2010/7/21

シロちゃんのこと  その他

7くんの家のシロちゃんは、ブログを書いた次の日旅立ったのだそうだ。


同じ悲しみを経験していても、月並みなことしか言えなかった。
プチポンノートに、悲しみについて書いてあったけど…
ワンワン泣くことも悲しみだけど、ワンワン泣かない悲しみだってあると思うよ。

私は自分の猫を亡くした時、治療をしなかった。
あきらめてた訳じゃないけど、ダリには自然に…と思っていて、ホメオパシーもしなかったし、強制給仕も輸液もしなかった。

もっと私が頑張れば、ダリも頑張ったのだろうか?と、後悔した。

たぶん、逆のことしても嫌なことたくさんしちゃったなって、後悔しただろうな。

どっちみち、後悔するのだ。

ダリは、年齢不詳で家にきた。決して若くはなくて、なんと言うか無口で、猫のことは嫌みたいだったし、こっこちゃんのような明るさは無く、よく言えば渋い猫だった。

先日載せたエビゾーくんが、そっくりで、赤ちゃん時代はあんなんだったんだろうかとかとか、せめてもっと早く一緒にいたら、もっと長生きしたんだろうかとか、やっぱり今だに思い出す。

めぐり逢うべくして出会う
 一瞬たりとも遅すぎず、
 しかも、
 一瞬たりとも早すぎず

…なんだそうだ。私の供養に、線香をあげたり、花を飾ったりのカタチはない。だから少しの後悔と一緒に、好きな食べ物思い出したり、触られるとイヤなところ思い出したり、おかしなことをしたこと思い出したり。



私が、シロに最後に会ったのは、2月だったか…
とてもとてもシャイな女の子で、すぐ隠れてしまうのだけど、ほんとうにかわいい猫でとてもおばーちゃんニャンコには見えませんでした。

一緒に暮らしてたニャンコとは会えたかな?
どうか安らかに…








大阪発! 三毛猫ゆらと子猫のうみちゃん、里親募集中です。
募集記事はこちら
プチポン@booが募集中。どうぞよろしく! とっても人懐っこい母娘です。

←プチポンショッピング、ご利用ください!
収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます


※プチポン保護猫へのお問い合わせは問い合わせフォームからお願いします


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


20
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ