2010/7/10

説明書、読んでますか。  美容

最近感じること。

洗顔時の水温、泡立て、タオル使い
化粧水の馴染ませ方
乳液やクリームの使い方については
お手入れが行き届いている様子。

それでもアレ?って感じることがしばしば。

それは「クレンジング」の使用量が鍵を握っています。

商品を手にした時
説明書を読んでいますか。

実は、このクレンジング
とっても、うっかりしてしまいがち
種類も豊富です。
使用感や目的別で選ぶわけですが、
お肌にトラブルを抱えている方ほど
クレンジングの使用量が少ないことが
多いように伺えます。

使用量が少ないと、
お肌に負担がかかってしまうのです。

素早く汚れを落としたいから
気持ちと同時に動作にも力が入ってしまうのです。

注)使用量が多すぎても汚れを上手に
落とせません。

石鹸洗顔は「泡」「やさしく」と言う
言葉を良く耳にするようになったので
自然と意識する方が増えていますが。

今一度、ご使用になっている
クレンジングの使用量を確認してみましょう。

明日のキレイの為にできること。
とても身近なところにあります。







2
タグ: エステ 美容 健康



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ