2018/3/16

生きる【覚え書きとして】  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと
(谷川俊太郎)


***

盛岡異動を希望しつつ、
それが叶わず、長距離通勤3年目に突入です。

昨日はかな〜りブルーになって、周囲に当たり散らしてすみませんでした。

でも、吐き出したらスッキリしました。

長距離通勤で何がいいかと言うと、電子書籍を読みまくっていること。

私はBookLiveで電子書籍を購入するのですが、
クーポンガチャを利用すると最大25〜30%オフで購入できるのです。
Tカードのポイントも貯まるし使えるし。
読み終わった本はデータを削除してクラウドにあげればいいし。
Kindle Unlimitedも利用して昔読んで続きが気になっていた漫画を読みまくるのも楽しいです。
本当は勉強の本とか読めばいいのでしょうけど…。

で、この詩は読んでいた漫画に実に効果的に挿入されていたもので、覚え書きとして。
繋がって、BookLiveでこの詩が入っている本を378円以下で購入しようとしています。

昔は、紙に染み込むインクの匂いとか、革装丁の辞書をクタクタになるまで使い倒したりとか、紙ベースでなきゃイヤと思っていたのですが。
やはりかさばらないのは、いいものです。

画像の子猫は、にゃんこはうすに持ち込まれた子猫たち。
血族ではありませんが、同い年でとても仲良し。
女の子同士の子猫で、こんなに仲良しというのは初めてで
預かって楽しかったなあ。
べったりの時もそりゃあるけど、ひとりの世界もちゃんと持っていて。

一緒に同じおうちにもらわれたのでした。

もう5年も前のことなんですねえ。



*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

16
タグ:  ペット 被災



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ