2008/11/18

妊婦さん  

今日は友達が二人で遊びに来ました。
Mちゃんは子供が三人のママさん
Kちゃんは来月の今頃が出産予定の妊婦さん

大きなお腹を見せに来てくれたのです。
男の子だそうです。

料理の話題で大盛り上がり
なんでそんなに盛り上がるかというと
Kちゃんはまったく料理をしたことがなく
大きなお腹を抱えて料理に奮闘しているらしい
Kちゃんの結婚祝いには
私の主人が「料理の基本」という本をプレゼントした。
その本には「みそ汁」や「野菜炒め」
の作り方から載っているとのこと、
本を見ながら「野菜炒め」を作って
失敗したらしく凹んでました。

「夕飯の食卓には何品出すのか」
「どんなおかずを出すのか」など
質問攻めにあってしまう程
みそ汁を抜いて2品しか作れないらしく
本当に困っているらしい。

Mちゃんと大笑いしたのが、
「ねぎ焼き(ただ焼いて醤油をかけたもの)」
と「サラダ(キャベツの千切り」の組み合わせだった。

そりゃ、ないね。みそ汁も無しだもの。
旦那さんが可哀想になってきた。
(やさしい旦那さんで良かったねホント)

Mちゃんが家の娘(小5)の方が料理できるわ
家庭科で調理実習があるもんと言うと
Kちゃん、更に凹む。

まあ、そのうちに上手になるでしょう。
私だってレシピ見ながら料理することがあるもの。

食べることは大切ですよね。
カラダのことはもちろんココロにも
影響しますからね。

何はともあれ、お料理には愛情プラス
でなくてはねっ。

愛情のこもった料理は素敵な家庭を築きます。
私の母は電話口で良くこう言います。
「しっかり愛情込めて晩ご飯を作りなさいよ」と。

しかし、
365日の献立ってなかなか大変ですよね。
皆さん、どうなさっているのでしょう。











0
タグ: エステ 美容 美容



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ