2009/6/17

ヴァンサン プロフィール  ヴァンサン♂ミレーユ♀兄妹

クリックすると元のサイズで表示します
09年6月14日撮影 05年8月生まれ。今年の夏には4歳
お問い合わせはこちらから


ヴァンを「胃の弱そうなA型男」と、マイムさんがうまいことを言ってくれた。
ついでに言うならおとめ座? 8月生まれであることは確か。後半ならおとめ座確定。

*****

05年11月18日の霧雨そぼ降る朝8時頃、母猫と妹猫のミレーユとともに保護。
場所は盛岡市内の某寺。

クリックすると元のサイズで表示します
保護してすぐに病院へ直行の写真


保護当時の体重は1キロ前後。11月22日、1.25キロ。
22日、一緒に保護した母猫は不妊手術して元の場所にリリース。
もとは4きょうだい。ほかの2匹は生まれてほどなく亡くなったそう。

保護当時は腸内細菌のバランスが最悪、脱水症状を起こしていました。
回虫もどっさり。駆虫して病院で手厚い看護を受け、元気になりました。

生後2ヵ月過ぎてからの保護のため、人間に警戒心を抱いたびびり猫となりました。
退院後はプチポン友のアイさん、サヴァさん宅で保護ケア。

・06年1月14日、三種混合ワクチン接種
・06年5月19日、去勢手術済み
・エイズ白血病陰性

クリックすると元のサイズで表示します
06年夏撮影


そしてこの後、本格的にプチポン保護部屋入りに。
同期に(半年遅い生まれだけれど)ひばり、ミニョンきょうだいがいます。

07年2月、お問い合わせをいただき、お届けしたものの里親さんに猫アレルギーが出て、
ほどなく戻ってきました。
さらに5月、ほかの方と縁組成立。しかし翌月、先方の都合により再び戻ってくることに。

短いながらも人間と一対一の暮らしをちょっぴり味わったヴァンサンは、
ビビリながらも甘えてくるようになりました。
すり寄ってきたりと、彼なりにコミュニケートを取ろうといじらしい様子で
アピールしてきます。撫でると盛大に!ゴロゴロと喉を鳴らします。

が、保護猫数が多くなるとやきもちをやいたり、
そりが合わない猫がいるとイライラしたり、
充分かまってもらえず遊び足りなかったりするとストレスを募らせ。

甘えたいけど、相手と距離感がうまくつかめない。
繊細だけど、ヴァンの望みは「かまって、甘えさせて、ボクをもっと気にかけてよ」と、
いたってシンプルでささやかなものだと思うのです。
大勢の中の一匹という保護状態では、人馴れも甘えるのも遊ぶのも充分ではないのだと思います。

いわゆる「癒やし」を求めて猫と暮らしたい、という人には向かない猫だと思います。
うまく言えませんが。

そんなこんなのヴァンサンですが、なぜかビジュアルでは人気者。
チャレンジャーな方からのお問い合わせをお待ちしています!

里親希望の方はこちらのフォームに書き込める部分だけでかまわないのでご記入の上、お問い合わせください。

直接お届けにあがりたいので、里親さんには東北・関東圏内の方を希望します。が、いいご縁であればその限りではないので、まずはお問い合わせください。


21
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ