2015/4/3

照る日もあれば、曇る日も。  複数

クリックすると元のサイズで表示します

いわお♂(FIV+)



少し斜頚(しゃけい)があるので、いつも小首をかしげているように見える、かわいい岩男氏。

蒸しタオルで拭いても、なんでかいつも汚れている…。

それでもずいぶん、毛づやも良くなったし、きれいになったなあ。

けれど、糖尿病だったりなんだりで、いまだ去勢手術をできず、未去勢。

最近は、コトンコトン…と階段を降りて戸越しに、台所にいるかなこに向かって?
妙に怪しい声で鳴いています。

部屋から出せーと、戸口で待ついわおの背中に向かって、注射。

インシュリン注射の針は補液の翼状針より、かな〜り細く、とても心細いのです。

いわおの硬い皮膚に針が刺さったと思っても、そこから「もうひと押し」して、完全に針が入っていることを確認してから、シリンジを押す。

シリンジに刻まれているメモリ単位を見極める視力も必要です…。




クリックすると元のサイズで表示します

ヒゲゾウ♂(FIV+)



4月のプチポンカレンダーは、ヒゲゾウ。

「いーとこのぼっちゃんのよう!」「んだー」「だねー」と、書き込みw。


アイさんからのメール。

「ひげさん、3.85k(−50g…)37.5℃、インターフェロン。

てっちゃん、3.4k(−100g…)38.9℃、

血液検査(抗生剤投与3ヵ月になるので)。まだ黄疸が見られるので、
血検結果を待たずにまた2週間分の抗生剤が出ました。

すんなり飲んでくれる回数がもっと多くなるといいのですが…
点滴ネットしてる時に、ためしに直接やって成功したことも数回(^O^)


体重では毎回一喜一憂してますが、2ニャン共まずまず食べてリラックスして過ごしています。

先日てっちゃん部屋を覗いたら、座椅子にめずらしくひげさんが寝ていて、
そこにてっちゃんが割り込んで一緒に寝てました〜。

ふとんの上で寝ていたひげさんのそばにいたことも。道理で重かった!」


*****

先月は、私には「やれやれまいったなー」な月でした。

朝の通勤途中の道路上、車がいきなり止まったまま動かなくなってしまった…。

(まあ、かな〜り使い込んだ車だったし)

鍵を落としてしまった。

(いまだ見つからず)

石のブレスレットを落としてしまった。

(いまだ見つからず)


実はず〜っと、ここ数ヶ月、気分が沈んだ感じで毎日を過ごしていたのだけれど。

今週に入って、ふと急に。

日差しが春になったからなのか、4月になったからなのか、

それとも、いい加減、底辺を這いつくばるのにも飽きたのか。

「やる気」が少しずつ戻ってくるのを感じました。


生きていると、照る日もあれば、曇る日もある。

ずっと暗いままというのは続かない。

うん。


思いがけない出費はきついけれど、新しい車になって(中古だけれど)。

前の車はラジオしか聴けなかったけど、今度のはCDも聴けて。

嵐を聴いて。マイケルジャクソンを聴いて。

「Black or White」をBGMに、出勤したのでした。


がんばりましょう。




*****

←収益は保護猫たちのケア治療費、ごはん代に。
新作、少しずつアップしています〜


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             




12
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ