2016/5/4

4月が終わり、5月。  その他

あっという間に、4月が終わってしまいました…。

新しい職場で、無力…。
4月中にしなければいけないことを、持ち越してしまったー。
悔しい。

新生活、新しい仕事で奮闘中の皆さま、がんばりましょうね!

***


先週、ワタルが緊急入院しました。

膀胱炎? 肛門腺? と思っていたら、翌日の夜、猫ベッドにうずくまったままでこれはまずい、と。

岩手に24時間対応の救急動物病院はありません。
サヴァさんの機転と粘りで、診てもらえる病院を確保し、連れて行ったのが24時近く。

膀胱がパンパンで、「破裂する前でよかったですね」と、研修医の先生が。

ワタルはさわれないコなので、鎮静をかけての治療でした。

ストルバイト結石がびっしりで、それが詰まって排尿できずにいて。

カテーテルから出てきたおしっこは真っ赤…。

1時間近く洗浄してもらって。

そのまま連れ帰ってケージ管理しても、またすぐ詰まるだろうからと、
サヴァさんが入院加療をお願いして。

2日後、だったかな。カテーテルと点滴の管がからまってしまって、退院。

処方食(JPのストルバイトブロック)の食いつきはあまりよくないのですが。


ワタルの危機に、ハタもふくも本当におろおろして、ふたりとも食欲をなくしてしまい。

退院してもワタルのことが心配で。

血族なんだなあ。


***

そして週末は福島へ行ってきました。

そのときの様子はありこさんのブログをぜひ、お読みくださるとうれしいです。

沈黙の、5度目の春。

通い続けた(建物としての)にゃんこはうすとも、お別れなんだなあ。

圏内(旧警戒区域)も、GWの世間とは裏腹に。静かで。

本当に静かで。

風が強くて、そんなとき、見かけるのは色鮮やかなキジばかり。

それでも、春の花は咲いていて。

昨年秋に保護した美月ちゃん以降、保護猫はいなくて。

ひとりでは、とてもここまで続けられなかったなあとか、

こんなに続けられるとは思いもしなかったなあとか。

最近。

「永遠」に続くということはないんだなって、ぼんやり思うことがいろいろあって。

それでも。

体力気力の衰えは、5年前に比べて著しいのだけれど。

この生があるかぎり、誰かのために役に立ちたいと思う気持ちは前にも増してあるのです。

今回、いつにも増してレスキュー用のフードがたくさん届いているのを見てびっくりしました。

忘れないで応援してくれる方がこんなにいることに、ありこさんとありがたいねって。

レスキューフードとは別に届いていたウェット缶詰類を、プチポンにも分けてもらいました。

(とってもありがたかったです)



いつもありがとうございます。

感謝をこめて。
*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

11
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ