2009/11/15

電解質液のレシピ  複数

クリックすると元のサイズで表示します
こだまさん♀


以前、管理人ブログにも書きましたが、強制給餌のステージにある猫に、
口からとる栄養はやはり大事、ということで「電解質液」のレシピを
ここにも覚え書きとして。どなたかのお役に立てれば。


・ミネラルウォーター(軟水)…500cc
・はちみつ…7.5cc(大さじ1/2)
・自然塩…2.5cc(小さじ1/2)

※よく3つの計量スプーンがセットになっているけど、一番小さいスプーンは小さじではなく、「小さじ1/2」のスプーンだそうです

これらをよく混ぜたものを、1日大さじ8〜10杯(MAX150cc)を目安にあげる
(小鍋に入れて弱火でかき混ぜると溶けやすいかも。溶けたらすぐ火からはずして)

シリンジで強制給餌、または飲み水として置いておく。


去年のモリのときも、今回のトリノのときも、はちみつはマヌカハニーを使っています。友人が取り寄せてくれたもので、アクティブUMF25+と、かなりグレードが高いものらしく、とても助かっています。

ちなみに、マヌカハニーは殺菌力も強く、ピロリ菌も退治してくれるそうです。

はちみつは吸収力がよく、即栄養分が吸収されるのだそうです。

自然塩ならなんでもいいと思いますが、ヒマラヤ岩塩を使ってみました。

電解質液はミルクより吸収率がよく、衰弱している猫(子猫含む)に最も即効性が高い栄養分ではないかと思います。

*****

画像はこだまさん。口内炎もちだけど食欲旺盛。
でも、小柄なまま。

けっこうかわいく撮れたと思うのだけど…
プチポンオリジナルカレンダーからは外れてしまった画像でした。
ごめんね、こだまさん。

プチポンショッピングに、カレンダー入荷しました。
ほか、新作続々登場です。どうぞよろしくお願いします。
9
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ