2016/4/3

新入生です  複数

おばんです。booです。
新入生の紹介なのですが、
少し長文になってしまいます。
お付き合いくださいませ

この間、娘の友達のMちゃんが猫を抱いて訪ねてきました

公園で遊んでいたら、
駐車場のアスファルトにぐったりと横たわっている猫がいた。
抱き上げたら、後ろ片足がぶら〜んとなってるし、鼻水がすごい。
具合いが悪そうだ

家に連れて帰って、お母さんにお願いしてみたところ、
「絶対ダメ!戻して来なさい」

戻すなんてかわいそう…。
boo娘ちゃんちにたくさん猫がいるからどうにかしてくれるかも

Mちゃんのウチは、最近子猫を二匹飼い始めたらしいので、
私は、
「ウチに連れて来てもウチでは引き取れないよ」
「この子まだ若いから、Mちゃんちの猫たちと仲良くなれるよ」
「お母さんにもう一度死ぬ気で頼んでみな」
「そして、風邪と足のビッコを病院で診てもらいなさい」
と言ってウチのキャリーケースに入れ、持ち帰えらせました。

1時間後、また連れて来ました
boo娘ちゃんのお母さんが言った通り言ってみたけど、
「ウチはお金がないからそんなケガや風邪を引いてる子はムリ」
「今すぐ元の場所に戻して来なさい」

もう外は真っ暗で、Mちゃんの家から公園まではけっこうな距離です。
街灯もそんなにないのに、一人で行かせるなんて信じられない

そんわけで、保護しました。

クリックすると元のサイズで表示します
銀次くんです。
推定、生後五ヶ月の男の子。
エイズ白血病マイナス。

その日は、具合い悪くて動く気がしないのもあると思うのですが、
警戒心ゼロで、ひたすら眠っていました。

写真をよ〜く見ると分かるかもしれませんが、
後ろ左足をケガしていて、ビッコです。
骨がギザギザに折れている複雑骨折で、
スグに手術が必要。
ボルトやプレートを使用しての難しい手術だそうで
お金もかなり掛かる…とのこと。

でも、先生が「保護ネコということを考慮して費用はそんなに高くならないようにします。」
「それより、一刻も早く手術しないといけません」
ということで、今日、手術をお願いして、

成功!との電話を頂きました

Mちゃんが、遠く離れた公園から抱っこで、
歩いて連れて来たのから分かる通り、
とにかく人間大好きの甘えん坊の男の子です。
風邪と足の骨折が治り次第、里親さんを募集したいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、みなさんにご寄付のお願いで心苦しいのですが…、
他にも病気の子を抱えて、
毎月医療費が掛かるプチポンのが、苦しくなってきました
今回の銀次くんの手術費用約10万円を賄うのも正直キツイところがあって…。
お気持ちだけでけっこうですので、
1杯分?
一食分?
ご支援頂けたら助かります。

プチポンもりおかの口座番号は以下のとおりになります。

・ゆうちょ口座 02220−6−41963
・銀行口座 岩手銀行緑が丘支店(普通)1223295


あと、楽天でお買い物される方は、
左のバナーから入店していただけると嬉しいです。

何卒、よろしくお願い致します
*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

21
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ