2007/3/29

学び  美容

久々の美容の記事ですわ。

今日は「鏡についてです」

美容、そう誰がいつ教えてくれるのだろう。
顔を洗う、化粧水をつけるとか。
女の子は、よく真似事から始まりますが、真似事=学ぶがはじまりなのでしょう。

昔は鏡台といって、(今でいうドレッサー)お嫁入りの時に自分専用を持って行ったそうです。
鏡は、自分を映す大事なもので他人と共有するものではないようです。
そして、自分を映し見る時だけ鏡にかけてある布を開けるのです。
三面鏡などの場合は使わないときは閉じておくのです。

手鏡は鏡の方を下に向けて置きます。
メイクの生徒さんの中には鏡の面を上向きに置かれる方が以外にも多いのでビックリします。
昔の手鏡の多くは彫刻や絵が描かれているものなど多く鏡面を伏せて置いても目を引くものもあったようです。(今も美しいものも多くありますっよ)
鏡は自分を映し出す大事なもの、そもそもその大事なものを跨いだりしないということです、まだショーツなどないころ昔の人は着物ですから、腰巻の下には何もつけていなかったので、女性が鏡の上をそんな姿で跨いでは不潔とされたそうです。
顔を映し出す大事なものですからね。
そして、鏡面を上に向けていると誤って踏んでしまうと怪我をしますよね。
一番のところは、怪我をしないようにということのようですが。

皆さんは一日に鏡を何回見ますか?
手鏡は携帯していますか?

お仕事で、電話応対の方→より良い対応の為に、デスクに自分の顔が時々チェックできるよう鏡を置いておきましょう。意外な顔を発見できますよ。

疲れたな、という時ほど役に立つ鏡。
一番の身だしなみは「笑顔」ですよ。

そして、若さの秘訣は「鏡を見る」最近、めっきり鏡を見る回数が減ったそこのあなた!要注意ですよ

0

2007/3/29

餌付け  

春なんですね。
朝日と共にベランダですずめがチュンチュン
愛猫ジュリー、リビングへ一番乗り。
ソファーを踏み台に窓の外を覗く、右に左にすずめを追いかける目と首は忙しい。
後ろ足は思いっきり伸びをして前足は窓に踏ん張る、お尻もムズムズ。
野生の心がうずめくのか・・・ハンター気取りなジュリー。
ジュリーがもっと楽しめるように米を数粒、餌付けしてみた。
悲しいことに、ジュリーも私も気がつかないうちに米は無くなっていた。
チュンチュンと鳴きもせず・・・食い逃げだ。
残念だったなジュリー、またお天気の良い日に再チャレンジだ!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ