2007/3/24

ありがとうを伝えに  

昨日、お休みを頂いて義母のお墓参りに行ってきました。

とても日和よく、訪れを待ちかねてくれていたかのようです。
(お参り前日も雨が降ったし、今日は土砂降り。)
お墓を洗い、お花や菓子をお供えし手を合わす。
去年の五月が開眼供養だったのに・・・「一年が早い」そう思いました。
一年が早く感じるからこそ、できるだけ四季を感じる事を大事にしているのにそれでもなお、早さを感じてしまう。(年のせいにはしたくないが)
私が手を合わせるのは、「ありがとう」の気持ち。

ご先祖供養は、今は亡き厳格な祖母に幼い頃に叩き込まれたのを思い出します。
「感謝をする、今私がこうしていられるのは」「辛いことも、悲しいことも、痛いことも・・・楽しいことも、嬉しいことも、気持ちいいことも」生きているからこそ感じられるのだと。
そう教えられました。
義母の墓前で思うこと、「ありがとう」
春は素敵なお花々が咲き誇りそうなので、一緒にお花見をしましょうね、お義母さん。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ