2010/5/13

迷子猫の相談をいただきましたが  お知らせ

本日、このブログに設置しているメッセージBOXを通じて、
「迷子猫の飼い主を探してて」という件名の
ご相談をいただきました。

苗字のみでメールアドレスなど連絡先が書かれていなかったので、
申し訳ありませんが、当ブログにて返信させていただきます。
ご了承ください。

まず、「○○○○さんの猫に似ている」とのことですが、
残念ながら違うと思います。
○○○○さんというのが、もし私たちが知っている方だとしたら、
○○○○さんは、岩手県在住ではありません。
他県にて、猫たちとつつがなく暮らしています。


次に、「保健所に保護していただいている」とのことについてですが。

先ほど、保健所に電話して事情を確認させていただきました。

確かに、該当の猫を昨日引きとったとのことでした。

以下、かいつまんで電話で対応してくださった獣医師との会話を。


―保健所に収容されて、飼い主が見つからなかった場合、
何日後に殺処分されるのでしょうか。

―だいたい2週間です。

―通報者に、保健所に収容された場合、
飼い主が見つからなければ処分されるということは、
伝えなかったのでしょうか。

―担当者である自分が電話に出たわけではないので、
わかりません。

―現在、その猫がいる場所の状況はどんな感じなのでしょうか。
衛生状態など教えていただけたら。
保健所から猫を引き取ったところ、パルボウイルスに感染しており
死んでしまったというケースを聞いたことがありますが。

―盛岡保健所に収容施設はなく、現在その猫は岩手県の管轄施設にいる。
ケージに1匹として。
衛生状態にはとても気を使っているけれど、
まったく安全と言い切ることはできません。
譲渡の際には、ワクチン接種をしてお渡ししています。

―仮に、私がその猫を引き取りたいと申し出たら、
その猫を譲渡してもらえるんでしょうか。
(友人たちと行き場のない猫の保護ケア、里親募集をしていると、
伝えました)

―現時点では無理です。
譲渡の際は、生涯その猫を飼い猫として終生大切にしてくれる人に
譲渡しているのであって、
引き出された猫を里親募集するというようなことはお願いしていません。
ただ、ひとつの動物愛護団体にお願いしているケースはありますが、
そうなる場合は、(譲渡されるための猫の健康状態のチェックなど)
引き出す際のハードルはよけい厳しいものになると思います。


その猫は野良とは思えない。
人馴れしている。
(抱っこして保健所へ収容した)
きれいな状態だし、探せば飼い主が現れるかもしれないし、
里親募集すれば、もらい手も見つかるかもしれない。

※他の自治体では、里親探しのための保健所からの引き取りを
しているところもあるそうですが、現時点の盛岡では、
個人がそういう趣旨で引き取るのは行っていない、ということです。


保健所に通報した人も、気になって様子を見に来たそうですよ、
と獣医師は教えてくれました。
きっと、チラシとか貼って飼い主を見つける努力を
してくれるんじゃないでしょうか。


近々、保健所のHPに該当の猫情報を掲載する予定だそうです。

プチポンにできることといったら、
そのサイトをリンクするくらいでしょうか。

*****
大阪発! 三毛猫ゆらと子猫のうみちゃん、里親募集中です。
募集記事はこちら
プチポン@booが募集中。どうぞよろしく! とっても人懐っこい母娘です。

←プチポンショッピング、ご利用ください!
収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます


※プチポン保護猫へのお問い合わせは問い合わせフォームからお願いします


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


10
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ