2007/12/3

距離  

実家から小包が届いた。

宅急便を使うと翌日には荷物が届く
ありがたい時代だ。
「今日荷物を送ったよ」の電話の声を聞いたら
翌朝には「ありがとう」の電話を返す。

人と人は離れていても
電話の声や小包に遠さを忘れてしまいそうな時間だ。

近所の人まで娘さんに食べさせてあげてと
野菜やら果物をいただくらしい、
中には手作りの小物まであり驚くばかり。
荷物は自然と大きな箱になるらしい。

それにしても暫く顔を見せてないにもかかわらず
私を思って届けてくれる近所の人たちに
感謝の気持ちでいっぱいだ。

「ありがとう」

色んな温もりが届き「ありがたさ」を痛感します。

こんなのって「幸せ〜」と今日もひとつ幸せ貯金。

0
タグ: エステ 美容 健康



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ