2015/8/1

あいやー!  複数

クリックすると元のサイズで表示します

歌舞伎顔をしているので、カブと命名。




子猫のシーズンだなあと、職場でも2人が子猫を拾ったり。
かかりつけの動物病院でも子猫が入ったり。

アイさんの妹さんも子猫を保護したり。

ねこさま王国でも、子猫がたくさん。

でも、私って子猫を拾ったことないんだよなあと思っていたら…。


案の定(?)子猫ではなく、またもや行き倒れ寸前の成猫を保護してしまいました。

フェイスブックのほうで先に画像をアップしたところ、秋田のミカエルさんが「あいやー!」とコメントを寄せてくださり。

ブログタイトルはまんま、「あいやー!」です。

ありゃー!とか、あらまあとか。岩手だと、「あんや…!」「さっささささ…!」
あ!「じぇじぇ!」がありましたね。盛岡だと、「じゃじゃじゃ」か。

いえ別に、保護したことに後悔はないのですが、正直、目にしたときは「あちゃー、見つけてしまったよ、どうしよう…」です。

折しも、青森に出かけたらけがをしていた猫を保護してしまい、どうしたらいいんでしょうという、
相談の電話に応えていたときのことでした。

車を止めて話しながらも、んん?道の先になにか猫のかたちをしているけれど動かないのがいるなあ…と思っていたら。

この炎天下。動くこともできず道端に固まっていたのでした。

それが、画像の猫。


こういうとき、つくづくプチポンをやっていてよかったなあとありがたかったです。

いろいろ算段しても、ひとりではけっこう難しいですから。


翌日の通院は、プチポンから十らさん、みっくん、うなちゃんをもらってくださったジェミーさんの妹さんの星子さんが通院してくださいました。

ありがとうございます!


左目の視力がない。

肝酵素値上昇。

低アルブミン。

貧血。

こう虫。

エイズ白血病のウイルスは陰性。

*****


保護して車に乗せたあと、コンビニで買ったパウチを2袋完食。

その後は膝の上から動かず。

ものすごい甘えん坊です。

推定年齢は3〜5歳。


絶対離れない。しがみつく手から、必死さを感じました。


どれだけの時間と距離、厳しい状況に置かれていたのか。


間に合って本当によかったです。


お見知りおきを。


後ほど、アイさんの妹さん保護の子猫もお披露目する予定ですので、よろしくお願いしますー。

*****

←収益は保護猫たちのケア治療費、ごはん代に。新作、少しずつアップしています〜


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

19
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ