2012/4/3

お届け  複数

昨年の9月に家にきたごうちゃん。
猫がとてもだめで、プチポンへも行けず、うちの一室でずっと我慢してもらっていました。

体調のこともあり、3、4か月は様子を見ていたのですが。
一時は看取る覚悟もしなきゃならないのかと、ずいぶん気をもみました。

ごうちゃんは、仮の名前ですが。
強とか剛とか江(笑)とか。とにかく強そうな意味合いを込めたのでした。
元気すぎなくらいになりました〜

どうにか、ほかの猫とうまくいかんのだろうかと、色々ためし、結果うちの先住猫全員に怪我を負わすという失態をしてしまい、自己嫌悪で苦しく、仕事が忙しい時期と重なり、人生初の円脱になりました…

ななぼの入院時期と、ごうの入院は少し重なりました。
ごうちゃんが、元気になって、ななは逝ってしまったけれど、もしかしたらななが助けてくれたのかのかなと、少し思いました。

クリックすると元のサイズで表示します


車中でもおとなしく良いこでしたが、到着したお家でもゴロゴロしっぱなし。
どんなにか嬉しかったのでしょう。
その晩から布団にもぐって寝たそうです。

今日は、おりこうに留守番ができたとのこと。
甘えっこだったので、本当に良かった。

…プチポン10年。
みんな歳とったけど(笑)
愛護団体でもない私たちがよく続いたもんたと、自分でもびっくり。
たくさんの里親さまたちと、ご支援してくださる皆様に、本当に感謝感謝です。

時にあまりに酷いペットの問題に、心のバランスを失いかけますが
冷静に、けれどちょっとだけ熱をもって頑張ろうと思います。

で、明日もちょっとあるんだなぁ。
待っててなー!きっとうまくいく!

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


23
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ