2011/9/30

はくちゃん!  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します
賢い「はく」


おかげさまで、「はく」にホストファミリー(一時預かり)様が決まりました!

どうしてかなあ、こんなに可愛いのになあと
やきもきしておりましたが、どうやらちゃんと「ご縁」はあったようです。
盛岡市内のご家族に。

ありがとうございます。

初めての猫ライフをどうか満喫してくださいますよう。

*****

「はく」は賢い。
そして、自分で運を引き寄せる才能があるのかも。

人のいなくなったところで、
トボトボと歩いていた後ろ姿は忘れられない。
空蝉さんが「にゃーん」と呼んだら、
くるりと振り返り、ターッと駆けてきた。
あの姿も決して忘れない。

それまで、見かけた猫たちはみんな一目散に逃げるばかりだった。

フードを一心に食べているはくをあっさりキャリーにインして。
保護チラシを貼りに、その道を歩いていくと。
そこには猫が十数匹。

はくが、仲間の命をつないでくれた。
(全員を連れ出すことはかなわなかったけれど)
(何度も何度も、あきらめきれずに一番通った場所だ)

岩手へ連れ帰ってから、ときどきはくを抱っこして、
「ホント、危なかったよねえ」
「よく助かったよねえ」
「頑張ったねえ」
と話しかけると、

わかってる。

そんなふうに、はくはザリザリした舌でこちらの顔をなめた。

少し遠くにいても、おいでと手招きすると
必ずそばまで来てくれる。

人間とちゃんとコミュニケーションがとれるこだ。

困難や苦境を受け入れ、新しい環境を受け入れ。
しなやかに、猫らしく、生きる。


はくちゃん、新しいお家に行くんだよ。よかったね。

はくの額に額をそっと寄せてささやいた。

大丈夫。頑張ってね。元気でね。楽しくね。
いたずらは、ほどほどにね。


わかってる。

はくは私のつぶやきをじっと聞いてくれた。


本当にいい子。

どの子もそうだけれど、関わった猫たちの幸福を願う。


どうぞよろしくお願いします。

*****







東北地震犬猫レスキュー.com








警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームからお願いします

一時預かり希望はこちらのフォームからお願いします


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


37
タグ:  ペット 被災

2011/9/29

カンパご支援ありがとうございます  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します
ちゃと♂ ホストファミリー募集中



すっかりご報告・御礼申し上げるのが遅くなり、申し訳ありません。
以下のとおりカンパ・物資のご支援をいただいております。

とてもとても助かります。
心より感謝いたします。


8月30日…M・Oさま
8月31日…K・Uさま、J・Iさま、Y・Mさま
9月1日…A・Nさま、S・Wさま
9月2日…C・Cさま
9月4日…A・Iさま(お振込日が前後ずれているかもしれません)
9月5日…Y・Iさま(物資ご支援)、C・Mさま、A・Sさま
9月8日…R・Oさま(物資ご支援)、Y・Mさま
9月9日…M・Kさま(心と体の栄養物、見舞い品)
9月11日…H・Mさま
9月12日…M・Tさま(物資ご支援)、K・Sさまのお母さま
9月16日…M・Kさま、S・Oさま
9月20日…M・Oさま
9月26日…Y・Iさま(物資ご支援)、R・Mさま、H・Uさま、S・Hさま
9月27日…S・Uさま
9月29日…M・Kさま(物資ご支援)


本当にありがとうございます。

頑張って週末レスキュー行ってきます!




*****







東北地震犬猫レスキュー.com








警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームからお願いします

一時預かり希望はこちらのフォームからお願いします


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


16
タグ:  ペット 被災

2011/9/28

まみちゃん!  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します
やったね、まみちゃん!


写真があまりに少なく、露出度が少なかったのが
かえって良かったのか。
(これも先月撮った写真…)

まみちゃん、一時預かりさま決定しました!

お届けは来月になってから(って、今月もあとわずかか…)。

関東方面へ。


ありがとうございます。感謝します。


*****







東北地震犬猫レスキュー.com








警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームからお願いします

一時預かり希望はこちらのフォームからお願いします


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


19
タグ:  ペット 被災

2011/9/27

震災から200日  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します
お久しぶりのにゃあちゃん


月曜だったか、ラジオで「震災から200日経った」と言ってました。

200日。

200日の間、満足に食べ物と飲み水のない状況に置かれた動物たち。

とうに命が尽き、苦しみから解放された動物もいれば、
いまだ苛酷な状況下のまま、という動物もいる。


犬や猫は運命を選べないから、
せめて関わった人間が頑張らないと。
と改めて思うこのごろ。

先週末、今日と福島へ行ってきました。

写真のにゃあちゃんは、
6月に飼い主さんにお返ししたけれど、
飼い主さんの体調すぐれず、
とあるところで大切にお預かりしてもらうことに。

3月11日でたくさんの人の運命が変わってしまったけれど、
今、この時を生きている人は、
自分で運命を切り開くことができると信じたい。

少しでも、いい方向に。
地球に住まう一員として、何がしか責任を果たせたら。

*****

とかえらそうなことを書きつつ…
来週まではちょっと余裕なくきつい毎日かも。

頑張ろう。




*****







東北地震犬猫レスキュー.com








警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームからお願いします

一時預かり希望はこちらのフォームからお願いします


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


13
タグ:  ペット 被災

2011/9/26

トイレかしてください  その他

9月の…初旬だったか。(なんだか何日なのか何曜日なのかも、よくわからなくなってるのがどーかと思う自分)

網戸越しに、うちの猫たちが勢ぞろいしてなんか見てるなぁと思ったら…
網戸を開けて、客猫が入ってきたというーーー。
すっとんで逃げるうちの猫ら。

いや、びっくり。

ひとしきり甘えて、寝る。寝る。ずーっと寝る。
元気ない。全然元気ないし!
酷い下痢ぴーで、こここれはマズイでしょうと、病院へ。

とりあえず、こう虫がいた。

クリックすると元のサイズで表示します
トイレかしてくだにゃい


って、来たのでしょうと、先生。
そうかぁ。トイレをかりに…

なんでも、先生のご実家にも戸を開けて入ってきて、そのまま住んでる猫さんがいるそうで。
そうかぁ。たまにあることなのね。

開けてもふんばって出ていかないと。
とりあえず、養生中なのであります。
…しかし、誰?近所の人も知らないというし。
うちにきた猫は3匹目になる。

クリックすると元のサイズで表示します
ボクはあいかわらず触れませんから

*****







東北地震犬猫レスキュー.com








警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームからお願いします

一時預かり希望はこちらのフォームからお願いします


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


20
タグ:  里親募集 東北

2011/9/23

ブルー&グリーン  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します
マザーボール(大)にのるふたり


寒くなってきたので、本格的暖房器具を使う前に
温かくなるものを。

いただきもののこのマザーボールを
さっそくはくちゃんが使ってくれた。
そこへきゅうちゃんがやってきて、
ふたりを撮って後ほどPC画面で見てみたら。

美しい青い目。
美しい緑の目。

その時は気づかなかったけれど、
つい見惚れてしまった。
(もっと技術を磨かねば〜。
ついでにもっといいレンズを
いつか使ってみたいなあ)

猫ってボディスタイルはほぼ一緒なのだけど、
パーツパーツが千差万別で
見ていて本当に飽きない。
かわいい。

そういえば。

プチポンにいる福島猫たちのほとんどが
長くまっすぐな尻尾。
11匹中、くせのある尻尾はちゅんちゃんとつかさだけだ。
ちゅんちゃんは見事なボブテール。
愛らしいチャームポイントだ。


クリックすると元のサイズで表示します
テルミー灸


きゅうちゃんは慢性鼻気管炎。
福島猫たちを岩手に連れ帰った翌日保護なので、
保護日数が被災猫たちとほぼ一緒。
くろちゃん(改めシュックランくん)、サイモン、おおちゃん(本名ちいちゃん)
に続いてプチポンチェックアウトももうすぐ。

体温を上げると免疫力が上がるそうで、
かかりつけの動物病院では具合の悪い子によくお灸をする。
このテルミー灸はツボを知らなくてもオーケーの
とっつきやすいもの(器具の購入は必要だけど)。

今のところ、プチポンでお灸をしたほうがいいのは
ななぼときゅうちゃん。
(ななぼは先日の通院時、37.5度だった…)

これは、お客さん、肩が凝ってますね〜と言いながらの写真。
(猫はなで肩なので肩凝りなのだそう)

器具がなくても、千年灸を使うのもいいみたいで。
病院ではお灸のときは両方使う。
腎臓がある位置(背骨の左側、お尻近く)を
じっくりと千年灸で温める。

もっと頻度を上げようと思うものの、なかなか…。

それが必要とわかるのか、きゅうちゃんは気持ち良さそうだった。

クリックすると元のサイズで表示します


きゅうちゃんは、ワルの顔をするのが得意…。
年齢不詳なお方。


…しかし、テルミー棒が汚れてるわ〜。
熱伝導率が下がるので、毎回アルコール消毒しないといけない。

*****







東北地震犬猫レスキュー.com








警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームからお願いします

一時預かり希望はこちらのフォームからお願いします


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


14
タグ:  ペット 被災

2011/9/21

震災後、見棄てられた町に残る一人の男性と愛犬  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します
海外情報サイト mail onlineより


9月1日の記事だから、
何か変わっていることがあるのか、
変わらずなのか。
それはわからないけれど。

福島第一原発から20キロ圏内の警戒区域内の富岡町に
53歳の男性がたった一人、愛犬のアキと残っているという記事。

取り残された動物たちの世話をしているという。

この記事を知ったのは、本当になんという偶然だったか。

プチポンで以前保護していた茶トラのたみおの記事を
偶然、見つけてくれたロンドン在住の女性、邦子さん。
愛猫のイメルダちゃんがたみおと同じ腎疾患で、
何か情報を…と探してたどり着いたというご縁。

その邦子さんがこの記事をツイッターでつぶやき、
たまたまどなたかがRTしたのが偶然、
流れるタイムラインの中、目に留まった。

ずっと考えている。
警戒区域内に取り残された犬や猫たちのことを。
そんなときに。

邦子さんがツイッターをしていることもこのとき知って。

通訳と翻訳を生業にしている邦子さんが、ご自身の
ブログに記事の和訳を掲載しています。


東京電力福島第一原子力発電所の事故で、
どれだけ多くの人たちの人生が奪われてしまったか。

こんなことが起きたままでいいのか。


「わたしたちは、静かに怒りを燃やす、東北の鬼です」

9月19日の「さようなら原発6万人集会」で、
そうハイロアクション福島原発40年実行委員会の一員、
武藤類子さんは言ったという。

福島原発1号機ができて40年。
それを廃炉(ハイロ)にしよう。



怒りで動いたとしても、自分の場合、
あまりいい結果を見出せなかったことが多いけれど、
静かに、けれどこのままではいけないと、
力強く、しっかりと冷静に怒りを燃やす。

そういうことが今、必要なのかもしれない。

あきらめないこと。

できると信じること。

行動すること。

運命を選べない、もの言わぬ命のために。

不安でとても心細いけれど。

希望は必ずあると信じて。

自分にできることは、きっとあるはず。

あなたにも。私にも。






*****







東北地震犬猫レスキュー.com








警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームからお願いします

一時預かり希望はこちらのフォームからお願いします


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


30
タグ:  ペット 被災



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ