2013/3/12

空へ還る  複数

みんながそれぞれグリオにお別れをして。

午後、アイさんとTさんと3人でグリオを見送りました。


クリックすると元のサイズで表示します


ここへはユッスー以来10ヵ月ぶりで、係の方に挨拶をして、
去年の5月、敷地内をふらふらしていた黒白の猫は保護をして
秋田の方へもらわれましたと報告しました。

こういう仕事をしていると…と、係の方は
車に轢かれて命を落とした犬や猫のこととか、ひとしきり話をして。

震災の話になって。


待っている間、係の方がいれてくださったおいしいコーヒーをいただきながら
グリオのこと、震災のことなど話をして。

穏やかな弥生三月の午後のひととき。

空は青く晴れ渡っていて。

静かでした。

グリオは青空が似合いますよね、とTさんが言い。


一日に何度も強制給餌をしていたアイさんは大丈夫よと言いながらも気落ちしていて。

グリオはうちの子だから。

そう言ってくれて。


クリックすると元のサイズで表示します
たくさんの仲間がいるところに納骨をすませました


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


冠雪の岩手山はいつにもまして大きく、美しく。



クリックすると元のサイズで表示します


このお宅の玄関に仕掛けた捕獲器にグリオが入ってくれました。

何度も通った、依頼主のお家のすぐ近くで。

それまで一度も見たこともなかった、長毛の猫。

ここへ来ると、必ず姿を現した人なれしているふうの黒白の猫を保護するつもりだったのですが。


長毛の猫を保護したのは初めてで。
しかも、私の好きな茶色の猫で。

捕獲器のなか、パニックになって生爪はがして手の先は血だらけになっていたのだけれど。

ようこそ。一緒に岩手に行こうね。

あのときは、自分で保護した猫を連れてきてとプチポンのみんなのOKが出てうれしくて。

どんな猫でも連れて帰るつもりだったので。

ユッスーも。
グリオも。

連れて帰れることが嬉しくて。

ただ嬉しくて。

だけど。


私はただ連れて帰るだけだったなあ。

通院もケアも、ほとんどみんなに任せきりで。

申し訳ないと思いつつも。

連れてくることができてよかったと思うのです。


ありがとうございました。

感謝をこめて。


クリックすると元のサイズで表示します


今年の壁掛けカレンダー。

6月にグリオは登場します。

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


10
タグ:



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ