2013/5/30

つねさん、通院  複数

クリックすると元のサイズで表示します
体重2.9キロに



a/d缶、アペは高カロリーなので、i/d缶メインに切り替えたところ、いいうんちになりました。

保護時よりずいぶん良くなりました!

朝晩100ずつの輸液はまだしばらく続きますが、最初の頃の深刻さからは脱したような。

油断はできませんが。


甘えん坊。

口は痛いけれど、蒸しタオルで拭いてもらったり、
コームで汚れを取ってもらったりのケアは大好き。

なによりも。

食べる意欲があるのが頼もしい。


口のケアではアドバイスをいくつかいただきました。

ありがとうございます!


クリックすると元のサイズで表示します
とりぱん化している動物病院



雀を大きく、かわいく撮りたいなあ。

この日は、雪ちゃんも通院。4キロ…!


近々、不妊手術です。




*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


15
タグ:  東北 里親募集

2013/5/28

この子は…だあれ?  複数

いつもプチポンを応援してくださっているKさんから、すてきな画像が届きました。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



アンティークリネンを自分で染めて。
オリジナルの猫人形を作ったとのこと。

さあ。この人形のモデルは…だれかなあ?






クリックすると元のサイズで表示します

サンクロウくん!



そっくり。


こうして見ると、なんだかサンちゃんも異国の猫の雰囲気ありますね〜。



ありがとうございます。



※コメント、ショッピング、メール返信、滞っていて申し訳ありません。

もう少しお待ちくださいませ。
*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


11
タグ:  里親募集 東北

2013/5/27

レスキューの様子  福島の猫たち

…は、ボンママのブログをぜひお読みください。


写真は土曜午後、にゃんこはうすへ長期ボランティアに来てくださっている方に手伝っていただきながら南相馬市小高区を回ったときの光景です。

クリックすると元のサイズで表示します


津波被害が甚大だったところ。

消防車には「調査済」のラベルが貼られてあります。
ここを通り過ぎるたび、いつも乗っていた人はどうなったのだろうと
心の中で手を合わせます。


2011年5月、プチポンで預かった福島被災猫8匹のうち1匹が、このあたりに住んでいた方の飼い猫でした。

海岸線から300メートルもしないところに自宅があり、おじいちゃんが津波で命を落としたそうです。

「こーんなに小さいときにもらってきたから『ちいちゃん』」と付けられた名前のそのキジ白猫は、保護時は他猫を圧倒するほど大柄な体格のいい猫でした。

だから、プチポンでは「おおちゃん」と呼んでいました。

おおちゃん、いえ、ちいちゃんは3月11日の震災の時、避難した人たちと一緒に高台にいたところを目撃されていましたが、
高台に避難した犬猫は自衛隊の救助ヘリに乗せてもらうことはできなかったそうです。

5月。その家のお婿さんが自宅跡に様子を見に行ったとき、ちいちゃんがぽつんといたそうで。

寝込んでしまったばあちゃんが喜ぶぞ!と、手持ちの段ボールにちいちゃんを詰めて車に載せ、検問を出ようとしたとき。

ちいちゃんは段ボールから逃げ出し、車からするりと降りてどこかへ行ってしまったのを、
後ろについていた車に乗っていた人が見ていたそう。

第一原発から20キロの検問のところから、不通になってしまった常磐線・磐城太田駅まで行ったところで、なつっこいちいちゃんは他団体の方に素手で保護されました。

たった今、捕まえたばかりなのよと、受け渡し場所で預かったちいちゃんは、盛岡へ帰る車中、ずっと鳴きっぱなしでした。



その後、お孫さんがちいちゃんの捜索願いをインターネットの投稿サイトに載せ、偶然と幸運が重なって、ちいちゃんを預かる私たちとつながって。

7月。避難先から盛岡インターまでご家族3人でちいちゃんを迎えに来てくださって。


嬉しかったなあ。


こんなふうに。


ハッピーエンドはもしかしたら少なくて、悲しいことのほうが多いのかもしれないけれど。


気持ちをしっかりもって。

希望を胸に。


できるかぎり頑張りたいなあと。


何度も書いている話ですが、自分を励ます意味をこめて。

まだ、頑張ることができますように。



クリックすると元のサイズで表示します


給餌ポイントで待つようになった猫。

額に花びらがひとひらついていて、かわいらしかった。

ここは2011年12月、サバトラのほのかを保護した場所。

クリックすると元のサイズで表示します
ほのか



柄がほのかに似ているから、血縁なのかしら…。



余裕があれば保護なのかもしれないけれど。

帰還困難区域ではないところで、緊急性は要さない…。

そう区切りをつけるのはつらくもあるけれど。


ごめんね、必ずごはんを届けるから。


*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


18
タグ:  ペット 被災

2013/5/26

5/25〜26  福島の猫たち

5月24日夕方に高速バスを乗り継ぎ、福島・にゃんこはうす着。
25〜26日のレスキューに参加してきました。

今回も無事に終えることができ、感謝します。

28日(火)に警戒区域から解除され、再編される双葉町と、この春に解除された浪江町、昨年4月に解除された南相馬市小高区を給餌しに回りました。

写真は、小高区で出会った猫。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


2年以上、再開のめどがたたない常磐線の線路を歩いていた白猫。

ここが警戒区域だった頃、やっぱりこうして線路をとぼとぼ歩いていた猫がいて。

にゃんちゃん!と声をかけると一目散に走り去っていった。

その子とはまったく別猫ではあるのだけれど。


錆びついた線路。

背丈のある雑草。

逃げ去るでもなく、立ち止まり、振り返り、こちらをじっと見つめる子。


いまだ宿泊はおろか住むこともできない小高の町で生きるこの子に

主はいるのか。

空腹を満たすほど充分なごはんにありつけているのか。

なんだか日曜の午後は状態のよくない猫ばかり見かけて、

やるせない気分になったのでした。


それでも。

笑いと感謝の気持ちを忘れずに、今回新たにできた課題を次回はクリアできますように。


いつも応援とご支援をありがとうございます。


*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


17
タグ:  里親募集 東北

2013/5/23

つねさん、通院。  複数

クリックすると元のサイズで表示します
雪ちゃん、あそぼう!


クリックすると元のサイズで表示します
とうっ!!
(ゆ、雪ちゃん、腹が…ぽっこりになってよかったねえ)



アイさんがつねさんを通院。本当にありがたい〜。

*****

2.85k(300gも増?!)39.2℃の微熱。

行き、キャリー内で固まりもありの下痢便とオシッコ…
ペットシーツを途中で替え、背中に少し着いていた便で検便をしました。

細菌がけっこういるそうで整腸剤が出ました。

口内、ケガも良くなってきている。ケガで見えていた骨は見えなくなっているそうです。

*****

夜のつねさんは、目がパッチリ開いていて前日とは明らかに違う様相でした。

食欲あり。

ヤギミルクもOK。

もっと食べるぜと催促。


撫でるとゴロゴロ。


そして、開いた目でこちらをじっと見つめる。


意外に年をとっているかも。と思うようなまなざし。

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


15
タグ:  里親募集 東北

2013/5/22

一日一生  複数

クリックすると元のサイズで表示します
朝の目覚めが、一日の奇跡と恩恵


Twitterで見た、湯川れい子さんのTweetから。

一日一生。

限られた時間を大切に生きること。

…これがまた、どうにも難しいのですが。

己の狭量さにがっかりし、身悶える毎日。

より良く生きるって、本当に難しいですねえ。


5月18〜19日、ねこさま王国のレスキューに参加、2匹の猫を保護しました。

1匹は依頼主がずっと捜していた三毛猫。ピンクのノミ取り首輪付き。

もう1匹は、別の依頼主宅で保護したキジトラ長毛。


詳しくはありこさんのブログボンママのブログをご覧ください。

(ちゃんと書く時間を取らないまま平日が終わってしまいそう…)

しかし…ハクビシンって……怖い。


盛岡の動物公園では展示されているけれど…怖い。
捕獲器が壊れるはずです…。


クリックすると元のサイズで表示します
あと2匹がどうしても見つからない、依頼主宅で



五月の福島は、本当に花がきれい。

今回は色とりどりのツツジ、藤の花、芍薬、木香(もっこう)バラ、こでまり、おおでまり、エニシダ……

ボンママとゆきちゃんと、給餌に捕獲に回りました。


青空の下、木々は若葉をいっせいに広げ始め、花々が競うように咲き誇っていました。

けれど、それを愛でる人も丹精こめて育てる人も、そこには姿がなくて。

美しいけれど、寂しい場所。

色彩とは裏腹に、静かな場所。

他県から来る者は、できるだけそこにあるものを損なわないように。

厳粛な気持ちを忘れずに。どんな理由があっても侵入者であることには変わりはないわけで。


今回も無事に果たすことができました。

応援とご支援、本当にありがとうございます。

感謝を込めて。


ヘボ班にはならずに済んでよかった〜。


*****

クリックすると元のサイズで表示します
動物病院の裏窓で


つねさんの輸液パックと雪ちゃんのウルソ(肝臓の薬)を取りに行ったとき。

盛岡は「とりぱん」の作者が住む街。

それを読んで、かかりつけ病院の先生がすっかり「とりぱん」化していて(笑)。

鳥に牛脂をあげることを、初めて知りました。


つねさんにとっても、毎日毎日が、一日一日が一生に通じるのでしょう。

戸を開けるたびにドキドキしますが…。


生きている。


よかった。


アペが好きな子でよかった。自力でごくごく飲む病気の猫は初めてかも。

ご支援でいただいた小型犬用ワイドシーツ(デオシート?)も、すぐれものですね〜。

ヘチマエキスのウェットティッシュも重宝しています。


本当にありがとうございます。


水様便だったり、口はすごいことになっているつねさんだけど。


生きている。


そのことがありがたく、嬉しいです。


そして、ある朝の「ふたり」。


クリックすると元のサイズで表示します


ジュリアンをグルーミングしている(!)ヒゲさん。

近寄ると、「見るんじゃねえ」と…。


クリックすると元のサイズで表示します



あのヒゲさんがねえ。

感慨深いです。


ノートに連絡事項を書いていると、「撫でれ」とノートの上に飛び乗ってじゃまするなんて。

あのヒゲさんが。


多摩川の土手で「友達もいなかった」ヒゲさんが。

仲間が心無い人間による虐待で命を落として。

2008年、空蝉さんが中間地点の福島まで迎えに行き、ひよしまるくんさんからお預かりし、
プチポンに来てもらって。


震災でひとりぼっちになったジュリアンと、こうして仲のいいルームメイトになって。


どうなるかなんて、人間も猫も犬も先のことはわからないから。

今を。

この一日、この一瞬を。

大切に、ていねいに生きることができるように。


これがまた…なんて難しいことか。


ちいさいなあ。まだまだだなあ…って。いくつになるんだか。


しかし、どうして猫って…狭いところが好きなのか。

ダンボールの小箱にみちみち詰まっていておかしいわ〜。

*****

【にゃんこはうすからのお願い】

ボス、ストレスから血尿になり、急きょ飼い主さんに迎えに来てもらいました。

ノルウェジアンフォレストキャットのボス、一時預かりさんを緊急に募集しています。

どなたか、保護部屋がどうしても合わないボスを預かっていただけないでしょうか。

詳しくはリンクをクリックしてご覧ください。


http://ameblo.jp/ariko602/entry-11533126227.html
*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


20
タグ:  里親募集 東北

2013/5/21

一喜一憂  複数

クリックすると元のサイズで表示します
土曜日の通院時

数gの体重の変化に一喜一憂。

いつもだ…

先週の木曜日に増えたと喜んだ体重

土曜日は、2.4`に減った。

脱水もあり口も真っ赤。

全く元気無。

固形物が食べられなくなった。

明け方まで眠らずみていた。

このこは、きっとまだ若い。

猫は…

病気だからといって悲観することもないだろう。

病気のこ。

何回みても、何回みても馴れない。

具合が悪いのに、通院やらあれこれいじりまわされて

けど、何もしないはしないで

どの道行っても後悔するし。




久しぶりに見た朝焼け

きれいだったな…



何が言いたいかと言うと。

ちょっと、みてるのが切なくなったってことで…

そして月曜日の通院で

一喜することになる(体重増ー!食欲増ー!)


*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


30
タグ:  東北 里親募集



AutoPage最新お知らせ