2010/1/30

懐かしい写真  複数

トリノを保護したのは06年2月11日。
保護当初の画像を探してみました。

クリックすると元のサイズで表示します
06年5月27日撮影


手元にある画像で、一番初めにトリノを撮った写真。
保護してからずーっと、ケージの中のこのベッドから
ほとんどまったく出てこなくて、
いっつもまんまるおめめでこちらを見るばかり。

この頃はそういえば、デジカメの調子が悪くなり始めた頃だった。

トリノ保護から8日後に、黒猫くーまん保護。
ふたりとも似たような骨格、顔つき。
たぶん、血縁なのではなかったか。

3月、ルゥルゥを東京にお届け。
同月、のりちゃんを同じところへお届け。
4月の初め、のりちゃん永眠。
4月7日、グレさん保護

クリックすると元のサイズで表示します
4月23日撮影のグレさん
けんか傷、背中のはげ。満身創痍って感じ


5月、神戸へ行き、40日間脱走していたキョンちゃん保護。
そして、キョンちゃん永眠。
この月はトレラとみなおが縁組成立。

たぶんこのころ、大通の繁華街では、
ちゅらがミニョンやひばりたち4匹を出産。
同時期、ロビンも同じ場所で生まれていたと思う。

7月。引っ越しの月。
7日の七夕の日にぜんちゃん保護。
24日にななぼ保護。ぴあ脱走(後に再保護)。
この月、行き倒れのこっこちゃん保護。

そして9月のちゅら一家+ロビン保護。
ちゅら新たに4匹出産(ペーター、ミーシャ、アリサ、クララ)。

今思うと、ものすごーく濃い年だった。
みんな、よくがんばったなあ。

そんななか、トリノはひっそりと、
キャリア組の一員としていた。

写真を探しながら、感慨にふける。

クリックすると元のサイズで表示します
グレさん、06年5月27日撮影
(バリカンしたっけか?)


若い〜、グレさん。
グレさんはその後一年近くも皮膚トラブルに悩まされ、
あそこ、ここと不調を抱えながらも、
気づくと4年、保護生活を送っている。

4年といえば、猫にとっては16年?
すごい。

これからも、みんなよろしくね。
そしてトリノ、本当にありがとう。楽しかったね。
28
タグ:  里親募集 東北

2010/1/29

旅立ちの後は…  ヴァンサン♂ミレーユ♀兄妹

トリノの荼毘に立ち会ったというのに、
その夜、当番で入ったときの大きな喪失感といったら。

アウアウとかわいらしい声で迎えてくれるぜんちゃんに、
「トリノがいないんだよね」と言っても、答えがあるはずもなく。

飯は? と構えて見上げるグレさんに、
「あー、トリノがいないから、今日は魚を買ってこなかった」
と言っても、伝わるはずがなく。

(ちぇっ、こんなのかよとばかりに、
さんざん渋った挙句、缶詰をやけ食いしたグレさん)

どこを探してもトリノがいないというのは、
本当に本当に寂しいものです。

みんなは?
と、猫たちを見てると、潔いなあとつくづく思う。

起きて、食べて、うたた寝をして冬の日差しを浴びて、
食べて、水を飲んで、遊んで、寝る。

そうやって、毎日を過ごしていく。
命尽きる時まで、生きる。

トリノは天晴れ、大往生と空蝉さんが言った。
たぶん、そうなのだろう。

しばらくはめそめそしながら、
在りし日のトリノを懐かしく思おう。

*****

そういえば、あんまり相手してなかったよねえとばかりに、
大部屋組と遊ぶ。

相変わらずなルネカツ。
相変わらず変な顔のヴァンサン。
相変わらず大福娘のデール。
相変わらずがなにより。

画像は久々のお披露目、ヴァンサン。


※いただいたメールへの返信、ちょっと時間がかかりそうです。
申し訳ありません。


クリックすると元のサイズで表示します
21
タグ:  里親募集 東北

2010/1/28

トリノ  複数

拍手コメにたくさんの励ましの言葉ありがとうございます。
トリノのことはこちらにも載ってるので、よろしければご覧ください。


トリノは、とても穏やかな性格の猫でした。
具合が悪くなってからは、無理やり捕まえて洗濯ネットへ入れての点滴でした。
元気な時は、触らせてくれませんでしたが、威嚇することもなく猫にはとても友好的でした。

ヒゲゾウがずいぶんトリノをかわいがって(と言うのかわかりませんが)くれ、部屋から連れ出されて戻ると、一生懸命グルーミングしてくれていました。時にはトリノをかばい、つかまえようとする私たちに威嚇もしました。

よく一般的に、成猫同士は難しいなどと言いますが、違う環境で、外で生きてきた者同士が仲良くしているのを見て、里親さんは見つけてあげることができなかったけど、それなりに楽しく暮らしてくれたのだと思います。

最後まで人に甘えることはしませんでしたが、みんなに会ってから旅立ったので、気持ちは通じてたと思いたいです。どの猫も、治療方針にはずいぶん悩み葛藤します。トリノは最後まで入院させることなく、大好きな仲間たちと過ごさせました。治る病気ではなかったので、ただただ穏やかに過ごせるように、その一心でした。

昨日のプチポン当番は、たまたま私だったのですが、お昼に輸液をし、薬を飲ませ、いつも強制給餌の時に使うAPEをトリノははっきり「もういらない」と拒否しました。
いつもはそれでも頑張って、だましだまし飲ませるのですが、なんとなく私には飲ませることができませんでした。ほんとは昨日逝ってしまうとは思ってもなく、念のためと言う気持ちでみんなにメールを出しました。サヴァさんがきて、ほんの5分の入れ替わりで多紀さんがきて、それから5分ぐらいだったか。あっけなく旅立ちました。

そう思いたいだけなのかもしれませんが、待っていてくれたように感じます。
心臓がとまっても、最後まで体の中で機能するのは耳だと聞いたことがあったので、また会いましょうと言いました。

トリノ。ちょうどトリノオリンピックの最中で単純につけた名前でした。
何度トリノと呼んだかな・・・
朝、真っ先に探すトリノがいなくて寂しかったです。
43
タグ:  里親募集 東北

2010/1/27

ありがとうございました  複数

先程、トリノは旅立ちました。
看取ることができました。
これまで、たくさんの応援メッセージありがとうございました。
穏やかな最後でした。
94
タグ:  里親募集 東北

2010/1/27

どんな命も  その他

バッグの中から、去年暮れの新聞記事の切り取りが出てきました。
ブログにアップしようと思いつつ、すっかり忘れていました。

せっかくなので、転載します。



「猫託した飼い主さん 聞いて」



クリスマスイブの前日にサンとルナは動物病院の前に置き去りにされていました。

2匹ともすでに4歳と7歳になる成猫です。

大きな体を寄せ合って入っていたキャリーバッグには、手紙が添えられていました。

2匹のプロフィルと、失業し家もなく2匹と命を絶つことも考えたと。

処分するならどこかに逃がしてほしいとも。

その飼い主さんに伝えたいです。
この世には捨てられたり処分されたりすべき命は一つもないこと、
命は、守り・生き抜くべきものであるということを。

それはサンとルナだけではなく、あなたご自身の命についてもです。

動物はみな、明日のことなど分からなくても現実を受け止め、
その日一日を力強く生きています。

あなたにも、明日を照らす太陽の輝きと、
悲しみを癒やす月の光を忘れずに、頑張って生きてほしいのです。

それが、あなたを愛する2匹のたった一つの願いだと思います。

彼らの幸せは何とか私たちで守っていこうと思います。


朝日新聞 2009年12月28日掲載 神奈川県茅ヶ崎市の獣医師による投稿
11
タグ:  里親募集 東北

2010/1/26

トリノ通院  複数

体重2.25キロ。体温36.2度。
カルテを見て、前回2.25キロだと思っていたのが、
実は2.2キロだったことに気づく。
つまり、前回は150g体重を落として2.2キロまで落ちたのが、
今日は50g戻して2.25キロになったということ。

黄疸は変わらずあるが、進んでいない。
脱水はしていない。
うんちはたまっていない。

先生が、「強制給餌しましょうか?」と
初めて言ったので、お願いする。

ささみの強制給餌をしてもらう。

※腎臓にはリンの多いささみはNGだけど、
もはやそういうことをいう段階ではなく、
少しでもたんぱく質をとらせたい、ということで


唾液が少なくなっているので、
トリノは飲み込みにくそうだったが、
見ていると、食べようという意志が見えた。
一生懸命、飲み込もうと口を動かしている。
がんばれ、よし、えらい、と傍らで声をかける。
いい子だなー、トリノは。えらいえらい。

唾液が少なくなったのは、全体的に機能が低下しているから。


それでも。
病院から帰ると、トイレかなと思ってトイレに下ろしたら
すかさずふらふらしながらも自分で食事の場所へ行き、
出していたa/d缶に顔を下げ、そっとなめた。

強制も何も、もうやめたほうがいいのか…?と
迷うことが多いこのごろだけど。

「食べたい」「飲みたい」という気持ちが
トリノから感じられるので、サポートに心を砕くこと。

それに尽きる。

レメディを飲ませようとレメディ水を用意して部屋に入ると、
トリノはa/d缶をなめていた。
ので、レメディをあげる役目は夜当番のNくんにお願いねとメール。

しばらくしてまた部屋の様子を見ると、
ヒゲさんがa/d缶を食べていた。
うーん。ごめん、ヒゲさんはあっちの缶詰食べてねーと、
皿を取り上げようとしたら、パンチを浴びる。

でも、爪は出していない「こっぺパンチ」。
すごーい。
ヒゲさん、いつの間にそんな技を。

最近、ヒゲさんはヒップのあたりを撫でるのを許してくれるようになった。

今日も一日、無事に過ごせたことに感謝。
10
タグ:  里親募集 東北

2010/1/22

トリノ通院  複数

昨夜はホタテとサーモンを、トリノは嬉しそうに食べた。
グレの分も横取りするくらい。
すごく嬉しかった。

が、レメディを飲ませ、点滴をしているところで、
吐き出してしまった。

ごめん、トリノ。水がよくなかったか。

あげる順番をよく考えること。
せっかく食べる気持ちがあったのに。
一度にあれもこれもと、負担をかけてしまった。



吐いたせいか、今日の通院時は体重2.25キロ(100g減)。
体温37.8度。

よくがんばっている。ありがとう、トリノ。

*****


はなこちゃん♀ 里親募集中 ブログをご覧ください


ルネ吉♂の募集記事はこちら。甘えん坊のさびしん坊。人馴ればっちり。

プチポンもりおかで保護する猫たちへのお問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。
ケータイからも書き込みできますが、
ケータイアドレスからのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます



18
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ