2018/3/31

朝ごはん  複数

クリックすると元のサイズで表示します

久々の朝当番。
今朝の風景です。

3匹仲良く背中を向けて食べているのが可愛くて
スマホスマホと探して撮ろうとしたら、
ハタちゃんが向きを変えていました…。

こんな小さなことも、ままならない(笑)
だから、おもしろいのでしょうね、毎日は。


陽射しがすっかり春になりました。

タイヤ交換しなくては。

しかし、この冬はかなりワイルドな冬でしたね。
雪多いし、寒さ半端なかったし。
それでも、確かに季節は廻るのですね。

*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

15
タグ:  里親募集 東北

2018/3/26

幸せな歳月  その他

クリックすると元のサイズで表示します

いただきもののハートのクッキーが可愛らしくて、
写真を撮ろうとすると、食卓にあがってくるのは…


クリックすると元のサイズで表示します

たき、18歳と4カ月。
電話で話をしていると、必ずニャーッと鳴いて邪魔をする。
こちらが食事していると、腿をトントンして抱っこをせがみ、
かついで食べていると、下りるといって床におり、
また腿トントン→抱っこ→かつぐ→下りる の繰り返し。
この間ずっと喉をゴロゴロさせて、ご機嫌この上なく。
ボケちゃったの?と心配したけど、
「おかーさんとのコミュニケーションがうれしくてしかたないのよー」と言う方がいたり、
「うちの猫も右の膝からのってきて左におりて、また右からのってをエンドレスに繰り返しますよ」という方もいたり。

歳をとり、尻尾がやがて九尾になるまで。

本当に可愛くて仕方がないです。

***

もうずっと長いこと、プチポンに中古の衣料雑貨を提供してくださっていた方が、
15年続けていた仕事をお辞めになりました。

「大変だったけれど、とても幸せな歳月でした」と、手紙をいただきました。
そんなふうに思うことができて、潔く幕引きができて。

尊敬します。
本当に、本当にありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

次のステージの人生が、さらに彩り豊かでありますように。

私も振り返って、「幸せな歳月だった」と言えるように、
頑張ります。



*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

21
タグ:  里親募集 東北

2018/3/19

春眠  複数

ヴァンサン…
クリックすると元のサイズで表示します


保護部屋のベランダにもやっと
クリックすると元のサイズで表示します


やさしい春の風に   蓮ちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

       ハタとヴァンも (写真が…
*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

19
タグ:  里親募集 東北

2018/3/18

レアキャラ出現  複数

クリックすると元のサイズで表示します

弥生三月。
ふと、今月のプチポン卒業生たちのメンツが
私自身、久々に見る子が多く、「おおっ」と
感慨深くなったのでした。

右下の、くーまんとちゅら。
(わかる方がいたら、すごい!
長くプチポンを応援してくださってありがとうございます)

ふたりとも、保護場所も保護日もまるで違うのですが、
一緒に同じところへもらわれたのでした。
くーまんは、今は亡き懐かしの「ななぼ」の舎弟でしたw
No.2のポジションが好きというか、似合うというか。

こうして見ると、やっぱりNo.2じゃんと思ったり。
「ちゅら姐さん」に付き従ってるにおいがします。
ちゅらは、両手両足の白手袋と白ソックス、
そしてスタイのような白い胸元がそれはチャーミングなべっぴん猫さん。

ミモザもタマラも。
福田さんも銀次も。

「わが家の王子さま」と大事にされてるサンちゃんも。

よかったねえ。


クリックすると元のサイズで表示します

おまけ。2月の画像をあげ忘れていたので。

すぐ、4月になりますねえ。早い。

*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

15
タグ:  里親募集 東北

2018/3/16

生きる【覚え書きとして】  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと
(谷川俊太郎)


***

盛岡異動を希望しつつ、
それが叶わず、長距離通勤3年目に突入です。

昨日はかな〜りブルーになって、周囲に当たり散らしてすみませんでした。

でも、吐き出したらスッキリしました。

長距離通勤で何がいいかと言うと、電子書籍を読みまくっていること。

私はBookLiveで電子書籍を購入するのですが、
クーポンガチャを利用すると最大25〜30%オフで購入できるのです。
Tカードのポイントも貯まるし使えるし。
読み終わった本はデータを削除してクラウドにあげればいいし。
Kindle Unlimitedも利用して昔読んで続きが気になっていた漫画を読みまくるのも楽しいです。
本当は勉強の本とか読めばいいのでしょうけど…。

で、この詩は読んでいた漫画に実に効果的に挿入されていたもので、覚え書きとして。
繋がって、BookLiveでこの詩が入っている本を378円以下で購入しようとしています。

昔は、紙に染み込むインクの匂いとか、革装丁の辞書をクタクタになるまで使い倒したりとか、紙ベースでなきゃイヤと思っていたのですが。
やはりかさばらないのは、いいものです。

画像の子猫は、にゃんこはうすに持ち込まれた子猫たち。
血族ではありませんが、同い年でとても仲良し。
女の子同士の子猫で、こんなに仲良しというのは初めてで
預かって楽しかったなあ。
べったりの時もそりゃあるけど、ひとりの世界もちゃんと持っていて。

一緒に同じおうちにもらわれたのでした。

もう5年も前のことなんですねえ。



*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

16
タグ:  ペット 被災

2018/3/12

7年という歳月  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します

2017年3月31日撮影(福島県浪江町請戸)
昨年訪れたここは、やっと「何もかもがなくなった」状態で、
水平線を見晴るかすこの高台は、墓園になっていました。
2011年3月11日のあの日、海岸から700メートルと離れていないところに建つ請戸小学校の生徒、職員がそこから2キロ近く内陸のこの高台まで避難して、全員が助かったという場所です。

5年近く手付かずで、あちこちに船や瓦礫があって。

今は。

町の有志が作った慰霊碑に代わり、高台には立派な慰霊碑が建立されていました。

15メートル近くの大津波が町を襲ったこと。
原発事故により、救助と捜索を打ち切って避難しなければならなかったこと。
200人近い尊い命が奪われたこと。

残された人たちの無念さと、後世に伝えたいという思いが、慰霊碑の文面から伝わってきます。

被災したこの辺りに、家を建てることはできません。

かつての町並みは失われ、帰ることもできない。

昨年のこの光景が、1年経った今年、大きく変わることはあまりないような気がします。

7年。

7年前、生まれた子どもは今年、小学生に。

7年という歳月が新しい生活を始めるのに充分な年月なのか。

まだ。

まだ、7年しか経っていないのに。

「被災地」と呼ばれる場所の
こうした風景を見ていると。

決して忘れてはいけないと、少なくとも自分は
命が果てる時まで決して忘れないと、心を引き締めなくてはと思うのです。

「誰もが明日は必ず来ると思っていたけれど、
明日が必ず来るとは限らないことを知りました」

この数日、震災のことを取り上げるテレビやラジオのいずれかから、頭に飛び込んできた言葉です。

今日、命があることに感謝して、自分以外の誰かの幸福を祈る。
生きている人が一人ひとりそうすることで、
少しはマシな「今」が続くのではないか。

逝ってしまったすべての魂が安らかでありますように。
今を生きる私たちが、覚悟を持ってよりよく生きることができますように。





クリックすると元のサイズで表示します

東北の長い長い冬もあとすこしで終わるはず。

春はもうすぐ。


*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

21
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ