2012/4/18

ユッスー、大学病院へ。  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します
ユッスー 福島の被災猫


覚え書きとして。


火曜、アイさんとサヴァさんでユッスーの通院。

レントゲンとエコー検査。
感触的には腫瘍は見当たらない。

腸が肥厚。
40度の熱。
体重3キロ。
腹水はそれほど多くはない。

保護当初の細菌性腸炎がまだ続いているのか、
あるいはFIPか。

FIPの疑いに関しては「遺伝子レベル」での検査をしていただくことに。

フードはセレクトプロテインか消化器サポートを。

朝晩60CCずつの補液。

首回りのハゲは、栄養不良によるもの。
(保護当初も頭頂部が茶色いかさぶたのように皮膚が変色していたが、
それも栄養不良によるものだそう)

ちっさくて甘えん坊でゴロンゴロンくるんくるんするユッスーが
元気になりますように。


*****

現在、平日の通院で動けるのがほぼアイさんひとり状態になっています。

もし、盛岡近郊にお住まいで車を出して通院にご協力いただける方、
プチポンを手伝ってくださる方がいらしたら
penny-j☆est.hi-ho.ne.jp (☆→@)までメールをくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。

現在、保護猫数は15匹。

里親絶賛募集中です。

とりわけ、

・サンクロウ♂(FFウイルスどちらも陰性 マンソン裂頭常駐 駆虫中)
・アージ♀(FFウイルスどちらも陰性)
・ジュリアン♂(FFウイルスどちらも陰性 マンソン裂頭条虫 駆虫中)
・グリオ♂(FFウイルスどちらも陰性)
・コウ♂(FIV+ FelV− 来週不妊手術予定)

を強力プッシュです〜。

どうぞよろしくお願いいたします。



*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


8
タグ:  ペット 被災



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ