2013/3/14

2年という月日  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します
福島県双葉郡大熊町で(3月10日撮影)


土曜午後からの移動で、3月10日(日)のレスキューに参加してきました。

ありこさんがブログに書いていたように、帰還困難区域での保護をがんばりました。


町の約8割が5年以上は帰ることができない「帰還困難区域」に再編される浪江町の街並み。

クリックすると元のサイズで表示します
前を行くのは…


クリックすると元のサイズで表示します
キジでした


クリックすると元のサイズで表示します
2年経っても時は止まったままのよう


クリックすると元のサイズで表示します
浪江町北幾世橋(きたきよはし)で



前日。盛岡は暴風。高速バスの停留所に立っているとき、この私が吹き飛ばされそうなほどの突風が。体温が奪われるかと思うくらい冷たい風。

盛岡から仙台へ。仙台から相馬市へと高速バスを乗り継いで。
相馬行きのバスはほぼ満席で。おそらく、311のセレモニーのために帰宅する方が多かったのでしょう。


それでも、南東北の福島は暖かくて。

日曜の朝早い時間帯は比較的穏やかで、むしろ20度近くになるほど暖かくて。

その一瞬のタイミングで、幸運にも茶白の猫を保護することができました。

(長くなってしまったので、よければ「続き」をクリックしてお読みいただけたら嬉しいです)


続きを読む
25
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ