2013/3/21

ピーナッツリースとか猫用家具とか  その他

今月初め、ピーナッツリースを作る機会があり、作った2つを庭のレンギョウの木にさっそくかけてみたところ…。

クリックすると元のサイズで表示します
きました!


右は…シジュウカラ? 左の頭が黒い鳥は…なんだろう。

クリックすると元のサイズで表示します


窓+ステンレス製網戸越しに撮ったものなのでいまひとつですが。


マメさもなく、趣味も思い当たるものは写真くらいしかなく。

特に動物好きでもなく。←禁句?(汗)

(「趣味は写真!」と言える喜びといったら(笑)。
少し前までは、趣味は?と聞かれても言葉に詰まるほどの無趣味でした)

それでも。

ピーナッツリースを作るのは簡単だったので。

検索するといろいろ出てくるようですが、私が作ったのは先端をペンチで斜めにカットした針金に
落花生を刺していくだけ。ただ、それだけ。
適当な長さになったらまるくリースにしてもらっただけでした。

(作ったというのだろうか…)

鳥がつつきやすいよう落花生の殻の端に切り口をつける人もいるようでしたが、
そんなことをしなくても飾ってから10日ほどで鳥がやってきてくれました。

甘い実ではなく、豆類が好きな鳥。じょうずに殻をつついて食べて。

ここに来ると「食べ物」があると覚えるようになるので、
ガーデニングの季節になると害虫を食べに来てくれたりと何かと都合がいいのよ〜と、
バラ作りが趣味のその人はそう教えてくれました。


鳥に気づいた母が、うちの猫に「ほら!」と言って見せようとしたのですが。

なぜか目に入らないようでした……。



クリックすると元のサイズで表示します


参考写真。うちの13歳の茶トラ(病院で診察中の写真ですが)。

もう一匹の黒白タキシードのほうは、ちゃっかり気づいてバードウォッチングしているようでしたが、なにせ触れない幻の猫なので貴重なショットは撮れず…。

*****

クリックすると元のサイズで表示します
まりもちゃん♀(福島県富岡町出身)2012年1月29日撮影



2012年1月保護。ピンクのノミ取り首輪をしていましたが、飼い主は不明のまま福岡へ。

TAMAさんたちのご尽力のもと、良縁を得て
今は「まりもっち」と呼ばれ、里親さん宅でたいそう可愛がられています。

その里親さんは家具職人さんで、カントリースタイルの家具を作っていらっしゃいます。

販売サイトはこちら

クリックすると元のサイズで表示します


ごはん台とかニャンコタワーとか、ペットハウス(トイレ)とか…。すてきすぎる。

福岡県からのお届けになりますが、「欲しい!」という方はぜひご利用ください。

上の写真のまりもちゃんは保護直後なので表情が硬いですが、
とっても愛らしい写真がブログニャンでも製作所でご覧いただけますので、こちらもぜひぜひご覧ください。


まりもっち、よかったね〜〜〜。


*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


16
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ