2013/4/29

もちま、おもちゃで遊ぶ。  複数

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

もちまは、ものすごーくよく遊びます。

まだビビリっこで、ちゃんと触れません。

クリックすると元のサイズで表示します

お客様がきたら、隠れて出てこないかなぁ?

と、思ったけど…

クリックすると元のサイズで表示します

新しいおもちゃの誘惑には勝てず。

最初は遠慮がちだったけど

最後にはいつものもちまらしく

遊んでおりました。

意外にちいちゃく(笑)

手足が短い、もちまくんです。




*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


17
タグ:  里親募集 東北

2013/4/28

新作、続々入荷しました!  プチポンショッピング

クリックすると元のサイズで表示します


庭のレンギョウが咲き、明かりが灯ったような黄色がまぶしいこの頃。

ピーナッツリースの落花生はほとんど食べつくされたみたいですが、まだ鳥たちは来てくれます。新しいのに替えないと…。

さて、久々にプチポンショッピングからお知らせです!



クリックすると元のサイズで表示します

ペンダント


クリックすると元のサイズで表示します

フリーケース


クリックすると元のサイズで表示します

迷子札



しばらく更新が滞ってましたが、プチポンショッピングにたくさん新作が届いております。

(お預かりしたのはずいぶん前でしたが、アップするのが大幅に遅れ、作家の皆さまにはご迷惑ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。)

今回は3人の作家さんからお寄せいただきました。

一点ものばかりなので、お見逃しなく!


※昨夜アップしている間にさっそくお買い上げくださったじゅんこさん、ありがとうございます!


*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


9
タグ:  雑貨

2013/4/27

ご満悦  複数

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、ろくちゃんママが遊びにきて

たくさーん猫たちと遊んでくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

さんちゃん、抱っこされてとってもご満悦。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


17
タグ:  里親募集 東北

2013/4/26

ろくちゃーん  プチ里親便り

クリックすると元のサイズで表示します
写真は羽布団に入り、枕を使って寝てるろくちゃんです

ププッ。

「いいねぇ〜」←これ、某ドラマを見て空蝉家で流行ってます

ろくちゃん(旧ごうちゃん)は、プチポンには滞在しなかったけど。

家から、お隣の県に婿入りしました。

里親さんは、うらやましいほど若く(笑)

関東ご出身ですが、進学の為単独で岩手にきました。

そして、前のにゃんこさんも一緒に岩手にきたのでした。

そのことに、私は少し驚いたのですが…

私が欲しくて暮らした猫なのでと

当たり前のように話す里親さんに
(しかも貰い受けた時は8歳だったそう)

素敵な方だなぁと思ったのでした。


クリックすると元のサイズで表示します

最後は病気で亡くされましたが

病気の知識も豊富で、いかに快適にすごしてもらうかを

工夫された闘病の日々が、ろくちゃんのお届の日に

感じとれました…


実は最初にお話しをした時、

里親さんは、ろくちゃんの姿(画像)も見ずに

決めてくださいました。

初めて画像を送った時、とってもドキドキしました・・・

人に対する性格はお墨付きだったんですけど。

かわいい!と書かれたお返事を

何度も読み返しました。

私も2匹目のうちの猫を迎える時

どのにゃんこでも

すすめられたコにしようと決めていたので

なんだか嬉しかったです。

名前のろくちゃんは

6キロだから(笑)

偶然にも義父がろくちゃんと呼ばれていたので

ちょっとうけました。

今度家庭訪問に行こうかな〜

Nさま、末永く宜しくお願いします!




********趣味ねた**********


今日、例のエビが亡くなってしまいました…

無事に冬も越したのに残念。

寿命も2年とか、短いらしいので

どうだったのかな…

睡蓮に手をだしてしまい

去年の秋口のセールで

半額になってた睡蓮鉢を4つも買ってしまいました。

ボウフラが湧くのでメダカを…

メダカにまで手を出してしまった!

職場に並べてます。

ほったらかしがいいらしいので

蘭と一緒だねぇ。

まぁ、小学生の頃からミズモノ系大好き

だったので変わらないのか。

ゲンゴロウがいっつも飛んで居なくなったり

ゲンゴロウ・・・









*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


19
タグ:  里親募集 東北

2013/4/24

4月20〜21日レスキュー補足  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します


4月のレスキューは天気にあまり恵まれず、せっかくの花も青空をバックに見ることはありませんでした。

それでも、いろいろな品種の花桃がいっせいに咲きほころび、本当なら、こうした明るい花をみんな自分の庭を見て楽しんでいたのだろうなあ…と、思ったり。

このときのレスキューで見かけた猫の写真2点を覚え書きとして。
(いずれも未保護)

クリックすると元のサイズで表示します
浪江町立野で


クリックすると元のサイズで表示します
浪江町室原で


警戒区域から解除されたからといって、状況が劇的に変わる、しかも犬や猫たちにとっていい方向に…ということは決してなく。

「プロメテウスの罠」の動物編も、きれいにまとまってしまった感があって…。
民間ボランティアの迷惑ぶりばかりが際立ってしまったところがあるけれど。
それはいいとして。
せめて、まだ取り残された犬や猫がいること。まだ決して終わったわけではないことを、1行でも伝えてほしかったなあ。


相変わらず、保護枠と相談しながらの保護ですが、それでも毎回保護できることに感謝です。

今回、浪江町谷津田で保護したこのコ。

クリックすると元のサイズで表示します
セリちゃん♀


震災後生まれなのか。キジ白長毛ちゃん。

震災後生まれの猫たちって、人とのふれあいが未経験な分、真っ白で。
意外にも、人なれが早いです。

このコも、触り放題でした。

新人類ならぬ新猫類というか。

よく、野生に戻っているんでしょう?とか、聞かれますが。

古来何千年という歳月をもって、人間にずっとずっと寄り添って生きてきた犬や猫たちのDNAには、野生に戻るまでは同じくらいの歳月が必要なんじゃないかと思います。

なれていない、なつかない…。そんなふうにしてしまったのは人間だから。

野生化なんて言葉で片づけずに、最後まで「いのち」に責任を持ちましょうよ。

と言っても、誰に届くというのか。

*****

拍手コメントをくださった方々、うれしかったです。

大熊町出身のご友人がいるという方。
カラス対策を教えてくださった方。
コメントは残せないけれど応援していますという方。

本当にありがとうございます。


感謝をこめて。


*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


3
タグ:  ペット 被災

2013/4/23

季節はずれの雪〜福島レスキュー〜  福島の猫たち

週末、福島へ行ってねこさま王国のペットレスキューに参加してきました。

今回はゆきちゃんと楢葉・富岡・浪江町を回りました。

桜の見ごろは過ぎ、あちこちの梨畑では白い梨の花が咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します


2年手入れをされていない梨園でも、それでも季節が巡ると花は咲き。


富岡町では偶然、一時帰宅していたWさんとお会いすることができました。

Wさんは森絵都さんの著作『おいで、一緒に行こう』に登場する2匹の愛猫を取り戻した人で、今も変わらず三春の県シェルターとにゃんこはうすにボランティアで通ってくれています。

Wさんの自宅前に車を止めると、窓はいっせいに開け放たれ換気しているところで玄関も開いていて、中からはお線香の香りがしました。Wさんは庭で竹を切っているところでした。

今月、警戒区域から解除された富岡町のWさんの自宅のところは、それまでは3ヵ月に一度の一時帰宅しか認められていなかったのが、自由に立ち入りが認められるようになりました。しかし、すぐに住めるわけではなく(宿泊禁止)、この日は電力会社の人が来て通電のチェックをするのに立ち会うのだと言っていました。

地震や津波の被害はまぬがれても2年間、主がいなくなった家は瓦が落ち雨漏りがしたり、ネズミの被害があったり…。

それでも、「3年後には帰るから」とWさんはきっぱり言い、そのためにもできるだけ家の手入れをしていくよと。

警戒区域に設定され、10キロ以上の道のりを夜陰にまぎれて自宅まで通い、避難先に連れていけなかったトラちゃんとクロちゃんのためにフードを運び続けたWさん。フードでいっぱいのリュックを背負って。

―チャリを使えばよかったのにね〜って、ありこさんが言ってましたよ。
―無理だって。人目につかないよう山道を選んでたし、懐中電灯もつけないで歩いてたんだよ。

ひとしきり、トラちゃんとクロちゃんを同時に保護したあの日のことを思い出し、懐かしい話で盛り上がりました。

庭の片隅にはゼンマイがやわらかな産毛をつけて地面から頭をもたげ、タラの木には芽がたくさんついていました。

クリックすると元のサイズで表示します
タラの芽(アラリア)


―タラの芽はやっぱり天ぷらがいちばんよね。
―うん。
―もっていくかい?

3人で苦笑いして。

庭に置かせてもらっていた給餌器は、どうやら牛の仕業らしく倒れていました。

この間来たときはなかったのに、牛のフンがあるよと、Wさんが地面を指差しました。

―どうしましょう。このまま給餌器を置かせてもらってもいいですか? それとも撤去したほうが…?
―うーん。でもさあ、この間の雪が降ったとき、猫の足跡があったんだよね。あっちからこっちに、こう続いていてさ…。

そのまま置いといていいよと言ってくれたときは、本当にありがたかったです。

―だってさ、猫がかわいそうだよ。

ここではキジトラのタラちゃんも保護していて、今は飼い主さんもわかり、にゃんこはうすでお預かり中なのです。ほかにキジ白の姿も見ていますが、保護できないまま。



住民の方が自由に行き来ができるようになったからといって、取り残された犬や猫の状況が今すぐいい方向に向かうわけではないと、このところのレスキューで痛感しています。

動物好きの人もいれば、そうでない人もいる。
給餌で家や町を汚されてしまったことに、苦情を言う人もいるわけで。

給餌にはとても気を使っているのですが、カラスに荒らされるのをどうやって防げばいいのか毎回頭を悩ませます…。

*****

浪江町のガイドラインには、自宅で犬や猫を飼う場合―と、自宅に住めるわけではないのにそうした注意事項が盛り込まれていてびっくりしました…。

―避難先でペットが飼えるようにペット可住宅を増やしたほうがいいのにね。

なんでだろうねえ。おかしいよねえ。

そんなこんな、あれこれ言いながらの初日でしたが。

この日は、ありこさんチームが目当ての猫を保護! それまでのもやもやが晴れました。
 

クリックすると元のサイズで表示します
朔(さく)♀


3月23日に保護した朔ちゃんのわきにいた黒白長毛くんです。

クリックすると元のサイズで表示します


よかった。

*****

日曜の朝は雪!

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
花桃に積もり…


クリックすると元のサイズで表示します
ふきのとうを覆いつくし…



しかし、この日もたくさん猫の姿を見かけました。あまり状態がよくなさそうな猫2匹を保護することはできませんでしたが、1匹保護。

カードリーダーが自宅にないので、写真のアップは後日…。

にゃんこはうすでは、卒業する猫、新たに入ってくる猫、相変わらず毎日何かしら起きています。

今回は老猫ルームで寝泊まりしたのですが、枕の右側にサビのはくちゃん(飼い主さんよりお預かり)、左側にワイド(飼い主さんよりお預かり)、足元にゾロと猫に囲まれてうれしかったです。みんな、寂しがり屋の甘えん坊です。

クリックすると元のサイズで表示します
さよこ(本名ココア)♀


サビ猫さよこも、にゃんこはうす滞在期間が長い子ですが、先日、飼い主さんから、飼えないので里親を探してほしいと頼まれました。

左手の先のオレンジ模様がチャームポイント。ケンカの仲裁が得意。マイペース。

お問い合わせは ariko602@yahoo.co.jp まで。


*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


19
タグ:  ペット 被災

2013/4/18

サンちゃん&さんちゃん  複数

クリックすると元のサイズで表示します
こんにちは、ボク サンクロウだよ。


県道396号沿いで保護したサンクロウくん。

若く、たたずまいもこんなにいいのに。

年下の子の面倒見もいいのに。

いいのに…。


クリックすると元のサイズで表示します
右は、宮城へもらわれていったアキあらためニコルくん



みんな、「本当のおうち」に行っちゃってさあ…。

行っちゃってさあ。



クリックすると元のサイズで表示します

ボクの本当のおうちはどこかなあ。




だ、だいじょうぶ。

本当のおうちはここじゃないところにあるからね!


プチポン サンクロウ、里親募集中です!

ちなみに。

サンちゃんの明るい性格が、大部屋フリールームのみんなにいい影響を与えているような気がします。

頭数が減ったのもあるかもしれませんが。


サンちゃんと雪ちゃん。

もちま。

新人たちの様子を見て、

古株連中も甘えてきているような…。

(いや、単に彼らの食べっぷりを見て、
食いはぐれないよう焦っているのか、
傍若無人な遊びっぷりを見て、
つられてハッスルしているのか、よくわかりませんが)



そして、こちらはにゃんこはうすの「さんちゃん」


クリックすると元のサイズで表示します

ボク、さん太



「さん」は平仮名、「た」は漢字で「太い」だよ。

クリックすると元のサイズで表示します


でかくて甘えん坊、はどちらのさんちゃんも同じ。


どちらも絶賛里親募集中です!(も同じ…)


どうぞよろしく。

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


17
タグ:  里親募集 東北



AutoPage最新お知らせ