2007/11/5

カラダの声  

聞いていますか?

カラダの声を

無理をしすぎていませんか。

ある程度の無理はカラダもきいてくれますが
過度の負担をかけると故障箇所がでてきます。

もう少し、もっともっと、まだまだ、

もちろん、そうしなければいけないこともあるでしょう。

でも、カラダは正直です。
壊れてしまってからではどうしょうもありません。


自分と向き合っていますか?
きちんと向き合うことでカラダの声はきこえます。


トリートメントをさせていただいていると
よく感じるのです。

「少し前にこんな感じはなかったですか?」と、
お客様に尋ねることがあります。

「あ、そういえば・・・」と思い出される方がほとんどですが
その時のことがカラダには少し後に現れてくるようです。

それはカラダに滞りとして現れているのです。
その時の無理は時間差でカラダに現れるのですね。

肩こりや首こり、腰が重い、足が浮腫むなど
自分でわかるものも多いのですが
私が意識して体の声を聞く場所は背中です。

お客様の背中がそれをよく教えてくれるのです。
お客様から直接聞く声と
背中から伝わる声を大切にしています。

ご自分ではなかなか手の届かない背中ですものね。
だからこそ、私は意識を集中させカラダの声を
聞かせていただいています。

カラダの声は色んな声をあげますから
無視せず、受け止めてあげてください。

そして、早めに対処してあげましょう。

寒くなりましたね、カラダが冷えてしまい
少し肩がこった感じがします。
お風呂に入って冷えたカラダを温めましょう。
温かい飲み物でカラダの中から温めましょう。

今日は疲れました。
早めに横になりましょう。
などなど

その日に対処をしていくと、随分と疲労が減ってきますよ。

カラダを大事にしてくださいね。
カラダの調子がいいと「幸せ」と感じる時間が増えますから










0
タグ: 美容 健康 エステ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ