2010/3/1

食用と化粧用の違い。  美容

「食用のオリーブオイルでお顔のマッサージを
してもいいんでしょうか。」と
時々聞かれます。

食用のものでもいいのですが、
食用と化粧用のオリーブオイルの違いを
参考にしてください。


【食用と化粧用のオリーブオイルの違いは】

食用オイルは
国際オリーブオイル協会の基準があります。
化粧用オイルは日本化粧用原料基準にそれぞれ基づき
製造しています。
100%オリーブでできている点は同じですが、
それぞれの用途にあわせ、食用は「食べておいしい」、
化粧用は
「敏感な肌の方が使っても安全性が高い」ことも
大切なポイントとして製造しているのです。

リリーで施術に使用しているのは化粧用です。
食用のオリーブオイルよりも、
高い基準をクリアしたオイルなんですよ。

だから安心
赤ちゃんはもちろんお年寄りまで
介護のケアにも使われているんですよ。


食用には赤屋根食用オリーブオイルがあります。

・オーガニックエキストラバージンオイル
・ピュアオリーブオイルライト
・ピュアオリーブオイルリッチ

その他にもガーリックオイルやドレッシングも
あるんですよ。

今日はエキストラバージンオイル「トルトサ」
が発送される日です。


明日には到着しますので
ご予約の皆様もう少しお待ち下さいね。

ワクワク待ちどうしいですね〜。

「トルトサ」は日本オリーブの
スペイン自社農園産オリーブのみを使用した
2009年秋収穫分の新着オイルです。

自社農園のあるカタロニア州の
パイシャ・エブレ地域で伝統的に栽培されている
地域希少品種の「モルー」を使用
優しい甘みに着目しています。

さらに、フレッシュテイストを実現するために
11月の後半にバナナグリーンからバナナイエロー、
桃色に色付いた美を収穫し、
特別に8時間以内(通常は24時間以内)に
搾油をし、絞り立てのジュースのような、
香り際立つオイルです。



数量限定なので迷われている方は
早めにご注文をくださいませ。






0
タグ: エステ 美容 健康



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ