうちの3匹はシニアだ。
年々、意志の疎通ができるようになり、かしこくなっていく気がする。だから猫又ってあるのかな・・・

クリックすると元のサイズで表示します
帰宅すると興奮のお出迎え


毎日、4匹で出迎えてくれます。ま、クワトロは一切触れませんが、皆につられて出てくるんでしょうけど(笑) 彼は、外で餌やりをしていた猫です。完璧な野良でご飯のみ!でしたが、2年間の皆勤賞の褒美に連れて帰りました。ありがた迷惑だったと思いますけど。

一年間は、ダンボールハウスから首だけ出す生活をし、ご飯や排泄をしてるとこは見たことなし。1年後、ダンボールハウスを強制撤去。一室以外は、家中フリーなので、自分で2階に住んでました。3年目あたりから、居間にきて皆と一緒の生活を選びました。
今は、私に乗っかって寝ることがあります。触れないのに、意味不明です。あと5年もすれば、抱けるようになるのでは(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
マライア♀


拾った猫なので、たぶん9歳くらいでしょうか。私の生き方を変えた。と言っても過言ではない大切な存在。職場に流れついたのをシブシブつれ帰りましたが。それでも一緒に暮らす決心がつくのに3ヶ月かかりました。ヨレヨレだったし、てっきりものすごい年寄り猫だと思ってました。里親募集の存在も知らず、野良猫のこともよくわかっていなかった。マライアは、引き戸でないドアも開けるし、用がある時(ほとんどおやつくれだけど)は、手でトントンと私を触ります。

クリックすると元のサイズで表示します
末っ子玉子♀


唯一。夫が自宅前から拾った猫。プチポンで募集し、たくさんお問い合わせをいただいたのですが、なかなか決定にいたらず。結局そのまま家に。夫は、保護活動に理解を示し、猫大好き。では、残念なことにないのですが、やはり情が移り手放せなくなったのだと思いました。

ちなみに。シッコクワトロは、「こんな慣れてない猫は、誰ももらってくれないから、ならしてから募集する」と言って夫を騙し家に連れ帰ったので、家のコになってることを理解してないふしがあります。あきらめてるとは思うけど、おかしい。

クリックすると元のサイズで表示します
いつも、この寝方。へんだと思う。
クリックすると元のサイズで表示します
楽チンなんでしゅよー


クリックすると元のサイズで表示します
もん♀


************************

クリックすると元のサイズで表示します
薔薇が咲いた


19時に撮影。明るくてびっくり。北東北も入梅。
この薔薇の横で眠ってるダリ。会えなくなって1年経った。

クリックすると元のサイズで表示します
開花が進むにつれ純白に。不思議。
18
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ