2015/4/16

桜、咲く。  盛岡

クリックすると元のサイズで表示します

高松の池

北へ帰るのにのんびりな、4羽の白鳥がまだいました。

桜は、これから。



4月14日、午後半休を取り、岩男通院。

血糖値も安定。4.2キロと肥えました。

ただし、歯茎にぼっつりと穴が開いており、出血。


盛岡、やっと桜が咲きました。

裁判所にあるエドヒガン、石割桜を撮りにいきました。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します




樹齢400年。いつも、この桜を見ると腹の底からもりもりと勇気がわいてきます。


(これはハイエンド―デジイチとコンデジの間のカメラ―で撮ったのですが、

天気がいまひとつだったー。スマホで撮ったほうがきれいに撮れたなあ)



おかげさまでかなこ、めでたく縁組成立です!

りゅうと一緒。

夢のようです。

本当に嬉しい。




今週末、4月18日(土)、クロステラス盛岡にてプチポンでフリーマーケットを開催します。

10時〜16時

写真展を開催したところ。


どうぞお越しください。


いつもありがとうございます。


感謝をこめて。



*****

←収益は保護猫たちのケア治療費、ごはん代に。新作、少しずつアップしています〜


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             




14
タグ:  里親募集 東北

2015/4/14

かなりゅう  複数

クリックすると元のサイズで表示します

日曜日のお二人にゃん。
*****

←収益は保護猫たちのケア治療費、ごはん代に。新作、少しずつアップしています〜


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             




11
タグ:  里親募集 岩手

2015/4/13

縁組進行中  複数

クリックすると元のサイズで表示します

りゅう♂




きょうだいのみや、ソニアから遅れること数ヵ月。

やっと! りゅうへお問い合わせをいただきました。

ペットのおうちに載せたまま更新しなかったのですが、

これではいかん。保護したからには可能性を信じて里親探しをしないと。

と、一念発起(?)。

りゅう、かなこのページを刷新して新たに里親募集を開始。

ありがたいことに、複数お問い合わせをいただき、めでたくりゅう縁組成立です。


クリックすると元のサイズで表示します

あたしは…?(かなこ)



さて、どうなるかなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

ぼく、がんばる(きりっ)



リアルお見合いでは隠れっぱの内弁慶。

でも、ほどなく新しい環境にもなれることでしょう。

どうぞ、よろしくお願いいたします。



クリックすると元のサイズで表示します


おまけのいわお氏



あやしい鳴き声で鳴いています…。


*****

←収益は保護猫たちのケア治療費、ごはん代に。新作、少しずつアップしています〜


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             




13
タグ:  里親募集 岩手

2015/4/9

毛色でわかる性格?  その他

さぁ〜皆さんの猫さんはどうでしょう?

***********************

キジ猫(ブラウンタビ?)
蓬(よもぎ)、灰毛、藤猫などと呼ばれることもあります。イエネコのルーツといわれているリビア山猫はキジトラと同じような毛色です。イリオモテヤマネコや、そのほかのヤマネコも同じように黒ベースで、そこに灰色やクリームや焦げ茶が縞模様のように入った1本の毛が全身の柄を作り出しています。基本的には警戒心が強く、用心深い、猫に対しては本能の強い野性味のある猫が多いようですが、人に対して友好的で無防備な猫もみられます。

キジシロ(ブラウンタビー&ホワイト)
キジ柄の部分が多いか、白の毛が多いかで性質が異なるようです。キジ柄の部分が多く、手足に白足袋、喉からお腹が白い程度の猫は、警戒心が強く、非常に賢く、全般的に強い猫が多いようです。白が多くなると肝っ玉かぁさんイメージで、メスは他にゃんの子猫でも上手に育て、オスは脳天気な明るい性質の猫が多いようです。

茶トラ(レッドタビー)
別名、赤、赤トラ、ヤスネコ。毛の色を赤くする遺伝子は、性染色体のX染色体にしかない特殊な遺伝子で、被毛の中に赤い毛がある猫は一風変わった性質の子が多いようです。基本的には臆病なので、それを隠すために攻撃的になったり、反対にフレンドリーに振る舞うことで仲間に入れてもらおうとする傾向が高いです。茶トラの猫には、どうもにゃん格が少ない気がします。その場その場で自分を使い分けることが苦手で、ある意味自分自身に正直な猫が多いのかも知れません。

茶シロ(レッドタビー&ホワイト)
基本的には甘えん坊さんだけど、ちょっと恐がりで、回りくどい愛情表現を見せる子が多いようです。赤遺伝子特有のリセット機能の早さで、自分の失敗をすぐに忘れて、また同じことを繰り返したり、ちょっとおっちょこちょいで、うっかり屋さんが多いようです。

ブルータビー
若干警戒心が強く、神経質な子が多いようです。静かな生活を好む猫が多いですが、中にはハイテンションで飛び回る活発な猫もいます。

サバトラ/サバ白(シルバータビー/&ホワイト)
神経質で警戒心の強い一面もありますが、陽気で明るい面もあり、どちらの性質が表に出ているかでまったく違う猫にみえます。気が強い猫も多く見かけられます。

チンチラ
サバと同じシルバー遺伝子を持つチンチラは神経質で、攻撃的、女王様タイプと、非常に甘えん坊で強い愛情表現を見せる猫に分かれるようです。

サビ・二毛(トータシェル/トーティ)
別名、雑巾(ぞうきん)猫。黒が多い方を黒サビ、赤が多い方を赤サビ、ベッコウ猫と呼び分けることがあります。黒と赤の毛がベッコウ模様のように入り交じった2色の猫で、ほとんどがメス。メスにしては穏和で協調性が高く、奥ゆかしい性格で、「あたし〜、あたしが〜」と出しゃばるタイプは少ないようです。

三毛(キャリコ/トーティ&ホワイト)
サビと同じく、ほとんどがメスで、猫らしい性質の子が多いです。メス猫特有のワガママで気位が高く、警戒心が強い、気分屋、その時によって甘えたさんになったり、手のひら返しで人を避けたり。人にはなれなれだけど、猫の好き嫌いははっきりしていて、相性が合わない猫は徹底的に追いつめる高ピーな子もいます。非常に母性本能が強い子が多いですが、自分の子どもは命がけで守っても、よその猫の子には全く無関心・興味を示さないことも。しかし、一度受け入れたら他の猫でも命がけで守る強さがあります。洞察力に優れていて、にゃん格をたくさん持っている猫が多いようです。

シマ三毛(パッチドタビー&ホワイト、トービィ&ホワイト)
三毛と同じ三色(黒・赤・白)の猫ですが、黒い部分にシマ柄がある場合はシマ三毛と呼びます。ほとんどがメスです。三毛と同じ配色で、三毛より穏和でおとなしく見えますが、怒ると強い猫が多いようです。母性本能の強い子育て上手ないいお母さんになります。

白(ソリッド・ホワイト)
非常に頭が良くて、気が強い猫が多いようです。ゴロゴロ甘えん坊の子は他の猫以上に強い愛情表現を好む傾向が高く、異常なまでに同居人にまとわりつくことがありますが、時に極端にクールになり、ひとりの時間を邪魔されたくないことがあるようです。

黒(ソリッド・ブラック)
カラス猫、熊猫という別名も。黒猫は甘えん坊で、穏やかな性格で、頭が良い子が多いようです。赤の遺伝子を隠し持っている黒猫の場合は少々警戒心が強かったり、暴れん坊だったり、気が強かったりします。

(黒の方が多い)黒白(ブラック&ホワイト)
別名、タキシードキャット、被衣。穏やかでマイペース、甘えん坊、活発によく遊ぶ子が多いようです。明るい性格で、誰とでもうまくやれる協調性の高い子が多いです。

(白の方が多い)白黒(ブラック&ホワイト)
別名、牛柄、ブチ、鞍掛け。おとなしく従順に見えますが、実は気の強い猫が多いようです。目だった自己主張はしませんが、場の雰囲気を読んで的確な行動が出来ます。

ブラックスモーク
気の良い穏やかな気質の猫が多いようです。猫とも人とも協調性を大切にしてくれます。

ポインテッド(シャムやヒマやランのようなポイントカラー)
運動能力が高く、超がつく甘えん坊さん。ストーカーの名人で、喜怒哀楽が激しい情熱的な猫が多いようです。

*****

←収益は保護猫たちのケア治療費、ごはん代に。新作、少しずつアップしています〜


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             




10
タグ:  里親募集 東北

2015/4/8

糖尿病治療  いわお

いわおさんのインシュリン治療が始まって3週間が経ちました。


順調です!^v^

インシュリン注射は細心の注意を払わないといけない。
決まった時間に、決まった量の食事をさせて、その直後に厳密に測った量を注射する。

先生のところに行って予行演習。
多紀さんが動画を撮ってくれてみんなで共有。

これが注射用のキット。
(左がいわおノート)

初めは本当にドキドキでした。
クリックすると元のサイズで表示します

初日の朝は、特に緊張。
万一のこともあるから目覚ましは二重にかけて。
プチポンに着いたらまずいわちゃんに挨拶。
(ヨシヨシ、調子はよさそう…)

それから時計を見つつ、ご飯。
糖尿病用の療養食をひと缶の3/4与えます。

かなりの量だけど、ぺろっと。いわおの食欲は頼もしい!!
クリックすると元のサイズで表示します

完食を見届けて、薬を計って、うしろ首のところに注射。
この部分は皮下補液でも針を刺す場所ですが、痛みを感じにくい場所だそう。
赤ちゃん猫の時、移動の際にお母さん猫にくわえられる場所だかららしい。

いわおさん、ちょっと皮膚が硬くて(戸外生活で鍛えられた?)、細い針が曲がりそうな時も… 
でもお膝の上でいつも機嫌がよく大人しくしてくれているので、スムーズに終了です。

今日は、Tさんがお手伝いに来てくれました。

Tさんに蒸しタオルでお顔をキレイにしてもらういわお。
クリックすると元のサイズで表示します
フキフキ…

クリックすると元のサイズで表示します
お耳もきれいにね。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと「いい湯だな〜」のポーズ。

クリックすると元のサイズで表示します
はいっ きれいになりました!

いわしゃん、インシュリンを始めてから体重も増えて、うっすらと皮下脂肪もついてきました。毛も柔らかくつやが出てきました。

*****

←収益は保護猫たちのケア治療費、ごはん代に。新作、少しずつアップしています〜


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             




10
タグ: 東北  岩手

2015/4/7

寒の戻り  お知らせ

クリックすると元のサイズで表示します

福島 浜通りにて




今週はめちゃめちゃ盛岡寒いです…。

今朝の最低気温−4℃。

梅も桜も気配なし。

週末、福島で三分咲きの桜を見たからよしとしましょうか。

それでも、今年は富岡町の夜の森(よのもり)は観桜できなかったなあ。残念。


(ちょっと真面目なことを書こうと思ったのだけれど、

わが家の15歳の茶トラが、下ろしても下ろしても机に駆け上がり、

左腕にのっかってきます。思わず笑ってしまったー。)




火曜、アイさんがてっちゃんの通院。

急に食欲が落ちたとのこと。

舌に潰瘍ができていました。


ブラッシングが大好きになったというてっちゃん。



てっちゃんは、南相馬市小高区の町なかで保護。

震災の年、うちの猫を捜してくれと、猫おばさんのもとに集まったリストの中にあった家の近くで。

その子は、その家の猫じゃないわね…。


縁あってプチポンに来てくれて4年。


アイさんの家で、こんなに大切にされて。

嬉しいなあ。よかったなあ。



先月のある週だけで、岩男の入院治療費8万円、てっちゃんヒゲさんの補液代で3万円近い精算がありました…。

ということで(?)、来週末、フリマを開催する予定です。


サヴァさんとTさんが連日、フリマ品の仕分けをしてくれています。


売れますように。



*****

←収益は保護猫たちのケア治療費、ごはん代に。新作、少しずつアップしています〜


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             




8
タグ:  里親募集 東北

2015/4/4

桜、咲く in 福島  福島の猫たち

4/3の金曜夜から、福島はにゃんこはうすに来ています。

冷たい雨と、風が強い盛岡から。

南東北の福島は、やはり暖かい〜。

(にゃんこはうすの朝晩はけっこう寒いけど)

土曜は、ボンママと浪江町を回りました。


クリックすると元のサイズで表示します


震災前は、花見時に花火が上がるという河川敷の桜は、見頃にはちょっと早かったけれど。

クリックすると元のサイズで表示します


隣町の南相馬市小高区では、あちらこちらで桜が花見時を迎えていました。


どちらの町も、日中の立ち入りは認められていますが、いまだ住むことはできません。

手入れが行き届かなくなった花は、少しずつ、花の勢いを失っていっています。



福島に通い始めて5度目の春。

初めて訪れたときも、こんなふうに、花は咲いているのに、見る人がいない、静かな春でした。

警戒区域に設定された7つの市町村。


想像してみることがあります。

自分が住む盛岡と、周辺の7つの市町村がある日突然封鎖され、避難を余儀なくされたとしたら。

4年経っても、慣れ親しんだ「わが家」に帰ることができないでいたとしたら。


私が訪れる福島の春は、静かで寂しい、けれど美しい花が咲く場所です。



この日はまだ若い三毛猫を見かけました。









*****

←収益は保護猫たちのケア治療費、ごはん代に。新作、少しずつアップしています〜


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             




13
タグ:  ペット 被災



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ