2009/7/2

ナイス・タイミング  

Sちゃん(元同僚)が、絶妙のタイミングで
電話をしてきました。

「これから行ってもいい」と。

丁度、今日は時間が空いていて
ボーっとしていたところだったので
大歓迎です。

だって久しぶりなんですもの。

仕事帰りに自転車でやってきたSちゃん

冷たいお茶にする?
コーヒーがいい?と聞いてみた。

Sちゃんは我が家のコーヒーが大好き
暑い思いをして来たのに
やっぱりコーヒーなのか(笑)

お気に入りの「うるおいシリーズ」を
買いに来てくれたのです。

Sちゃんは「うるおいシリーズ」が大好き
「パックって毎日してもいいの?」
って顔が接近するくらい近づいて来て
質問攻めに合う
(ちょっとのめり込み過ぎだが・・・)

お肌にやさしいので毎日でもOK!
唇以外、目の周りまぶたまで使用できます。

特にお肌がクスミがちなこれからの季節は
毎日でも使ってほしいものです。

Sちゃんは顔から首まで
贅沢に使用してくれています。

パックを塗った写メが届くと
ギャーーって思うけど
きっちりお手入れを頑張っているんだな〜
と嬉しい気持ちになります。

「うるおいクリアパック」の虜になる人は
とても多く、
一度使ったらヤミツキになるようです。

色々と恋話や職場の事や
お肌のアレやコレやの話で盛り上がり
2時間半くらい話していたみたい。

そうそう、こんな質問がありました。

お顔そりについてです。

Sちゃん曰く、ガード付きのカミソリで
「うるおい洗顔乳液」をつけて
きちんと剃っているのだけど
顔そり後、お肌がヒリヒリする」とのこと

あら大変!
大事な角質層を傷つけてしまっているわ。
ガード付きを使用の方に良くある話。

柔らかくなったお肌に力が入りすぎて
産毛を剃るのではなく
お肌を痛めてしまっているのです。

力を抜いて、そ〜っと剃りましょう。

折角、綺麗にしようと思って
やっている、その行為が裏目に出てしまっては
美肌、台無しです。

皆さんも、そんな経験はありませんか?

これからの季節は太陽光線で
産毛が光って見える為
産毛が気になる方が多く
お顔を剃る頻度が冬場に比べ
増えてくるのです。

あまり気にしすぎて頻繁に
お顔そりをしてしまうと
角質層を痛めてしまうことで
紫外線を受けやすくなり
シミを作る原因にも繋がります。

月に1度くらいで十分でしょう。

鼻の下など伸びが早い方や毛色の濃い人は
部分的に剃っても良いですが、
必ず、やさしくそ〜っと剃りましょう。

お肌は大切にねっ。





1
タグ: エステ 美容 健康



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ