2011/11/28

初冬の福島  福島の猫たち

週末、福島へ行ってきました。

まだ暗い朝5時すぎに盛岡を出て、
途中前沢SAあたりで夜が明け。
車の少ないこの時間帯の高速ドライブは初めてで、
BGMをボリュームめいっぱい上げて調子はずれで歌い。
なかなか気分よかったです。
路面の状態が心配だったけど、この日は大丈夫でした。

9時少し前ににゃんこはうすに到着。

*****

今回のレスキューもまた、さまざまなドラマがありました。
それらは後ほど、ありこさんがブログで報告するのをぜひご覧ください。



11月初旬のレスキューは、私が参加したチームは「三毛猫」づいていました。
あちこちで三毛を見かけ、けれど依頼の三毛は保護できず…。
結局、2匹の三毛を連れ帰ることができましたが、
実は1匹、置いてきた三毛のことがずっと心のどこかに引っかかっていて…。

ある依頼主の家の近く、くさむらからこちらをじっと見つめていた三毛ちゃん。
呼ぶと近づき、ほんのちょっと警戒してみたものの、
すぐにボンママが差し出す焼きカツオをむしゃむしゃ食べ…。
普通に抱っこできた子。

レスキュー中に猫を抱っこしたのは、私は初めてでした。
(手づかみはあるけど…)

けれど、そのときは連れ帰る余裕がなく……。
ごめんねと言って置き餌だけ残し、バイバイしました。
(翌朝、もう一度その場所に行ったけれど、姿はありませんでした)


その後、思いがけず里親さんと一時預かりさんが複数現れ、
にゃんこはうすに受け入れの余裕ができ、
なれている子はやはり連れ帰りたいと、またその場所へ3週間ぶりに行きました。

にゃんちゃーん、にゃんちゃーん。

住宅地なのに人けのない場所で声をあげ、猫の鳴き声をまね。

前回見かけた家の裏に回ると置き餌は1粒も残っておらず、
前は気づかなかったけれど、猫のトイレが置いてありました。

もと来たほうへ引き返すと、ゆきさんが三毛に焼きカツオをあげているところでした。

やった。

あのときの三毛ちゃん。

同行の方がケージを車からとってきてくださり、
たまこさんとゆきさんに三毛ちゃんをケージに入れてもらいました。


レスキューのときは、ほとんどがワンチャンス。
一度きり、これが最後で次はないかも…というようなケースばかりだけれど。

また会えて本当によかった。出てきてくれてありがとう。

あまりおおっぴらにはできないもどかしさがあるのだけれど、
無音の町でひっそりと息をひそめている彼らにとって、
やはり人の声は懐かしく、心待ちにしているもののはず。
犬と違って猫はなかなか出てきてくれないけれど、
こんなふうに声を出して呼ぶのもやはり大事と改めて思いました。

前回見たときよりも目がぱっちりしていて、
前に見た子と同じ子だよね…とちょっぴり不安だったけれど。


クリックすると元のサイズで表示します
みなこ


にゃんこはうすへ連れ帰り、ボンママにも確認してもらい。
ええ、この子ですよと。名前もつけてもらいました。


前回保護して入院していた三毛のリスコちゃんが退院していて、
にゃこはうすでまったりしていました。


クリックすると元のサイズで表示します
リスコちゃん


なんというか……余裕の笑み??

クリックすると元のサイズで表示します
にやり


ちょっとワルな感じ…??

体調もずいぶん良くなったみたいで、ほっとしました。
本当によかった。

※左腕をなくした飯舘村のみーこちゃんは、めでたく縁組成立しました!
ありがとうございます。

*****

にゃんこはうすには、アニマルエイドさんが保護した犬一家が、
預かり先のUKCジャパンさんのもとへ行くまでひなたぼっこをしていました。


クリックすると元のサイズで表示します
おとうさんわんこが見つめる先は…


クリックすると元のサイズで表示します
犬班A。さんに撫でられて



私は犬のことはまったくわかりませんが、
犬ってとってもすてきに笑うんですね〜。
猫と違う表情にうっとりします。

クリックすると元のサイズで表示します
おかあさんわんこ


クリックすると元のサイズで表示します
こっこたち



人のいない町で、野生動物に襲われずによくぞ生きていてくれました。
この一家の行く末が幸福で彩られますように。


*****

おまけ。

被災動物ではありませんが、
まおまみーさんが栃木から連れてきてくれたわんこを岩手へ連れ帰り、
里親さんのもとへ届けました。

クリックすると元のサイズで表示します
パピヨンの女の子


詳細はこちら

東北方面の搬送は頑張りますので、よろしくお願いします。


ブリーダー問題は身近になく、今まで接したことはなかったのだけれど…。

それでも一途に人間を慕う小柄なこの子を見て、なんとも言えない気持ちになりました。
写真を撮ろうとして何げなくねこじゃらしを振ったら。
それまで必死にケージの前に張り付いていたのが、急に後ずさり…。
何か棒のようなもので怖い目に遭ったことがあるのでしょうか。

これもまた、虐待のひとつではないのか。


つくづく人間ってのは……。

今回もまた、いろんな思いがぐるぐると頭の中を駆けめぐったのでした。


※にゃんこはうすの様子はくぅさんのブログをぜひご覧ください。

そして。

犬班A。さんが先日のイベントでスピーチした内容の抜粋がにゃんこはうすのブログにあります。

ぜひお読みいただけたら幸いです。

一人でも多くの人に現状を知っていただけたら。

まだ、何も終わってはいないのです。



*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


12
タグ:  ペット 被災

2011/11/25

ペットと呼ばれる生き物は…  ヴァンサン♂ミレーユ♀兄妹

今週はなんとなくパソコンに近づかなかった、
植物を愛でるといえば、母と「金のなる木」に五円玉を置いている
プチポン多紀でございます…。
新芽が分かれる前に五円玉を通すのですが、これがなかなかうまくいきません…。
そのうちいつか、蘭に手を染めてみたいものです…。
(ホントか…)

さて。

クリックすると元のサイズで表示します


いただきものの日めくりカレンダー「和尚、ニャンコを語る」にハマってます。

たしか永平寺の和尚さんが、一日一言、猫の写真とともに格言のようなことを書いていて、
ちょうど一ヵ月分。
しかも、1日〜31日と、月がないのでいつどんな年だろうと何月だろうと、
ひたすら一日一めくりすれば半永久的に使えるというスグレモノです。
いいものをくださってありがとうございます!

日々の格言に「おおっ、深い…」とうなりながらめくっているわけですが、
「おおっ、ヴァンサン!」とうなったのがこの一枚。

でも正直、マーキングをしたヴァンサンが「ごめんなさい」と一言つぶやいたとして…。
トホホな気分でしっこを拭いているこちらは、心がほどけるかどうか…。

人間、このような煩悩にまみれているわけですから、和尚の一言に
日々、頭を垂れるわけですね。


さて。

ヴァンサンといえば。

クリックすると元のサイズで表示します
ヴァンサン人形


ぬいぐるみ作家、ミズタマネコさん制作。
かわいいですね〜。目の感じがなんともそっくり。

ほかにも「まきびし」など猫のおもちゃもいただきました。

アトリエポワントさんからも新作が届いております。

そして、Mさんご提供の猫の毛糸服も。

早くアップしなくては…と気持ちは焦るのですが…。
もう少しお待ちください。なんとか近々には…。

そして、本物のヴァンサン。

クリックすると元のサイズで表示します


寝袋の上にのっております。

最近ではすっかり、寝袋で昼寝が定番になってしまって…。
でも、私にしては珍しく読書三昧。
震災関係の本を読んでおります。
3月11日から約3週間あまりの釜石の様子と、
福島の川内村で暮らす筆者の話…。

なんというか気持ちがうわーっと、
行き場のない切迫感に襲われるというかなんというか…。

今年は、そんな年になってしまいました。



ふと夜中の闇に接していると、
福島のあの人がいなくなった場所は
もっともっと深い闇に覆われているのだろうと、
そんななか、ペットとして人間に寄り添っていた彼らは
どんな気持ちで真の闇の中、息をひそめているのだろうと、
そう思うと居ても立ってもいられない、
たまらない気持に襲われます…。

こんなことがあっていいのか…。

チェルノブイリでは、人が住まなくなった土地に
いつしか絶滅危惧種と呼ばれる貴重な種の野生動物が棲みついたそうですが、
ペットとよばれた彼らは、野生動物などではない。

なんとも悔しく、絶望に突き落とされそうになるのだけれど、
どんなかたちでも、どこかに一人ひとりが声をあげ、訴えていかなくては。
人間が、人間として人間以外の命を守るためにも。

何度でも投書してやる。


ぐちゃぐちゃな気持ちになってしまいますが…
とにもかくにも、この週末も福島へ行ってきます。


さてさて。

冒頭の「和尚、ニャンコを語る」ですが…。

31日の「語り」にはガツンとやられています。


「なぜ死ぬの…………
 生れたから…………」

子猫の写真とともに、和尚直筆のなんとも味わいのある文字が
目に焼きつきます。

確かに。


叶うことなら、誰にも知られず息絶えるのではなく、
人間に看取られながらでありますように。

ペットとして人と暮らしてきた彼らの
ささやかな願いであり、権利であるように思うのです。



*****

本日の「にゃんこはうす」は、ゆきうさぎクン。

クリックすると元のサイズで表示します


怪我がもとで断尾手術を受けましたが、
本人(猫)はいたって元気。

近々、一時預かりさまのもとへ向かいます。


一匹でも多くレスキューができますように。





いつもありがとうございます。

感謝をこめて。



*****


ご賛同いただけましたら、ぜひご署名をお願いいたします。

警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


19
タグ:  里親募集 東北

2011/11/24

FIP疑惑と蘭と  複数

つかさくん。
少し前から、リンパの腫れが気になっていたのだけど。どうやら傷があったらしく、破裂。
あぁ、毎日なにかかしら心配事がある。

********ごうちゃん

以前書いた、頼んでないのに家にやってきたごうちゃん。
実はかなーり具合が悪く、10月の最初から2週間入院。胸水がたまってました…
胸水つったら、胸水つったら、ヤバイよなぁと。ななぼの闘病と重なり、さすがにまいってました。
思ったとおり、胸水の性状検査の結果は「FIPの可能性大」

FIP。恐ろしい。亡きもりの時に気が狂いそうな思いをしたのだ。

…なんで私のとこにくるかなぁと思いつつ。うちにくるとはなかなかどうして、おぬしもやるなぁと思ったら、きっとごうちゃんはものすごいラッキーキャットだねぇと無理やり自分に言い聞かせ、看取る覚悟をしたのでした。

胸水は左右から合計100cc抜け、直後のレントゲンでは完全にはぬけませんでした。
肺の膨らみは完全には戻りませんでしたが、呼吸はずいぶん楽になり元気に。
ステロイドは使用しませんでした。
とりあえず2週間入院、先生曰くFIPだともうちょっと具合悪そうなんですが…飯ばりばり食ってますと。

2週間後、退院時のレントゲンでは残っていた胸水は完全になくなってました。
保護時の体重3.7キロ、退院時4.2キロ。
その後うちに連れてきてますが、先日通院したら5キロになりました。
退院後から一切なにもしてませんが、元気です。元気すぎで、足の爪が1本なくなる怪我をしてしまいました…

一時的に良くなってもまた具合悪くなることも多いとか見ましたが(たぶんステロイド使ったケースでしょうが)どうかこのままずっと元気でいますように。



****************************久しぶりのランネタ***************************

誰か見たい人いるのかいなと思いつつ、あんだんてさんのランをみたら嬉しくなってアタクシも!
里子(?)に出したランがきれいに咲かせてもらって!ってうちのは咲かないんで、どんな花か見れて良かった。買う花は花後株の激安品なんで、どんな花かもわからないで連れ帰るので、それがまたミステリアス?で楽しみなんですがね。




クリックすると元のサイズで表示します


胡蝶蘭の種類、キティフェイス。
画像は春に撮ったものたちです。震災の影響なのかなんなのか、ほとんどのランが冬と春に2回咲いた。普通は年1回なのに。

クリックすると元のサイズで表示します

これも胡蝶蘭の種類。Phal.l-lan Green Pixie ちっこい花だった。



クリックすると元のサイズで表示します
Phal.Champion Princess


クリックすると元のサイズで表示しますAngcm.didieri


これはサヴァさんのマネでコップ栽培。まだ花は見ていない。

今年も続々と花芽がついた。成長期に猫でてんてこまいだったのに、ランは素晴らしい。

*****


ご賛同いただけましたら、ぜひご署名をお願いいたします。

警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


14
タグ:  里親募集 東北

2011/11/21

アージ通院  複数

アージは、術後の患部の消毒のため、一日おきに通院しています。
これは19日の画像。

クリックすると元のサイズで表示します
まず検温


体重は着々と増え、3キロになりました。
顔が饅頭と言われた…

クリックすると元のサイズで表示します


ドレインは順調に減って2本になりました。
しかし、表面の傷は2、3pだったのにこんなことになろうとは…

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


ほとんど膿も出なくなりました。
アージちゃん、人なれはイマイチですが、おとなしく治療させてくれるので、すぐ馴れるでしょう。
ご飯の催促が激しいデス。


*****


ご賛同いただけましたら、ぜひご署名をお願いいたします。

警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


11
タグ: 東北  里親募集

2011/11/20

ホストファミリーさまより  福島の猫たち

青森はとも改めトムくんの一時預かりさまより。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


最近トムくんの顔が丸くなっているような?
体も重く、男の子らしくずっしりしてきました。
あずきとの仲は相変わらず仲良くしていませんが
観察に余念がありません。犬らしい体をはった遊びの誘いには
シャーシャーしてますが爪をたてることなく安全な高い場所に
身軽に移動したり、駆け抜けたりと遊んでいる風です。

最近のトムくん・・
お風呂にとても興味があるけど濡れるのはとてもイヤ
ファンヒーターの上が好き、こたつには興味なし
爪きりはとても嫌い
とても可愛い声で鳴く 何才なのかしら
抱っこは嫌いだけど人間のいる場所が好き、なでられるのはとても好き

  
我が家に居ると 犬も猫も大きくなってしまう

*****  

そして、こちらは北関東へ行ったサイモン。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


こちらも朝晩寒くなってまいりました。東北の冬は、更に早いですよね。
サイモン、元気にしております。
写真でもわかる通り、ぽよんとしてきました。1kgほど増えました。

*****

そして、山形へ行ったクロちゃん改めシュックランくん。

クリックすると元のサイズで表示します


今日のシュックランはヒーターを入れた袋に入ってます。
寒いので、リラックマの湯たんぽ付きです。

虹色の光はサンキャッチャーで、シュックランは捕まえようと狙っています。

*****

みんな、ふっくら幸せそうでとっても嬉しいです。
ありがとうございます。

感謝をこめて。

はつ、ちゃと、あおたち福島の被災猫たちも続け〜。
絶賛一時預かりさま募集中です!

プチポンのヴァンサン、ひばり、ミレーユ、デールもよろしく。

あ。ヒゲさんはチャームポイントの下牙が取れちゃいました。
スクリーニングかなあどうしようかなあと経過観察中でしたが、
自然にポロリと取れました(アイさん確認)。

ちょーっと食べにくそうにしてたのが落ち着くといいのだけど。


*****

本日の「にゃんこはうす」はシャムミックスのマロンくん。

クリックすると元のサイズで表示します


一時預かりさま募集中です。

続きはこちらでご覧ください。


*****


警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


9
タグ:  ペット 被災

2011/11/19

東日本大震災の被災猫保護しています  お知らせ

2011年3月11日の東日本大震災による被災猫を保護しています。
元の飼い主さんを捜しつつ、ホストファミリー(一時預かり)も探しています。

もとは家猫で、人に寄り添って生きてきたこには、
人手が足りない保護部屋暮らしはことのほか寂しいようです。
この震災により、家屋倒壊や津波という恐ろしい経験をしたこもいます。
原発事故により、置き去りにされなんとか生き延びてきたこもいます。

大変な思いを味わったこたちをどうか、温かい家庭でケアしていただけないでしょうか。

飼い主さんにつながる情報、一時預かりのお問い合わせ、お待ちしております。
どうかよろしくお願いいたします。

○連絡先/プチポンもりおか penny-j☆est.hi-ho.ne.jp(☆→半角@に)
一時預かりのお申込みはこちらから

※この記事はリンクフリーです。アドレスは http://sun.ap.teacup.com/petitpont/745.html
バナーは クリックすると元のサイズで表示します


【宮城県東松島市野蒜地区で保護した猫たち】
元の飼い主さんを探しています。
(現在、3匹ともホストファミリーのおうちで大切にケアされています)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(左から)ジャム♂、タイガ♂、にゃる美♀
保護場所:ジャムとタイガは東松島市野蒜字南赤崎
にゃる美は東松島市野蒜字北余景


【福島県南相馬市で保護した猫たち】
元の飼い主さんを捜しています。ホストファミリー募集中。
※全員、駆虫、不妊手術済み。
ワクチンはウイルス陰性の子に三種混合を接種済みです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(左から)はく♀、はつ♂、ちゅん♀(3匹ともエイズ・白血病ともに陰性)
保護場所:南相馬市小高区南鳩原藤木下
※はく、ちゅんはホストファミリー様決まりました!


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(左から)ちゃと♂(エイズ・白血病陰性)、つかさ♂、あお♂(2匹ともエイズ陽性)
保護場所:南相馬市小高区大井字白幡前
※3匹とも飼い主さんからのレスキュー依頼により保護しましたが、
残念ながら飼い主さん宅の猫ではありませんでした。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(左から)とも♂、まみ♀(2匹ともエイズ・白血病陰性)、てっちゃん♂(エイズ陽性)
保護場所:ともは南相馬市小高区上浦字延命
まみとてっちゃんは南相馬市小高区川房北ノ内
※とも、まみ、ホストファミリー様決まりました!


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左・うらら♀(白血病陽性)保護場所:南相馬市小高区耳谷または山沢?
右口元に裂傷跡があります。
右・むぎ♀(エイズ・白血病ともに陽性)保護場所:南相馬市鹿島区ポニー牧場そば

※うらら、ホストファミリー様決まりました!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左・シュクラン♂ 保護場所:南相馬市小高区蛯沢字藤沼 福浦小学校裏山
右・サイモン♂ 保護場所:南相馬市小高区大富西畑
(2匹ともホストファミリー宅で大切にケアされています)



*****







東北地震犬猫レスキュー.com








警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


75
タグ:  里親募集 東北

2011/11/18

取ってこい! 【動画追加しました】  複数

空蝉さんから、はつが「取ってこい」をやると聞いたのでやってみました。

そいじゃあこのボールで。 いくわよ
クリックすると元のサイズで表示します

いいよー
クリックすると元のサイズで表示します

そぉれっ!   ぴゅん!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

持って来たよー
クリックすると元のサイズで表示します

そおれっ もう一度!  ぴゅんっ!
クリックすると元のサイズで表示します

持って来たよ
クリックすると元のサイズで表示します

……繰り返すこと十回余。

ちょっと休むよ〜
クリックすると元のサイズで表示します

*****

ちょうど動画を撮っていたので、サヴァさんの記事に追加アップします。(多紀)



まだまだこっこちゃんのはつ。
一時預かりさま大募集中です!
(ちゃとと一緒にが希望です)

お問い合わせお待ちしています〜。

*****

本日の「にゃんこはうす」は、「そら」ちゃん。女子。

クリックすると元のサイズで表示します


そらちゃんの画像はこちらに10点アップしています。

一時預かりさま募集中!

問い合わせはねこさま王国
中山 ariko602@yahoo.co.jp まで。
*****







警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


9
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ