2007/3/26

受付係?あらま、な主人  

リリーは自宅がお店ですので、主人の休日に私がお仕事をしている時もあります。
主人は休みの日、外出しているか自分の部屋に居ますから、お客様と顔を合わせることは滅多にありません。
が、主人が居る時は決まって留守番電話にするのを忘れる私

トリートメント中は電話に出ることはできませんから・・・そ、そうなんです。
主人が電話に出ます。
そして、お客様からのお電話だったりすることもあるワケですよ。
コールが聞こえて留守番電話に切り替えるのを忘れたことに気づく。

そして、主人が電話の対応をしてくれているのである。
トリートメントを終えて部屋から出てくると、リビングにメッセージが置かれている。

その日の仕事を終え、主人に聞いてみた。
なぜなら、電話の対応をお願いした事がないからなのです。

「以前ご利用されたことはありますか?」
「コースはお決まりですか?」など聞いてくれているのだ、連絡先を聞いてくれるため折返しの電話がすぐでき助かるのです。
予約表を確認し、当日予約の方には本当に助かるのです。

褒めすぎても良いよね。(受付係をさせてしまっているので)
いつもありがとうございます。ご主人様(メイドカフェ風に)


0

2007/3/26

Lilyの電話のこと  お知らせ

「リリー」をご利用いただいていらっしゃる方、これからご利用いただく皆様へ

Lilyは自宅の一室がお店となっているため、お電話をお受けした時「はい、中川です」とでております。
また、トリートメント中は電話に出ることができません。
電話は留守番電話に切り替えておりますので、お名前・お電話番号・メッセージを残していただければ「リーリーの中川です」と折り返し、お電話をかけさせていただきます。

そして私がトリートメント中でも、時おり主人が電話に出ることもあります。
男の人の声ですので、「間違えました」と切られることも・・・間違いではございません。

「以前ご利用をしていただいたことはありますか?」
「コースはお決まりですか?」
「○時頃、こちらから、折り返しお電話をさせていただきます。」と対応をしてくれます。
折り返しの電話は、私がいたします。

どうぞ、ご了承願います。

今後とも変わりなくLilyを宜しくお願いいたします。






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ