2007/3/5

かならずしも  美容

情報が溢れるご時勢、。
会社の人や友人など、TVで言っていたとか、という美容や健康の話。
「そうなんだー」とその日から、それが正しいものだと・・・。
「お風呂は肩まで浸かったらいけないんだって、死んだ人がいるらしいよ」とか、「お水は飲むとムクムからよくない」とか、「甘いものはいけない」とか、挙げればキリがないくらい日々耳にする。
確かに間違いではない、その人に合っているかどうかなのだ。
肌質、体質、生活環境などでずいぶんと異なってきます。
心臓の弱い人などは湯船に浸かると心臓に負担がかかる(浴槽を温め、しっかりとかかり湯をし、みぞおちから拳一個分おへその少し上あたりの半身浴が負担がないですよ。)お湯の温度も体調や肌質や状態によって違いが出てきます。
お風呂のことは「ハッピーバスタイム」へ。
美容、健康など少しずつブログに入れていきますね。
参考になさってくださいね。

皆さんと「ココロとカラダの健康ー=キレイ」を一緒に手にしていきましょう。
こんなことが、実は小さな自信となって毎日がほんの少し楽しくなりますよ

まずは、ご自分で実践なさってくださいね
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ