2012/11/29

忘れないというかたちの支援  複数

11月25日、福島へ行ってきました。
前日はジェミーさんがにゃんこはうすへお手伝いに来てくださいました!
ありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します
高瀬川


ヘボ班から脱出すべくありこさんと2ヵ所の捕獲場所を行ったり来たりしていたので写真がほぼ同じになっていますが。

この美しい景色を毎年見ていた地元の人たちが本当に戻れる日はいつ来るのか。

街なかに大きな川が2本流れる盛岡も鮭が遡上し、白鳥が飛来するところなのですが、
福島のここ浪江町を流れる川にも鮭が多数遡上していました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


静かで、のどかな光景でした。

*****

そして。

モーションカメラに映っていた鈴付き首輪を付けた猫を保護。

クリックすると元のサイズで表示します
富岡町で


てっきり白猫だとばかり思っていたので、茶白の猫が入っているのを見たときは「えっ?」
目当てとは違う猫を保護=ヘボ班続行?? と思ったものの
(保護できたこと自体はもちろん喜ばしいのですが、想定外になってしまうところがヘボ)

まさか兄弟? 複雑な思いをしながら連れ帰って。

改めて映像を見直したら、確かにツートンカラーでもあり。
ほかの映像で特徴的な尻尾を確認。
(長毛なのに短尾というのも珍しい)

保護する前から「アリスちゃん」と名前を付けて頼む、今日こそ…!
と捕獲を試みること1ヵ月。

クリックすると元のサイズで表示します
付けていた首輪


クリックすると元のサイズで表示します
ボンママ撮影


去勢済みの男子。超甘えん坊。仮の名は「トオル」に変更。

これだけ特徴があるのだから、きっとすぐに飼い主さんは見つかるよね。

見つかりますように。


実はこのコに似た茶白長毛の猫を、保護場所とは国道をはさんで反対側の別の依頼主宅で見かけているのです。同じコなのかどうか…。
今年の6月頃だったか。たしか梅雨時で、
雨に濡れるのもかまわず、給餌器から黙々とごはんを食べていたコ。

こちらに気づいて、さっと逃げてしまったけれど。

グリオに似ている。

この時もグリオに似てるなあと思って。


念のため、給餌器を置いている依頼主さんへ茶白長毛の猫に覚えはないか電話してみたのだけれど。
(この飼い主さんは茶トラアメショを捜索中)

わからない、とのことでした。

それからポツリと、今ごろ飼い主が見つかったところで、
引き取れないんじゃないですかね、と。

先月電話したときとちょっとトーンが違っていたけれど。

夏にガラス窓を割られていて、泥棒に入られて。
先月の給餌のときには「録画中」という張り紙があって。
(ドキリとして電話で確認してお話を聞いて、事情がわかりました。)
(給餌と依頼の猫の捜索継続はもちろんよろしくとのことでした。
ここのお宅は敷地内の屋外に給餌しています。)

ほかの依頼主さんもそうですが、いつ終わるかわからない避難生活にあって
気持ちの揺れがずいぶんあるような気がします…。

行き場のない思い。

結果がいつ出せるのかわからない現状。

自分の生活・将来のことはもちろん、飼っていたペットの消息すらわからない。

不安と絶望と悲しみと。


いつまでも(給餌と捜索を)お願いしていいものか迷います。申し訳なくて。
という依頼主さんもいました。

実は…(私たち動物ボランティアを知る前に)寂しくてやりきれなくて
新しく猫を迎え入れて飼っているんです。
と、初めて聞く事情の方もあったり。


被災をされた方々の中には、苦しくて、心の整理がつかず、今も当時のことや、亡くなられた方を忘れられず、悲しみにくれている方がたくさんいます。

人は誰でも、答えのない悲しみを受け入れることは苦しくてつらいことです。しかし、日本が一つになり、その苦難を乗り越えることができれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。



今年の春のセンバツ(高校野球)のときの選手宣誓をした石巻工業高校の選手たちがみんなで考えたという宣誓の文章。
自ら被災した彼らの姿は忘れられません。

陸前高田市の被災者の方で、家族を失った哀しみと絶望を抱えてこれからずっと生きていかなければならないのかと沈んでいたとき、阪神淡路大震災を経験した人たちと出会って。
阪神大震災で息子を喪った方が、3年くらいしたときから少しずつ悲しみは癒えてきて頑張ろうという気持ちになったといって。その言葉を聞いて、「ホッとした」と陸前高田の方が言っていました。いつまで自分はこの絶望とともに生きていかなければならないのだろうとわからなかったが、こうして経験者の言葉を聞くことで救われた、と。時間が区切られることにホッとしたと。

忘れること。忘れないでいること。
忘れたくないのに、記憶があいまいになっていくこと。


人は二度死ぬという。
一度目は肉体の死。
二度目は友人に忘れ去られることの死。

ヘルマン・ヘッセの言葉、というより「トーマの心臓」の冒頭部分と言ってしまうところがふざけているのかと突っ込まれそうですが…。


当事者ではない私たちができることのひとつに、「忘れないこと」というのがあると思います。
哀しみや絶望の体験は、その人自身のもので、その人自身が時とともに受け入れ、折り合いをつけていくしかないのかもしれません。


時には忘れたいと願い、時には決して忘れたくないのに忘れそうで怖いと不安になる。


私にできることは、できる限り(それがいつまでとはわからないけれど)給餌と捜索を続けたい。
そして、名前を呼ばれなくなってしまった彼らの名前を呼びたい。
あなたたちの名前は忘れない。飼い主の声ではないけれど、聞こえているといいなあ。

もしかして肉体は滅びて土に還ってしまっていても。
名前を呼んで。どこかに届けばいいなあ。

被災した方と接するとき、意図せず傷つけていないかとか、無神経になっていないかとか。思ったり迷ったりもするのですが。

できるだけ誠実でいたいです。


にゃんこはうすスタッフ非常勤のボンママのブログ、よろしければご一読ください。


当事者ではない私たちができることはたくさんあります。






*****

アフィリエイトです。

フェイスブックで見つけたものですが。

ミィには30人以上のきょうだいがいて、スナフキンがミィの弟だったとか…。

クリックすると元のサイズで表示します


ミィのマフラー


*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


10
タグ:  里親募集 東北

2012/11/28

えらそう…  複数

クリックすると元のサイズで表示します
ごま♀ ウイルスどちらも陰性、ワクチン・不妊手術済み



母は強し、というのでしょうか。

こちらが心配するには及ばず、ごまちゃん、2階のフリールームでわが物顔です。

「なんだかえらそう」と、誰かが連絡ノートに書いてましたが。

まさに。

よく食べるし、よく遊ぶし。

邪魔しようものなら、ヴァンサンであろうとヒゲさんであろうと、
ポカポカたたこうとするし。

唯我独尊タイプだったか、ごまちゃんは。

ツヤツヤの毛並みはまだ若く。


おかげで…。


ヴァンサンのマーキングが復活しました…orz。

というわけで? ごまちゃん、絶賛里親さん募集中です〜。

*****

サヴァさんのお知り合いの方からエレクターというすてきスチール棚をいただいたので、
使わない手はないでしょうと、組み立ててみました。
それまで、アイさんがダンボールを補強して作った棚(これはこれである意味すごい、
すてき棚なのですが)を名残惜しく片付けていたら。

懐かしいボードが出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します



ヒゲさんがケージ暮らしだから、2008年のもの。

16匹。

投薬のこととか書く欄があって。

これを作ってくれたのはNくん。投薬わかんねーって感じで。
ホワイトボードのように書いては消してができるスグレモノ。

これはサヴァさんの筆跡ですね。

なんだか…しみじみしてしまいました。


懐かしいなあ。


そんなに昔のことではないのだけれど。

去年の福島組が来たときも大変だったけれど、
このときもけっこう大変だったよね。

今は投薬治療の子がいないのだけど。
(グリオはアイさん宅で療養中)

相性が悪いクセものぞろいで保護数を増やせない。


寒さのせいか。

ちらつく雪のせいか。

年末が差し迫っているせいか。


なんだか慌ただしくて。

ちょっとあれこれ考えてしまった。



*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


13
タグ:  里親 東北

2012/11/27

こたつ好き好き  複数

クリックすると元のサイズで表示します
2012年11月のプチポン壁掛けカレンダーは、はくちゃん!


こたつのご支援をお願いしたところ、はくちゃん宅からありがたいお申し出をいただき、
譲っていただきました。ありがとうございます!

同じ盛岡なので仕事帰りに立ち寄り、久しぶりにはくちゃんにも会いました。


生後4ヵ月くらいのシャムミックス女の子を、はくちゃんのルームメイトにと
とある里親会で譲渡されて間もないところで。


「はくはすっかり母性を呼び覚まされたようで」

はくちゃん、かいがいしく女の子の面倒をみているそうです。

眠っていたのか、抱っこさせてもらったはくちゃんはぬくぬくとあったかくて。


紙のように軽いといってもおかしくなかった去年の5月のときより、
ずっしりと命の重みを感じました。

よかったねえ。

とてもかわいがられていたんじゃないでしょうか、と里親さんご夫妻が言いました。

おっとりして。声をあげるでもなく、穏やかで。


いろんなことが思い出されて、目頭が熱くなってしまいました。


敷地内にいた15匹以上の猫たち。
そのうち10匹しか連れ出せなかった(1匹は他団体が保護)。
犬のエスパーが捕獲器に入ったおうち。

食べるものがなくて。

マヨネーズに立てられた牙の跡。
食べようと食いちぎられたキムチの袋。

「どうして?」とこちらを見つめるおびえた目。


貼り直したチラシも色あせ。

警戒区域から解除された地域。

あきらめきれず何度も通ったのに、
今は足がどうしても向かないところ。

2ヵ月近く、食べるものがない状況というのは、どんなだったろう。

けれど。

猫は。犬は。

「なんで?」と思ったとしても、
恨むということはないのかもしれないと、
なんとなく思います。

受け入れがたい状況でも、

ただ生きる。

命が果てる時まで。

*****

「後ろ姿がかわいいんですよねえ」と、里親さん。

そうそう。そうなんですよね。

おなかのところにある黒いブチと、
背中のお尻のほうにある黒いブチと、
口周りの黒いブチと。


よかった。

本当によかった。


*****


さっそくこたつをセットしたところ…。

クリックすると元のサイズで表示します


ジュリアンがいそいそと、本当に自然に
もう何度もそうしていたかのようにこたつへもぐり込んでいきました。

※アルミシートを敷いて、毛布を敷いて、ペットヒーターを敷いて、
ヒーターをバスタオルでくるんでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
おやすみなさい



その後、天板に座布団+ペットヒーター、バスタオルをアイさんが設置したら、
そちらはサンクロウの定位置になりました。

オイルヒーターがアンペア不足でこれ以上は置けないので
(今は3台設置)
台所は夜、いちばん寒い部屋なのです。


ふと。

ななぼとかトリノとかいたときにこんなふうにしていたら…と思ったり。

あのときこうだったらとか
こうしていたらとか。

未練がましいのが人間なんでしょうね。

誰かが「猫は過去でもなく未来でもなく『今』を生きる生き物だから」と言ってたけれど。


だからこそ。

人間に寄り添う伴侶動物になってくれたのでしょう。

大切にしないと。



ありがとう。
ごめんなさい。
許してください。
愛しています。

ハワイの智慧(ちえ)、ホオポノポノを思い出しては口にしてみたり。

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


13
タグ:  里親募集 東北

2012/11/26

里親様募集中!  お知らせ

いつもプチポンを応援して下さるH子様より、保護子猫の里親様を募集中とのお知らせがありました。

ぜひご覧下さい

こちらです!



*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


7
タグ:  里親募集 東北

2012/11/24

けいとはるか  複数

この秋に保護したちび猫のけい♀とはるか♀。

クリックすると元のサイズで表示します
(手前がけい、奥がはるか)

いわゆる「秋子あきご」なのでしょう。生後4、5ヶ月。

よく、猫の秋子は育ちにくい というそうですが。
確かに、夏から初秋に生まれた子猫達が親離れする頃は、とうに晩秋になっています。

夜間の気温がぐんぐん下がり、日も短くなって、子猫にはあまりに厳しい冬が目の前に立ちはだかります。
特にマイナス10度以下になり、最高気温が零度を下回る盛岡の冬…

秋のうちに、この子達を保護できたのはラッキーでした。


けいちゃんは、はるかより一回り大きい。
同じに生まれても育ち方が違ってきます。

性格も積極的。撫でられるようになってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

はるかはちょっと小柄で、ちょっと内気な性格。
お鼻の黒いところがなんともかわいい。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ふたりともよく食べてとても元気。
部屋割りが難しいプチポンでは、この子達はケージを2連つなぎにして管理にせざるをえず、ちょっとかわいそうです。

早く自分のお家で暮せるといいな。

里親さん大募集中!!





*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


11
タグ:  里親 東北

2012/11/23

プチポンほしいものリスト  お知らせ

クリックすると元のサイズで表示します
つかさ 改め ルークくん


なぜか昨年、とも改めトムくんが青森へ縁付くまで、
それまでは青森へもらわれたことがなかったプチポン猫ズ。
それが、ちゅん改めなずきちゃんと続き、アージを保護し、
こうしてつかさがもらわれていきました。

つかさ、ルークというかっこいい名前をつけていただきました。

よかったよかった。
相変わらず洟(はな)飛ばしーですが…。

*****

盛岡は初雪もとうに過ぎ、最近では朝の最低気温が−3度になったり。


前に今必要なものとしてロイヤルカナンの成猫用ドライフードを挙げましたが、
たくさん種類があって迷います…というご質問をいただきました。

ロイヤルカナンのフードはこちらにある

・アダルト
・マチュア
・エイジング

の中から、どれでもありがたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

おかげさまでカンパご支援金もいただいておりますが、つかさの入院費、グリオの入院治療費、
子猫たちのケア医療費(血液検査、駆虫、ワクチン、不妊手術)などのほか、
これからの季節、光熱費が夏の3〜4倍ははねあがるため維持費にも充てさせていただきたいので、
本当ならいただいたご支援金でフードなどを購入したほうがいいのでは…と思いつつ、
必要な物資も募らせていただく次第です。厚かましいと重々承知なのですが、
もしご提供いただけたらとても助かります。


ほかに必要なものとして、

・不要になったこたつ…正方形のコンパクトなもの1個
→いただきました。ありがとうございます!

・猫トイレ
こちらのタイプのもの3個
→6〜8年近く使っているものがいくつかありますが、さすがに傷が目立ち、替え時になっています…。

ふた付きでないもの2個


そのほか、消耗品として

・猫砂
→ニオイをとる砂など鉱物系のもの

・ペット用ミネラルウォーター
→水道管が鉛管なので



それからもし、盛岡市内の方でプチポンにお手伝いに来てくださる方がいらしたら
ぜひご連絡ください。

このところ連日夜当番をしていると、なんだか雑になってきているようで…
猫にしわ寄せが来るようではダメだよなあと思うのですが。

週1回でも朝当番、もしくは夜当番に入ってくださる方がいらしたら
少しは余裕ができるかもしれません。


そして。プチポンの保護猫たち、里親募集中です。

ユリア、ごま、サンクロウ。

他の猫とはちょっと?相容れず…。これに気難しいヴァンサンがいるので
なかなか部屋割りに苦労しています。
相性は人もそうですが、猫も難しいです。

福島から1匹でも連れてきたいのですけど…。

子猫組は、

はるか けい のキジ白姉妹がいます。

はるちゃんはまだ2キロ未満。けいちゃんは2キロ後半。
はるちゃんに回虫が出たので駆虫中ですが、様子を見て
けいちゃんの不妊手術を済ませたいと思っています。

ふたりともまだケージ暮らしです。
先日、うっかりケージを脱出したけいちゃん、ユリアに追いかけ回されてすっかり萎縮してしまいました…。
ずいぶん人なれが進んだのに。

*****

にゃんこはうすでも、猫のもらい手、預かり様を募集しています。

まるべん。さんのねこの一時預かりをしてみませんか、ぜひご一読してお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。


お問い合わせは amemiyataki@gmail.com  090-6620-9152(Softbank)まで。


カレンダーご注文は、現在、11月24日ご注文者まで全員の方に返信を出しています。

さっそくご入金いただいた方々にもご入金御礼のメールを差し上げています。
(ご入金はゆうちょが11月19日、岩手銀行が11月21日ご入金分まで)

届いてないよーという方がいらしたら、お手数ですがご連絡ください。


いつも応援、ご支援ありがとうございます。

感謝をこめて。



*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


9
タグ:  里親募集 東北

2012/11/20

世界の片隅で祈り、願う。  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します


日曜、日帰りで福島へ行ってきました。

8割書いたものがうっかり消えてしまい…もう一度書く気力がわかず…がっくりです。
違うものになってしまうけれど、気を取り直して書いてみます。

週末の様子は、ありこさん、くぅさん、にゃんこはうすのブログをぜひぜひご覧ください。

三日月星子さんがお友達と洗浄ボランティアに駆けつけてくださいました。
子猫姉妹(里親募集中!)を保護しているので時間が限られているけれど…としきりに恐縮されていましたが、お昼休みも取らずに黙々と…。

本当にありがとうございます。助かりました。

*****

今度の三連休も人手不足が深刻です。
お力を貸していただける方、どうかよろしくお願いいたします。

レスキュー用フードも底をつきつつあります。ほしいものリストに必要なものがリストアップされているので、よろしくお願いいたします。
送り先も書かれてあります。

*****

この日、ぽんぽんちゃんと保護した猫たち。
お母さん猫と子猫2匹。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


依頼主宅で、依頼の猫ではない猫を保護するパターンですが、どの子も保護してよかったと、本当に思います。
今回はとりわけ少ない人数での給餌と捕獲なので時間がなさすぎだったけれど粘って粘って。
連れ帰ってもきれいになったケージにすぐ移すことができてありがたかったです。

そして、また課題を残してしまったけれど。

次も頑張れますように。

*****

今回は帰宅が24時前後チームがけっこういました…。泣ける…。

金曜思いがけず入った仕事の納品が月曜だったので、私にしては珍しく完徹でしたが、出来上がりを気に入ってもらえてうれしかったです。
今の職場で身につけたことが役に立つとは。
どんなことも、無駄なことってないのだなあと思う経験でした。よかった。

*****

プチポンも人手不足ですが、こちらもなんとか踏んばるしかないです…。

みんなけっこう無理していて。

今必要なのは、ロイヤルカナンの成猫用ドライフードです。
気にかけていただけたらとてもありがたいです。
いつも応援とご支援をありがとうございます。

*****

今週の最優先事項は、カレンダー。がんばらないと。

*****

いつも給餌に行く依頼主宅に向かう道筋で。
思いがけず一時帰宅中のご近所の方に声をかけられました。
ご挨拶してひととおりお話しして。

「これを運転してた人、いまだに行方不明なんだよねえ」

ポツリと、その方が道端に止められたままの重機を指さして言いました。

いつも目にしていて、深く考えもしなかったのだけれど。
ドキリとしました。

地震があって。仕事を中断してとりあえず家に帰ろうとして。
海に近い家なので、おそらく浜通りを通っているときに津波に巻き込まれたのではないか。

きっと。これからここを通るたび、その人のことで祈らずにはいられなくなるでしょう。

どうか見つかりますように。
ご家族の哀しみが少しでもやわらぎますように。

*****

価値観を押し付け合えば戦争になる。

と、最近、何かのときに耳にした言葉。

「やりましょう!」と、珍しく声を荒らげた野田首相をテレビで見て。
逆切れしてる…。

政争。まったく。


加須市の高校に、いまだ160人以上の双葉町の住民の方々が避難生活を送っているということを。
いったいどれだけの人が知っているのか。
バッジを付けた議員さんたちは知っているの?

私も知りませんでした。

震災から20ヵ月過ぎた今も、住宅施設ではない高校で避難生活を余儀なくされている人たちがこんなにたくさんいるということ。
双葉町の役場だけがあるのかと思っていました。


20ヵ月、高校で暮らすということがどういうことか。

権力というのは、そういう不便を解消させるときにこそ使ってほしいし、使うべきではないのか。


「見棄てられた感があるよね…」と、高校の水飲み場で洗い物をしていた女性があきらめきった口調で言ったのが忘れられません。


原発がある町で暮らしていただけなのに。
あまりに多くの不便を強いられ、希望をもぎとられ。

もしこれが自分だったら…。

目先の権力にたくさんの大事なことを見失っている人たちには、想像力すらもはやないのかも。


こんなことがあっていいわけがないでしょう。


まだやはり。がんばれるうち、できることがあるうちは、あきらめるわけにはいかないのです。


まだできるはず。

力を貸してください。






*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


19
タグ:  ペット 被災



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ