2011/10/30

ハンドル・チュン  福島の猫たち

このタイトルでブログを…と言ったら、ありえなーいと多紀さんに却下された空蝉デス。
広末夫にかけたんですが…




今日は、多紀ねーさんと青森へ「ちゅん」のお届けに行ってまいりました。

運転手のアタクシは、住所見てもピンとこなく、すんごい上の方までと言う多紀ナビでひたすら高速で…福島まで毎週のように通っているネーサンにとっては「近い」らしく。

行ってみたら、ホッケ釣りに行く場所じゃありませんか!
林檎マニアなネーサンは、林檎林檎ではりきり、アタクシのお目当てはイカ焼き。
わさおにも会いましたなり。

お届けにいったお家は、まぁ!びっくりするほど素敵なお宅で、めんこい2ニャンと、とってもおりこうワンコがいるお家で、水生生物マニアなアタクシも欲しい水草やメダカもいらっしゃり、アタクシにとって、激思い入れのちゅんがこんなに素敵なお家に行けるとは感無量の一言に尽きます。

画像&詳細は、あとで多紀さんがアップしま〜す。

******


ちゅんちゃんは、以前にも書いたことがありますが、はくちゃん、はつちゃんと同じ場所から保護した猫で、他にも10匹は居たと思いますが、福島で自分たちの手で初めて保護した猫でした。

保護依頼のあったお家へ向かう途中、はくちゃんが車を見て駆け寄ってきました。
一瞬逃げましたが、ニャーンと呼んだら、本当に嬉しそうに駆け寄ってきました。はくちゃんに連れられ進むと、そこにはたくさんのニャンズたちが居ました。

これ全部…は、どう頑張っても難しく。
その中でつかまえたのが、ちゅんちゃんでした。私の馬鹿なミスで、車の中で逃がしてしまい、興奮したちゅんは、ハンドルの付け根のパネルの下へ潜り込み…手も入らないし、ちゅんもピクリともせず。もう、どうしようもなくなって、ドアを開けてしばらく放置するも全く動かない。

ここで、出てくるまで泊まるのかなぁとか。エンジンかけたらどうなるんだろうとか。
パネルばらせるのかなぁとか。
同行した初対面のボランティアさんは「名前はハンドルちゃん」とか言ってるし。
で、エンジンかけても大丈夫って聞いたので、挟めたままこっそり出てきました。

結局、開いていた病院で鎮静かけてもらい病院の先生に取り出してもらえたのでよかったんですが。
尻しか見えない状態の鎮静も、もう恐怖で心配でそれはそれは恐ろしい思いをしたのでした。
ちゅんのほうがよっぽど怖かっただろうけど。

そんなんで思いで深いちゅんちゃんなので、この日を迎えることができ、ほんとに安心しました…
プリちーな新しい名前もつけてもらいましたー お楽しみに!


*********

私の登場が少ないので(笑)心配してくださった方もいますが…
お腹も空くし、眠くもなります。
何度、看取ることがあっても、それは決して慣れるものでもないし、日常のいたるところでふと思い出し、ずっとちいさなトゲがささっているように感じます。

うまく言えませんが…別れの寂しさは、例えプチポンのメンバー同士でも、共有できるものではないと思うし、猫に限らず多かれ少なかれ抱えて、それを含めてが生きるってことなんじゃないのかなぁとか思います。

自分の中のバランスをとりつつ、過酷な現実を見続けるのは正直簡単なことではありません。
愚痴もこぼすし、喧嘩もします。

たぶん、私たちが個人ながら長く続けていけるのは、根底には明るさと、コッパズカシイのですが、愛があるのだと思います。


で、帰りコンビニでガリガリにゃんこを1匹連れ帰ってしまいました…
いゃぁーほんとにキリないし(笑)
なんとかなるかぁ。made in あおもり。











*****







東北地震犬猫レスキュー.com








警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


33
タグ:  ペット 被災

2011/10/29

好天は続く  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します
幸福の青い風呂敷、大活躍


今日は関東へ、まみちゃんのお届けでした。
暖かく(岩手からだと暑かった〜)、天気に恵まれて
最高のお届け日和となりました。

まみちゃん、がんばりました〜。

↑ってこれだけ??と思った方、すみません〜。
幸福の余韻に浸りつつ、本日はとりあえず更新になってしまいました…。

明日は空蝉さんと青森へちゅんちゃんお届けに行ってきます。

(月曜納期の仕事が終わってから、お届けの様子などは改めてアップいたします)

クリックすると元のサイズで表示します
ゼフィルスの雲(と勝手に読んでいる)


身軽になった帰り道。電車の窓から見える空の雲が、
ギリシャ神話の西風の神、ゼフィルスが乗っていそうなかたちで思わずパシャリ。

ゼフィルス。春風の神でもあり、花と幸福を運ぶという。

この良縁に感謝します。

クリックすると元のサイズで表示します
ななぼへ


まみちゃんのホストファミリーになってくださった56cchiさんから
ななが天へ還った週にいただきました。
56cchiさんとはiPhoneの写真投稿SNSで知り合ったご縁です。

全員男子の3にゃんがいる様子を写真を通していつもにやにやしながら拝見していましたが、
実物のにゃんこくんたちに会えて、これもまた嬉しかったです。
特に三男坊の伶くん最高!


やっぱり一家に最低一匹、猫はいたほうが人生何かと楽しいよなあと
改めて思ったひとときでした。

猫はいいですよね〜〜。

*****

福島のペットレスキューをしている方たちのブログを見ていて、いろんなことを思います。

圏内から連れ出した犬や猫たちのスクリーニング検査を行った結果、
基準値を越して「汚染された」動物はいまだかつて一匹もいない。
そう福島県では回答しているのに、なぜレスキューがもっと大々的に行われないのか。
それぞれ専門分野、得意分野があるように、なぜ動物の民間ボランティアに
レスキュー許可が下りないのか。
レスキュー参加を表明、登録した獣医師が全国から150人というが、
あまりいい結果を出さなかったので止まっているとのこと。
福島県の保健所職員が頑張ったところで、取り残された動物たちの数を思うと、
とても足りないのは明らかなのに。
環境省では、全国の自治体に応援を呼びかけると回答したそうだけど…。

(たまき雄一郎議員のブログ記事を参照ください)


福島県の担当部署に電話して圏内レスキューのことを聞いたり、
ツイッターでたまき議員にお願いしてみたり。
いっそ福島県のシェルターにボランティア参加してみようかと思ったり。
ミグノンさんのブログを参照ください)

でもにゃんこはうすだって人手不足だし。
(来週末からはまたレスキューに参加させてもらう予定だし)

うちのとらまるさんの記事を見ては、そう、できることを!と思ったり。


福島の圏内のことは、まだまったく終わってはいないのです。
もう済んだこと、仕方のなかったことと忘れ去られることが怖い。

犬猫みなしご救援隊さんの記事を見て、深く心に響いた言葉。

すべての
命を

助けたいけど

そこまでの
ちからが

私たちには
ありません。
ただ

【救える命は
救うべき】

これだけは
動物愛護家として

守っていかねば
ならんのです。



そう。
いつも己の非力さに打ちのめされるのだけど、
できることはある。
助けを求めている犬や猫たちの姿を見ているだけに、
力を尽くしたい。

そう思うのです。





*****







東北地震犬猫レスキュー.com








警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


7
タグ:  ペット 被災

2011/10/28

ステキなタワー  複数

新しく頂いた豪華なキャットタワー。皆大好きです。
クリックすると元のサイズで表示します

ひばりは高いところで見張るのが好き。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてデールは…
クリックすると元のサイズで表示します

このまん丸なお皿みたいなベッドが好き。
クリックすると元のサイズで表示します
最近の彼女の定位置です。




*****







東北地震犬猫レスキュー.com








警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


8
タグ:  里親募集 東北

2011/10/27

ささやかな幸福  複数

猫保護をしていて幸福を感じるとき。
人それぞれだとは思いますが、誰もがそう感じるのではと思う瞬間。

それは、里親さん(一時預かりさん)からそこのお家の日常に溶け込んだ
猫の様子を伝えるメールが届いたとき。

やっぱり人の手が足りない「保護部屋」は本当ではないよなあと思うのです。
無理させているというか、我慢させてるよなあと
猫たちを見て申し訳なく思うことしばしば。

それが。


クリックすると元のサイズで表示します
小梅ちゃん


こんなふうに陽だまりの中でうたた寝をしている姿を見たら、
うわーっと嬉しくてまぶたの裏がじんわり熱くなるのです。
いやほんと。うららには不憫な思いをさせちゃってたし。


青森へ行ったともくん。
最近では「トム」と名前を呼ぶようになったそうです。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


「すぐ名前をおぼえて一階からトムと声をかけると
返事をして階段をおりてくる、賢い猫ですね。
あずきとも仲良くはしていませんが、様子を観察しつつ目線をはずすという
共存生活をしていますよ。吠え声にも慣れてきたかな?

夜も同じ部屋で、床に近いクッションの上で寝ているなど
自由に部屋を行き来きしています。
一階はあずきのテリトリーらしく、ほとんど降りてきませんが。

あっという間に馴染んだ生活を送っていますので
ご安心ください。上手くいきそうです」


ともにも窮屈な毎日をさせてしまって。

こうして、あの子本来の素直さ、賢さ、性格の良さを
たちまち引き出してもらえて。

本当によかった。


そして。

あさって土曜は、保護してからずっとケージ暮らしが続いたひとり、
まみちゃんがホストファミリーさんのおうちへ。
風邪をひいて不調が続いて補液の毎日も、一週間で回復。
様子を見ると、どうもワクチンの副反応っぽい。

まみちゃんも。
プチポンではあまりいい思いをしなかったけれど、
ありがとうね。
あともう少し。

*****

ご厚意で、更新滞り中のプチポンもりおかHPを整えてもらっています。

ありがとうございます。

このページを見ると、現在のプチポンにゃんこが一目瞭然!

まだまだ、福島被災猫5匹が行先決まらず逗留中です。

お問い合わせ、お待ちしています。


*****

そして、にゃんこはうすから「本日のにゃんこ」をピックアップ。


クリックすると元のサイズで表示します
メリちゃん♀(不妊手術済み、エイズ白血病のウイルスともに陰性)
くぅさん撮影


TさんとPさんと三人でしばらく、建物をくるくる回って追いかけっこしてしまった子。
逃げるわけでもなく、すぐ近くまで寄ってきてごはんも食べて。
連れて帰れないかなあと思ったけれどねばった甲斐がありました。

やっぱり甘えっこだった。

ホストファミリー募集中です!

お問い合わせはねこさま王国まで。

どうぞよろしくお願いいたします。


*****







東北地震犬猫レスキュー.com








警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


10
タグ:  里親募集 東北

2011/10/26

本日のぷーさま  複数

うらら改め小梅ちゃんに、たくさんの祝福メッセージをありがとうございます!

さあお待たせしました。続報です。
Eさんからのメールをご紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します


「朝になるとぷーチャンは梅チャにお目通りを願い、
おはよう〜と挨拶しています。

梅チャは昨日からグゥゥと警戒することもなくなり、
ぷーチャンの無邪気さに呆れている様子。

ぷーチャンは私たちとお話しするときと同じように
ぶにゃ〜ん と梅チャに話しかけていました。
その時の梅チャの表情が穏やかになったように見えました。

またちょっと期待です」


小梅ちゃん、完全に女王さまキャラ(笑)。

ぷーチャンの一途な一方通行の思いが両想いになるのは
そう遠くはないはず!

ぷーチャン、頑張って。よろしくね。

クリックすると元のサイズで表示します
ぶにゃ〜ん


*****

にゃんこはうすの住人(猫だけど)をご紹介します。

今日は「ドロンジョ」さま。

クリックすると元のサイズで表示します
保護したてのドロンジョちゃん♀


大丈夫!?というくらい鳴いて鳴いて、甘えて甘えてケージにすりすりゴロゴロ。
こんなに人懐こいコがよくぞ今まで頑張ってと、胸が詰まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
くぅさん撮影


ほかにも、ホストファミリーを募集している猫たち多数。
にゃんこのプロフィールはくぅさんのブログをご覧ください。

お問い合わせはねこさま王国まで。

どうぞよろしくお願いいたします。




クリックすると元のサイズで表示します
いただきものの 猫のおきあがりこぼし

取り残されている命が一匹でも救い出すことができますように



*****







東北地震犬猫レスキュー.com








警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


12
タグ:  里親募集 東北

2011/10/25

うらら改め 小梅ちゃんに 【追記あり】  福島の猫たち

先週土曜は、関東へうららちゃんお届けの日でした。

クリックすると元のサイズで表示します
幸福の青い風呂敷はこのところ大活躍


新幹線で2時間。車中、うららちゃんはうんともすんとも言わず…。
駅まで迎えに来てくださったホストファミリーさんの車で、ご自宅へ。

家族が集うリビング隣の和室、
日当たりのいい窓際の落ち着くところへ、ケージを用意していただきました。

ケージの中には、いい具合のフードテーブルが設置されていて、
飲み水のボウル、ヘルスウォーターと
フード用にはアンパンマンの食器が。かわいい!

クリックすると元のサイズで表示します


ホストファミリーのご家族は、十代のお嬢さんが3人いて
学校がある2番目のお嬢さんとはこの日は残念ながらお会いできませんでしたが、
全員がキャリーから全貌を現した(笑)うららちゃんを見て、

「おっきーい」「まるーい」「かわいい〜」
「ぷーちゃんに似てるー」

こんなに注目を浴びて歓待されて、
うららちゃん、目をまんまる。
けれど、こちらが思っていたよりも落ち着いたもので、
ケージにインした後は、焼きカツオもドライもすぐに食べてくれました。

5月、最初にプチポンに来たときはベッドにもぐりこめないくらいもぐりこみ、
「アタシはいません」的に気配をころしていたうららちゃん。
朝くると、ベッドごとひっくり返って水浸しになって…。
パニックと恐怖からか、表情もまったく別猫で、
この子は男の子かなあ女の子かなあと、2、3日はわからなかったうららちゃん。

プチポン逗留の5ヵ月は、ホストファミリーさん宅へ落ち着くまでの
ワンクッションで、プチポンでの経験があればこその余裕なのねと、感無量。

そして、リビングで皆さんとお話ししていると…。

2階で寝ていた「ぷーちゃん」こと、
先住の福太郎くんが起きてきて、気づくと和室のケージへ…。
みんなでそっと様子をうかがいました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


ご家族に大切にされている、おぼっちゃまくんのような
とてもおっとりした福太郎くん。

「新入り」への好奇心は抑えようもなく…。

うららちゃんの「シャーッ」「バンッ!」を初めて見ましたよ。
無礼者!的な? 女王様?みたいな?(笑)

福太郎くん、どうぞよろしくね。

クリックすると元のサイズで表示します


お問い合わせくださったEさんが、
公園で見つけた福太郎くん。

病院へ連れていったところ、白血病陽性だった。

最初はとてもショックだったけれど、
そんなことは関係なく、福太郎くんにご家族全員が魅了され。

ご家族とおでこごっちんの挨拶が大好きで、
おしりポンポンも大好きで。

そんな福太郎くんをルームメートとして、
うららちゃん改め小梅ちゃんが馴染みますように。

そして、翌日いただいたメールでは。

「どうやらぷーちゃんは、頭にお花が咲いているようです」
「小梅ちゃんが気になって気になって、ずっと近くにいます」
「梅ちゃんはそんなぷーちゃんに背中を向けたまま…」


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



ありがとうございます。


感謝をこめて。



正直、白血病陽性のうららちゃんはこのままずっとプチポンかなあと思っていましたが、
ご縁はどこにどんなふうにあるのか、まったくわからないものなのですね。


ウイルス陽性というだけで、もらわれにくいことが悔しくて。
気づくとEさんは里親募集サイトでぷーちゃんと同じキャリアの猫に
目がよく留まるようになっていたのだそう。


100パーセント健康な猫なんてわからない。
ウイルス陽性だとしても、それが手掛かりにケアができる幸運もある。

たくさんの里親募集の中から、こうやってうららちゃんを見つけ出し、
見初めてくださったことが、本当にうれしかったです。

これでようやく、ほぼ一日中ケージ暮らしという退屈で窮屈な毎日から解放されて、
小梅ちゃんというかわいらしい名前でたくさん呼んでもらって。
新しい毎日がたくさんの笑顔と幸福に包まれますように。

※その日のうちから、さっそく末っ子のお嬢さんが小梅ちゃんをケージから出して
遊んでくださったそうです。嬉しいなあ。

よかったね。

本当によかった。

保護当初はひどい便秘で、しばらくは排便チェックが欠かさなかったけれど。
お届けが決まってからは血便になったりとみんなで気をもんだけれど。

可愛いうらら。頑張ったね。幸せにね。


*****

【追記】

今朝、Eさんから届いた写真を追加アップします。


クリックすると元のサイズで表示します
リビング 窓辺の小梅ちゃん


ぷーちゃんが寝ている間はケージから出て、
リビングまで出てくるようになったそう。

昨日は爪切りをしてもらいました。


素敵な写真をありがとうございます!


*****







東北地震犬猫レスキュー.com








警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


26
タグ:  里親募集 東北

2011/10/24

隣の芝生は…  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します
はつ♂とちゃと♂ ホストファミリー募集中!


同じごはんだというのに、
どうしてきみたちときたら、お皿をとっかえひっかえ…(笑)。
きゅう、ちゃと、はつ。
ちゃと、はつ、きゅう。
はつ、きゅう、ちゃと。

くるくるくるくる場所を替え、
ひととおりすべてのお皿をなめないことには落ち着かない…のか。

おんなじだってば。

そしてきゅうちゃんはさっさと退場。

食欲あるのはなりより。
しかしきみたち…食べ過ぎです。

クリックすると元のサイズで表示します
いただきもののカレンダー
(ありがとうございます!)


朝当番がちゃんとめくってくれているみたいで。

永平寺の和尚さんの言葉だそうです。ふむう。

*****

先週末のねこさま王国のレスキューの様子はこちら

保護頭数60匹。
にゃんこはうすではケアするボランティアを求めています。
また、一時預かり、里親さんも大募集。

ぜひお問い合わせください。

ご協力、どうかよろしくお願いいたします。

*****

現在、プチポン保護猫は15匹+1
今週末には−2匹

足し算引き算。
一時期に比べたらずいぶんケアが楽になりましたが、
まだまだ…。
仕事やら何やらの経済・社会活動をしながらの猫活動は
時間がいくらあっても足りないものです。

余裕をもって臨みたいと思いつつ、なかなか…。


*****







東北地震犬猫レスキュー.com








警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


6
タグ:  ペット 被災



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ