2007/6/16

除湿と冷房  美容

今日も蒸し暑い一日でした。

ジュリーもぐったりしているので、我家では初の除湿冷房をかけました。

ジュリーは大喜び。

やはり、除湿は大切ですね。
カラダがスーっと楽になりました。

この時期、体調を崩しやすいので気をつけてくださいね。
手洗い、うがい大事ですよ。

冷たい飲み物はなるべく控えめに。
ミネラルをしっかり摂りましょう。






0

2007/6/13

じわりじわり  美容

回数を重ねるごとに、じわりじわりとやってくる。

何がじわりじわりとやってくるのかと言うと。

トリートメントを受ける時に、こうなりたいと願っていることが・・・。


願いはお客様によってさまざまです。
意識があるものから、無意識の域に追いやられたものなど。

例えば意識のあるものだと、
・顔をスッキリさせたい。
・体のだるさをとりたい。
・元気になりたい。
・肩や腰のコリを楽にしたい。
・疲れをとりたい。

などなど挙げれば切がないですね。

無意識の域に追いやられたものは、さてどのようなものでしょう?
それは、当たり前になっているので自分では気づきません。

トリートメントを受けた後、こんなことはありませんでしたか。

・○○さん、何か良いことでもあったの〜と声をかけられた。

この無意識の域に追いやられたものについては、第三者が教えてくれます。


どちらも、じわりじわりがポイントです。

このじわりじわりの中に幸運体質作りの鍵が隠されているのです。

トリートメント後、スッキリ爽快になる方。
逆に、だるさを感じてしまう方。

中でも、だるさを感じる方はトリートメントを諦めてしまう方もいらっしゃいますが、継続していただくことがお薦めです。

トリートメントを受けられた後、気になることはご遠慮なくお尋ね下さいね。

太陽の恵みを得てエネルギーが動き始めますように。
愛をこめてLily

    
0

2007/6/12

蒸し暑い毎日  健康


蒸し暑い毎日が続きますね。
暑いからと言って冷たい飲み物に手が出ていませんか。

あ、すみません・・・自分のことです。(ショボッ

暑さのあまり「あずきバー」に手が出てしまいました(笑)

蒸し暑さが大の苦手なんです。

暑いのは平気なんですけどね。

どうなんでしょう、この夏は・・・。
あー、お買い物に出かけるのがおっくうになります。
暑いからではないんですよ。

お店の冷房が効きすぎているのが嫌いなんです。
もうすでに冷えすぎているように感じられますが

今年も暑さは増すようなので対策を練らねば・・・。

だれか、心地よい過ごし方を教えて〜。





0

2007/6/10

雨と雷  

雨が降らないなー、と思っていたら三日連続の雨。
入梅したと耳にも目にもしていないけれど・・・。(どうなのかしら)

雨の日は外出が面倒になります、傘をさして自転車を走らせている人の姿を窓から眺めるのが好きです。

愛猫ジュリーもよく外を眺めます。
稲光がしたので、それをじっと見ていたジュリーは興味津々。
そして、稲光の直後の雷(すごく大きな音)にジュリーは・・・
今まで見たことのない速さで寝室に逃げ込みました。(まるで忍者猫のように)
可笑しくて笑い転げていると再び雷、半端でなく怖いくらいの雷です。
ジュリーは寝室から私の元へまっしぐら、か細い声でニャーと鳴きそばから離れません。
よほど怖いのでしょうね、こんなこと普段はまず無いですから・・・(笑)

この時期になると店頭に紫陽花が並びます。
紫陽花ってきれいですよね、色の変化も楽しめて。
ある人がこんなことを言っていました「女性は紫陽花のような心をしている」と。
女性の気分はコロコロ変わるからだそうです。
紫陽花の花言葉は「移り気」
紫陽花の花の色の変化からこんなことを言われるようになったようです。

この雨、明日まで続くようなので雨と上手に付き合いますか。

雨の日は、自分が考えている以上に「足、首、腰」が冷えますから。
疲労やむくみの原因にもなりますから要注意ですよ。
ゆっくり、じっくり湯船に使ってからだの冷えを芯から取り除いてくださいね。


0

2007/6/6

ジュリー家出をするの巻き  

愛猫ジュリーが今日、家出をしました。

私がベランダに出た隙にジュリーも出たようです。

どのくらい経ったのか分かりませんが、ふと気づいたらジュリーがいません。
家中、隅々まで探しました。

 大好きな缶詰をカンカン♪と鳴らしても姿が現れません。

ベランダに閉め出したのかと心配になりベランダに出てみたけれどいません。
(怖がりなのでベランダも何歩かあるいたらスグ帰ってくるくらい)

 大好きな缶詰をカンカン♪と鳴らしても姿が現れません。

まさか・・・お隣のベランダに。
(今朝、夢を見ました。ジュリーが隣の家の猫になってしまったのを。
しかも、嬉しそうな顔をして楽しそうにしている姿を。)

床にはいつくばりベランダの隙間から隣を覗いてみましたがジュリーの足は見えません。
でも、夢が気になったのでベランダから身を乗り出し覗いてみたら・・・目が合ってしまいました。

え?

それは紛れもなくジュリーの目だったのです。

こんな顔をして「あらっ」と、目をキラキラさせて私を見てるのです。

幸いお隣は留守だったようですが、呼んでも帰ってきません。
缶詰をカンカン鳴らし、缶詰に釣られてようやく帰ってきました。


今度から気をつけなくては(反省)

これがジュリーの初めての家出でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ