2015/4/30

かなこファミリー めでたくチェックアウト  複数

すっかり、報告が遅れてしまいましたが、先週土曜、りゅうとかなこの親子猫ふたりを、
晴れて関東の里親さんのもとへお届けしてきました。

「幸福の青い風呂敷」はひとつしかないので、もう一つは、いつも応援してくださる方からのいただきもの「からくさ文様猫柄肌色の風呂敷」です。

盛岡から新幹線で1時間50分。

ふたつのキャリーを持ち運ぶのは無理だったので、里親さんにはホームまで迎えに来ていただきました。


クリックすると元のサイズで表示します

新しい、本当のお家に着いて。



ふたりとも、うんともすんとも言わず。おしっこ粗相もなし。

ただただ、目をまんまるにしていました。


クリックすると元のサイズで表示します



用意してくださった3段ケージにイン。


クリックすると元のサイズで表示します


失礼するときまで、ふたりともずっとこんな感じ。


里親さんご夫妻、特に奥さまは2年間、猫と暮らすことを願い続けてきて。

やっと。「その時」が来て。

もう全身で「うれしい!」を表してくださっていて。


新しい食器。新しいトイレ。ふたりのために。

クリックすると元のサイズで表示します

すてきな本。




クリックすると元のサイズで表示します

帰りの電車に乗っているとき、送られてきたふたりの写真。



見ているところでごはんは食べるどころではなかったけれど、「大丈夫」と思いました。


本当にいい縁組でした。




クリックすると元のサイズで表示します

空のキャリー。



クリックすると元のサイズで表示します

翌日のふたり。


クリックすると元のサイズで表示します

リサ・ラーソンのぬいぐるみ。


本当の猫が来るまで、ぬいぐるみで我慢してましたーと笑っていました。



週が明けて。

りゅうがかなこのごはんをやっぱり横取りしてしまうそうで。

がっつり一度に一気食いするりゅうと違って、かなこは少しずつのダラダラ食いで。

かなちゃんをケージに入れてゆっくりごはん。など、いろいろ試してくれることに。




さて。

火曜、りゅうとかなこたちがいた場所はどうなっているだろうかと、ふと行ってみました。


クリックすると元のサイズで表示します

道路拡張に伴い、複数の家々が跡形もなく消えていました。



奥の、青いシートをビニールハウスのような枠組みにかぶせた物置きに、ファミリーはいました。


2013年夏の終わりに生まれたというかなこと、かなこの兄弟たちはそこで育ち。

一匹消え、一匹消え。


用心深いかなこだけが残り。

2014年春にりゅう、ソニア、みやを出産。


写真手前のたんぽぽが生えているあたりにあるMさんのお家に、かなこはごはんをもらいに通いました。



青いシートの近くにあったアパートの住人がえさやりをしていたそうですが、まず先に転居。

Mさんもできるかぎりのことをしていましたが、かなこは触れないし、子猫は大きくなるし。



捕獲器を携え、サヴァさんと初めてMさんの家に上がって話をうかがっているとき。

その日は捕獲の日と決めていたので、フードはあげないでくださいとお願いしていたので。

空腹に耐えかねて、かなこは窓越しに背伸びしてにゃあにゃあ鳴いて催促していました。


ガリガリの、まだ子猫…。

かなこは中猫サイズで、まだ幼さが残っていて。


すぐに捕獲器に入ってくれて。


子猫たちの様子を見に行っている間、クーラーをつけた車にのせていたけれど。

こちらが心配するほど息をはあはあさせて。



その後、Mさんががんばって子猫3匹を保護してくれて。



ファミリーがすべてもらわれていったことを聞き、Mさんは「よかった」と何度も繰り返しました。


まる投げの相談にはいっさいのらないプチポンですが、Mさんのように「がんばろう」「なんとかしたい」と一生懸命な相談者には、猫と人をつなぎたいと、こちらもがんばります。


プチポン(Petit Pont)とは、「小さな橋」という意味のフランス語で。

人と猫をつなぐ小さな架け橋になれたらという願いをこめて付けました。


去年の8月、お盆前に保護したかなこたちも。

すべて本当の新しいお家に行くことができました。



ありがとうございます。


感謝をこめて。



*****

←収益は保護猫たちのケア治療費、ごはん代に。新作、少しずつアップしています〜


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             




19
タグ:  里親募集 東北

2015/4/27

シャーシャー  いわお

クリックすると元のサイズで表示します
岩様の日曜日

クリックすると元のサイズで表示します

かなりゅうがチェックアウトしたので

部屋の引っ越しをしました。

…モロおじぃちゃん猫って感じ

なんやかんやで特別花見もナシ。

車から眺めたり、よそさまの写真で見たり。

クリックすると元のサイズで表示します
庭の紫木蓮。

最近、たまたまなのかそーゆー年齢になったのか

あまりイイ話を聞かない(笑)

はりきって愚痴を言えるだけ

元気でよろし、と思う。

口角あげて〜前を向き〜って

しなくても全然いいんじゃないかなぁ。

猫だってしょっちゅう怒ってるし。

日曜日の朝、私より早く起きた夫に

家のマライアが「ご飯」の要求。

無視し続けた夫に

「シャーッ

したとかで。

猫はやっぱり素晴らしいと思いました。

単純でいいんだよ、単純で。

まぁ人間においては加減が大事ってことで。

そういうアタシもほぼ毎日

シャーシャーしております。















*****

←収益は保護猫たちのケア治療費、ごはん代に。新作、少しずつアップしています〜


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             




15
タグ: 東北  岩手

2015/4/25

おめでとう、かなこ&りゅう  複数

クリックすると元のサイズで表示します
2014年8月9日

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
かなこ

汚れていて、ガリガリで。

全く人馴れしてなくて。

先の多紀さんも書いてたけど

私たちは、本当に細々だ。

毎回毎回不安ばっかりで

ちっともイケイケゴーゴーにはならない・・・

クリックすると元のサイズで表示します
プチポン最後の夜に

最後の夜は私が当番でした。

りゅう、立派になったねぇ

この「箱」も、立派につとめをはたしたねぇ。

名もなくひっそりと散る猫たちのぶんも

どうか幸せに。

一番のママっこだったりゅうが

一緒のおうちにいけること

本当に嬉しく思っています。

新しいパパとママ

末永くよろしくお願いします!











*****

←収益は保護猫たちのケア治療費、ごはん代に。新作、少しずつアップしています〜


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             




13
タグ:  里親募集 岩手

2015/4/24

いつくしむ  プチ里親便り

クリックすると元のサイズで表示します

2003年5月に保護したので、仮の名前は「メイ」。

関東へお届けして、「ふーちゃん」と名前を付けてもらい、

とても大切にかわいがられました。

やがて、ふーちゃん一家は沖縄へ。

10年以上、家族の一員として愛情とこまやかなケアを受け、

昨年のクリスマスイブに永眠。




クリックすると元のサイズで表示します

ふーちゃん、安らかに。




2003年に譲渡した猫たちの訃報が昨年から届いていて。


猫たちも。

私たちも。

10年以上の年を重ねて。


10年前、どんな未来が待っているのか見当もつかず、ただただ、行き場のない猫をなんとかしたくて。

10年後、あのとき思い描いていた「未来」が今なのかはよくわからないけれど。



それでも、ありがたいという感謝の気持ちに変わりはなくて。

細々とでも、続けていることって大事なんだなあとしみじみ思います。




クリックすると元のサイズで表示します


花の命は、それこそ短いものだけれど。

一瞬、一瞬を大切に。

心が震えるほど美しい。



拙ブログに桜の写真をアップしてみました。

(というか、桜情報というか)




*****

←収益は保護猫たちのケア治療費、ごはん代に。新作、少しずつアップしています〜


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             




10
タグ:  里親募集 東北

2015/4/23

りゅうのひげ  複数

クリックすると元のサイズで表示します

気づくと、りゅうのひげが短くなっていました

クリックすると元のサイズで表示します


たぶん、それは…
りゅうを甘やかしのかなこママのグルーミングのせいかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

りゅうの足に注目〜

何をされても平気。わが子ですから。



クリックすると元のサイズで表示します


火曜、アイさんがふたりの健康診断のため通院してくれました。

(いつもありがとうございます!)


クリックすると元のサイズで表示します


かなこママ 3.5s。 りゅう4.4s!


クリックすると元のサイズで表示します


こちらは、りゅうの妹猫、もちちゃん


クリックすると元のサイズで表示します


すっかり、新しいお兄ちゃん猫スピくんと仲良し。

こうしてグルーミングしてあげるのも、ママ譲りなのかもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します

プチポンカレンダーの3月を背景に。



みんな、がんばって保護して、本当によかった。

感謝します。

*****

←収益は保護猫たちのケア治療費、ごはん代に。新作、少しずつアップしています〜


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             




12
タグ:  里親募集 岩手

2015/4/20

ご協力ください  お知らせ

【お知らせとお願いです】

●「にゃんこはうす写真展 in 東京」開催にあたり、運営費を捻出するためフリマを開催します。
フリマ品をご提供くださるととっても助かります。
⇒詳しくは こちら

●「にゃんこはうす写真展 in 東京」のポスター、フライヤーを置いてくださる関東方面の動物病院、お店を探しています。
設置にご協力くださる方がいらしたら、ぜひご連絡ください。

⇒詳しくは こちら


関東方面の里親さんたち、どうかご協力ください〜。

よろしくお願いいたします。

*****



クリックすると元のサイズで表示します

かなこたん(縁組成立)



すっかり、母猫より大きくなったりゅうですが。

甘えん坊です。

かなこも、りゅうよりこの世に生を受けること8ヵ月くらいしか違わないのに、

猫の母性本能って、本当にすごい。

かいがいしく、りゅうを甘やかします。

クリックすると元のサイズで表示します


ごはんも、りゅうに横取りされるまま、「仕方にゃいわね…」と、譲るのです。


それにしても、食い意地張ってる猫って、どれも同じフードなのに、

「そっちが美味しいに違いない」「そっちのほうが特別にゃ」と、

別の子に出したごはん皿に顔を突っ込むんですよねー。


仲良くお皿を二つ並べても、クロスしてかなこのごはんを奪うりゅう…。


クリックすると元のサイズで表示します



かなこが食べ損ねることがないよう、食事時は気を配らなければなりません。

りゅうも、このままだとメタボまっしぐらだからねー。食べ過ぎ注意。


*****

ところで、皆さんはトイレ砂は何を使っているのでしょうか。

プチポンでは、鉱物系(ベントナイト系)のものを使っているのですが、

ほとんどの里親さんのお宅では、可燃物のごみに出せるもの、トイレに流せるもの、

システムトイレに使っているチップ系のもの…などのようです。


お勧めのトイレ砂、うちで使っているトイレはこれ! と、教えてくださるととっても助かります。

コメント、拍手コメント、メール(amemiyataki@gmail.com)…お寄せください。


よろしくお願いします。
*****

←収益は保護猫たちのケア治療費、ごはん代に。新作、少しずつアップしています〜


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             




15
タグ:  里親募集 東北

2015/4/18

フリマ、終了しました  お知らせ

クリックすると元のサイズで表示します


おかげさまで、プチポンもりおかによる初めてのフリマ、無事終了しました!

(それまでは、フリマ開催イベントに申込みをしての参加でした)

クリックすると元のサイズで表示します



フリマ品をご提供してくださった皆さまに、心より感謝いたします。

本当にありがたいなあと、しみじみ思いました。

子ども向けの中古衣料品がメインですが、近くの小学校で授業参観があったこともあり、

思いがけずにぎわいを見せ、みんな大喜びでした。

プチポンほぼ総動員、それにいつも手伝ってくださるTさん。

一番乗りのお客さまは、くららんママの久居さんでした〜。

(プチポン猫をもらってくださった方です。

品出し前のテンパっているときだったので、ちゃんとお話しできずすみませんでした)

ロードバイカー(というのか?)がすっかり板について、「桜撮ってきました」と、
すでにひと仕事(?)済ませた後のお立ち寄りでした。すごいなあ。


クリックすると元のサイズで表示します

お客さまからいただいた、椿の花



この怪しい(?)樽も3個とも完売。


会場を借りることができたのも、昨年開催させていただいた「にゃんこはうす写真展」のおかげです。


(実は今日は福島でのレスキュー日だったのですが、フリマ開催を決めてこの日を押さえた言いだしっぺは私でしたので、今回、福島行きはお休みしました)


人と人とのつながりに感謝しつつ。

何かあったとき、きちんと動けるように。

いろいろと、改めて人はひとりでは生きているわけでは決してないこととか、

いろいろ思いました。


次回のてっちゃん&ヒゲゾウの補液代分の収益を上げることができて、ほっとしました。

会場を提供してくださったクロステラス様にも、感謝いたします。

おかげさまで、定期的に開催できそうです。

2〜3ヵ月に1回は開催できたらいいなあ。

*****


少し話はそれるのですが、つくづく自分はマメさに欠けるなあと反省しきりの毎日です。

いただいたメールへの返信もさっぱりで。

できれば、今年の花見は弘前で、東北の里親さんたちにお声がけしてオフ会!みたいな集まりができたらいいなあとか。

あれこれ思ったりしたのですが、今ひとつ動けませんでした。(動きませんでしたというべきか)


生来のなまけものとだらしなさもあるのですが…。

(年賀状も、今年もとうとう出さずじまい…)

それにもかかわらず、応援してくださること、見守ってくださることに、
つくづくありがたいなあと感謝の気持ちでいっぱいなのです。

こういうことって、実際に行動に移さなければいけないと思いつつ。


少しずつ、ひとつずつ、実現していけたらいいなと思います。

失礼のほど、どうかご容赦ください。


いつもありがとうございます。


たくさんの感謝をこめて。
*****

←収益は保護猫たちのケア治療費、ごはん代に。新作、少しずつアップしています〜


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             




14
タグ:  里親募集 東北



AutoPage最新お知らせ