2012/9/30

子猫たち  複数

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


取り急ぎ、緊急に保護したコたち4匹の画像です。



*****************

つかさの入院費、新たに保護のコたちの検査他、毎週の福島までの費用、震災もほとんど風化し始めてる今、ご支援もほとんど無く、大変な状態になってしまいました。

個人の私たちが、そこまでして保護活動をするのが、正しいことなのか、いつも葛藤があります。

あと少し、これが最後と思いつつ10年が経ちました。

大変心苦しいのですが、今一度ご支援のお願いを申し上げます。

今回の保護数も最終的には何頭になるか、まだ未確定です。

他にサヴァさん宅にも別口での子猫保護で一匹います。

子猫用フード、用品、大歓迎です。

どうか、宜しくお願いします。






*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


20
タグ:  里親募集 東北

2012/9/29

ヒゲゾウさん  ヒゲゾウ♂

クリックすると元のサイズで表示します
お久しぶり!

クリックすると元のサイズで表示します

甘えっぷりに拍車がかかって

クリックすると元のサイズで表示します

毎日元気に過ごしています。

暑くて暑くて大変だった今年の夏も

どうにか乗り切れました。

少し痩せました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも元気でご飯を食べてます。


*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


36
タグ:  里親募集 東北

2012/9/28

縁組成立!と保護  複数

昨日木曜は一粒万倍日!←プチポンカレンダー参照。2013年版も作ります〜。今年は早め販売を心がけますので、
ぜひぜひよろしくお願いいたします。


めでたい週の中日に、思いがけず縁組成立した子がいました。


そ・れ・は。

折れ耳コウちゃん!


コウちゃんを見初めてくださったのは、
昨年、東松島で保護したブラックスモークのしぃちゃん改めにゃる美ちゃんの里親さんです。

ちゃとはつ以来、縁組成立なしにはや半年。

別れも確かにさびしいけれど、嬉しくてめでたくて。

一緒にいたさっちーさんとつい「バンザーイ!」しちゃいました。

やはり。

保護部屋はさびしいので。

コウちゃんのように人恋しくて、他の猫に遠慮しがちで自分を出せない子は、
保護部屋卒業はなによりうれしいことなのです。


どうぞよろしくお願いいたします。


感謝します。

*****


そして。


ここしばらくの懸案だった、行き場のない猫たちの保護をしました。

久々。

気合を入れて!

子猫(生後3〜4ヵ月くらい)4匹。
中猫(生後4〜5ヵ月くらい)3匹。

とりあえず第一陣? 計7匹。

クリックすると元のサイズで表示します


よほどお腹をすかせているのか、
一度に2匹、捕獲器に入って。

この、白が多い白黒猫ちゃん、目が水色なんです。
はじめてみたかも。


プチポンのアイさんが関わる、緊急性の高い場所だったので
まずはこうして保護できてほっとしました。

まだ。

少なくとも3腹の母猫はいるはずなので。

不妊手術をしないことには。

このくらいの大きさの子ども猫は、里親探しをがんばりたいです。

シャーシャー頭を平らにしている子猫組。

じっと、まんじりともせず動かない中猫組。


お見知りおきを。


*****

プチポンでは、子猫や捨て猫の引き取り依頼には応じていません。

自分たちが関わる、気になる猫たちでいっぱいいっぱいでして…。

無記名だったり、連絡先電話番号がなかったり。

自分ができることは何か、など前向きなことも何も書かれておらず、

事情があってどうしても飼えないので…というメールには

返信する気力はないのです。

*****

覚え書きとして。


今週火曜のNHKあさイチで、地域猫のことを取り上げていました。

*****


おかげさまでたくさんのレスキュー用フードがにゃんこはうすに届いています。
頑張って福島に行ってきます。


いつもありがとうございます。

感謝をこめて。




*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


27
タグ:  里親 東北

2012/9/26

彦星、青森へ。  福島の猫たち

先週末、私はレスキューは休んで、犬の彦星の搬送をしました。

(レスキューはまおさんとゆきちゃんが給餌をがんばりました。)

クリックすると元のサイズで表示します
2012年7月7日保護


織姫と2頭、すっかりくたびれ果てて3キロ圏内のとある家にいたところをレスキュー班の犬チームが囲い込みで保護しました。
これは翌日の8日撮影したもの。

個人ボラさんのお世話を受け、すっかり元気になりました。

クリックすると元のサイズで表示します


被毛も美しくツヤを取り戻し、心なしか茶色い毛も濃くなって。

推定年齢4〜6歳、フィラリア陰性、未去勢。

クリックすると元のサイズで表示します


これまで被災犬をずいぶん受け入れてくださっているワン・ニャンを愛する会さんに今回も良縁をつないでいただきました。

ありがとうございます!

いつものように、福島南相馬から常磐道、東北道を一路北上して秋田花輪SA下りで待ち合わせ。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


たぶん、久しぶりにたくさんの人を見たのでしょう。
SAの出店の呼び込みの声に反応したり(においに反応したのかな)、
休憩で降りてきたわんちゃんにお〜いと鳴いたり。
白樺の木、一本一本にはりきってしっこしてはジャッジャッと土を掘ったり。

すっかり元気になって。

本来の人懐こさを取り戻すのにそう時間はかからないと思います。

翌日のワン・ニャンを愛する会さんの臨時譲渡会で、さっそく縁組成立したそうです!

よかった。



こんなふうに。

もとは人と寄り添って暮らしてきた犬や猫たちが
まだまだ、本当にまだまだ立ち入りを制限された警戒区域内にはいるのです。

こうした嬉しそうな表情を見ていると、
もっと、もっと頑張って保護できたらいいのにと思わずにはいられません。



たとえば。

原発事故のために避難を余儀なくされ、飼っていた犬や猫を置いて避難せざるをえなかった住民の方が、
役場から「もし(あなたの)ペットを行政が保護した場合、処遇を行政に一任しますか」という同意書にサインするよう迫られて。
一時帰宅もままならず、避難先に連れ出すことも見つけることすらできず、文字どおりどうすることもできなくて、
きっと一任とは殺処分なのだなあと思いつつも署名するしかなかったとして。

どんな気持ちで署名したのか。


けれどその後、「お宅のわんちゃんを保護しているんですけど」と、行政ではなく民間ボランティアから突然電話がかかってきて。

(リードから離す際、とっさに首輪に自分のケータイ番号を書いたそう。
それを見つけたまおさんが、かすれた番号を1番ずつ、見当をつけて電話をかけて…)

とても驚いたそう。そんなことをしてくれる人がいるなんて!と。

でもやはりその犬を避難先に連れていくことはできなくて、里親を見つけることに同意してくれて。

でもやっぱり。ひと目会いたくて。

会いたくて。

一家は離散し、避難先もバラバラになってしまったけれど、
それぞれが愛犬がいる北国に都合をつけて会いに行って。

(12時間かけて会いに来たと聞いて、胸がぎゅっと何かにつかまれたようになんとも言えない気持ちになりました)

再会しても。以前のように一緒に、もとどおりに暮らせるわけもなく。


もちろん、もらわれた先で大切にされているのだけれど。


なんということが起きてしまったのだろう。
これが自分の身に起きたことだとしたら。

愛犬や愛猫と再び会うということの難しさと、
生死すらわからないという行き場のない思いと。


どれだけの人がこの震災と原発事故で悲しい思いを今も抱えて生きているのかと思うと。

なんともたまらない気持ちになりますが。


やはり、詰まるところはできることをするだけだ、なのですが。


みんないい子で、みんな人が大好きで。


どうにかならないものかと思いつつ…今週末も頑張らないと。

クリックすると元のサイズで表示します


日が沈むのが早くなり、あっという間に季節は秋に。


クリックすると元のサイズで表示します
織姫



先月、命にかかわる出産という大変な経験をしましたが
今はすっかり元気です(子犬は残念ながら死産でした)。
シニア犬ですがとても人懐こい子。

ちゃんとペットシーツのトイレエリアでトイレをします。

預かりさん、里親さん募集中です。

お問い合わせは ariko@yahoo.co.jpまで。

どうぞよろしくお願いいたします。
*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


28
タグ:  ペット 被災

2012/9/19

Keep on...  福島の猫たち

9月15日(土)〜17日(日)、福島へ行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します


ありこさんのブログにあったように、今回私のミッションは「リベンジ」でした。



不断の努力


小学校の卒業文集だったか、書道何段かを持つ同級生の女の子が寄せ書きに書いた言葉。

不断? 普段の間違いなのでは……。
初めて見る言葉にあれー? と思ったことって、意外にいつまでも覚えているものなんですね。

途絶えることのない努力。憲法にも使われる言葉であることを知ったのはずっと後のこと。

優柔不断は別の意味だけれど、不断=普段にも通じるのですね。


それはともかく。

保護猫の預かり先や里親さんを探して…の役割をコツコツとこなしてくれる
たまこちゃん、くぅさんのおかげで保護枠も少しずつできてきて。
ここ1ヵ月ばかり、捕獲器を毎回仕掛けることができています。

給餌はもちろん大切だけど、
本来の目的(依頼主の猫を保護する)を果たすための行動が毎回できるということが
とてもありがたいです。

そして今回は。


34
タグ:  ペット 被災

2012/9/14

にゃんだーガード写真展開催 in 九州福岡  お知らせ

クリックすると元のサイズで表示します


三連休の最後の日から一週間、九州は福岡市にて、にゃんだーガード写真展が開催されます。

主催は、プチポン卒業生のルネ吉くんの里親さん。

お忙しい中、文字どおり東奔西走して福島のことを伝えようと頑張っていらっしゃいます。

お近くの方、西方の方、ぜひ足を運んでいただけたら幸いです。

応援、どうぞよろしくお願いいたします。



*****

ねこちゃんストラップ新作6点入荷しました!(8月17日) ファブリックボード残り1点もお見逃しなく。

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


12
タグ:  里親募集 東北

2012/9/13

911  複数

クリックすると元のサイズで表示します
花は咲く


この夏、週末に福島へレスキューに行くと、あちこちに百合の花を見ました。
白い百合、こんなふうにピンクの百合。

こんなにたくさんの野に咲く百合を見たのは初めてかもしれません。

去年の夏は2ヵ月ほどブランクがあって、レスキューを再開したときは必死で、
あまり周りの季節のことなどは記憶にないのです。

エスパーのこととか。保護枠がないのに保護してしまった、はなちゃんのこととか。
(どちらも良縁を得ました。ありがとうございます)

粘っても粘ってもうまくいかなかったことなどとか。

でもまあ…もしかしたら、うまくいくことのほうが少ないのかもしれないし、
もしかしたら、そのほうがちょうどいいのかもしれない、なんて思ったり。

何もかも自分の思いどおりにうまくいくなんてありえない。

神様ではないのだし。

筒井康隆の「七瀬」ではないのだから、自分にとってパーフェクトの世界というのはありえない。

所詮、自分にできるのはこの程度。

そんなふうに思いながらも、かといって捨て鉢になるのでもなく。

この程度と思い知りながらも力を注ぐことが大切なんだと思います。

そして何より、続けること。

続けられることに感謝すること。

それは自分ひとりの力では決してないし、応援してくださり、支援してくださる方々がいてこそ
これまで続けてこられたのだと。

なにより。プチポンの仲間がいて、にゃんこはうすやレスキューの仲間がいるからできることで。


今週の9月11日は、アメリカで同時多発テロが起きて11年。
昨年の震災から1年半。



夜空の向こうの 朝の気配に
わたしは なつかしい
あの日々を 思い出す



久しぶりにかかりつけ獣医のところにうちの猫を通院(3年ぶり)。
年相応に(この11月で13歳)肝臓の数値はギリギリ。

獣医師の先生は、その時ハマっている音楽をエンドレスに待合室に流しているのですが、
今のマイブームは「花は咲く」でした。

被災地の復興を応援するテーマソング。

最近では、ピアニストの辻さんやオペラ歌手の森さんの「花は咲く」に心が惹かれます。



花はいちばんの供養だから。


父が亡くなったとき、お寺の住職が言っていたのがずっと胸にあるのですが。

人が住まなくなった町へ行くたび。

誰に見られるでもなく咲く花々が、
何を訴えるわけでもなく、ただひっそりとそこに咲いている。

その風景に自分がいること。いられること。何がしかできることに感謝して。
祈りにも似た感情がわいてくるのだけれど。

今週末も行ってきます。


先週末も行ってきたのですが、アップしようとした写真が別のパソコンに入っているので、
初めて未報告のまま次のレスキューに突入です。

続く暑さにさすがにバテ気味。

プチポンの保護猫たちに動きがないのも。
ユリアの調子が悪かったり、気がかりのコもいたり。

保護部屋に入れられず各自の家(空蝉さん、サヴァさん)預かりだったり、
つかさは相変わらず病院に避暑中だったり。

無風状態というのも、いつまでも続かないと信じて。

苦しい時は上り坂。と、友人が自分を励ましていたのを思い出したり。


がんばれますように。

目当てのコを無事保護できますように。


クリックすると元のサイズで表示します
アージ 里親募集中



このコは気立てがよい。

器量よし、というより気立てがよい、というのがぴったり。

新人のユリアがなかなか溶け込めずにいるのに、アージはちゃんと受け入れてくれるし。
人間にもすり寄ってくるし。

いい猫です。


お問い合わせお待ちしています。

サンクロウもジュリアンも、グリオも。

ひばりも、デールも。

気になっている方がいらしたらぜひ。




*****

ねこちゃんストラップ新作6点入荷しました!(8月17日) ファブリックボード残り1点もお見逃しなく。

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


12
タグ: 東北  里親募集



AutoPage最新お知らせ