2015/11/20

ワクチンのこと  ヒロ♂ シーラ♀

【プチポンフリマのお知らせ】

11月28日(土)10時〜16時、クロステラス盛岡 ウエストプラザにて開催します。

今年最後のフリマになります。2016カレンダー(壁掛け、卓上の2種)の販売もあります。

プチポンの里親さんおふたりもお手伝いで参加してくれます。

いつもフリマ品をご提供してくださる関西のUさん、ありがとうございます!

(昨夜も2便目が届いていました)カンパご支援も感謝いたします。

それから、関東のIさん、フリマ品のほかプチポン保護猫たちにふかふかのお布団をありがとうございます!

こたつ掛けに重宝しております。


子ども服の衣類が充実、また、ツイードの手作りバッグ、ケータイ入れ、アクセサリーもあります。

プチポンフリマ、お近くの方はぜひいらしてください。

*****


クリックすると元のサイズで表示します

あたち、まだおうちが決まってないの…



シーラではありません。シーラの半年後に生まれた妹猫ちゃんです(9月生まれ)。

シーラたちにごはんをあげていたお家で保護していただき、ただいま、里親さん募集中です。

一緒に生まれたほかの2匹きょうだいはもらわれてが見つかったそうですが、

この子だけ行き先が決まっていないそう。

サビは人気ないのかしら…。

味がある容貌(ドラマチックなお顔の模様)、聡明な気質。

一度サビちゃんを見て、知ったらその魅力にはまるのですけどね〜。

かくいう私も、にゃんこはうすでサビの魅力にはまりました。

(それまでは、三毛派)

なんというか、毛の模様のように複雑こまやかで、楽しいんです。

おすすめですよー。



クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、もらいてが見つかったきょうだい猫

まだ里親募集中とのことでした。失礼しました。



ヒロにそっくり! でも、しっぽが長くまっすぐだ〜。




クリックすると元のサイズで表示します

シーラ


クリックすると元のサイズで表示します

ヒロ



もちろん??このふたりも里親募集中です。


ふたりとも、めでたく不妊手術を済ませました。

近々、ワクチン接種予定です。



クリックすると元のサイズで表示します

シーラ(病院で診察中)



シーラはちいさいおててでこちらの頬を撫で、遊んでーと注意をひきます。

遊びに興じると、こちらの背中に飛び乗ってきます。かわいいです。

ヒロは甘えん坊です。かわいい声で鳴きます。

当番のとき、片手に抱っこしてノートに書いていると、そのまま寝てしまうという。

ちいさな肉球がじんわりと温かくなってきて。


まだまだちびっこたちです。


この子たち、保護時はひどい風邪をひいていて、治療が長引きました。

獣医師の先生からは、ワクチンは…うーん。

風邪が治ったとしても、風邪ウイルスであるヘルペス、カリシのウイルスは残るわけだから、
予防のためのワクチンをしてもあまり意味がないのでは…みたいなことを言われました。

10年ほど前はワクチン必須! 動物病院に行くとそんな感じの風潮でしたが、今は変わってきているのかもしれません。

ワクチン禍のことは、私たち飼い主もいろいろと知っておいたほうがいいと思います。


こちらの記事「ワクチン誘発性悪性腫瘍」を参考までにご紹介させていただきます。

(ありこさんがフェイスブックでシェアしていて、とてもわかりやすい文章でしたので)


いとこの愛猫が13歳、完全室内飼いだったのですが、病院からのハガキの案内が来て、
年1回のワクチンを…と接種したところ、その日のうちに大量の鼻血を出し、
一カ月経たないうちに亡くなったという、いとこ一家にとってはとても悲しくつらい経験がありました。

4種混合ワクチンの白血病株が入る、不活化ワクチン接種による副反応…と、病院からも説明がありました。

もともと、がん細胞が内在していたのだと思うのですが、ワクチン接種により誘発され、
扁平上皮癌として顕在化したようでした。


プチポン保護猫たちが接種するワクチンは生ワクチンで三種混合ワクチンです。

私も以前は、ワクチンで健康を維持できるなら…とよくわからず四種混合ワクチンをうちの猫に接種していた時期がありました。


パルボ感染が怖いということと、やはり保護猫には一度はワクチン接種はしておいたほうがいいということからしております。

(さわれない猫、闘病中の猫、エイズ白血病ウイルスキャリアの猫には無理に接種はしていません)


猫にとっての健康とは、質のいい食事とストレスの少ない環境。

接する人間からの愛情。


これに尽きるような気がします。


人も、猫も。

楽しく明るく過ごすことができますように。








*****



2016カレンダー、販売開始! 画像をクリックしてお買い求めください。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

14
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ