2010/8/28

振り返ってみる。  わたしのこと

お客様から時々聞かれます。

「美容の仕事のきっかけは何だったんですか」
って。

とても気になるのだそうです。

聞かれるとちょっと照れくさいような
嬉しいような、気恥ずかしいような
不思議な感じになりますが・・・。


そうなのね〜
と言う事で自分史ってのも
いいんじゃないの〜って思ったので
カテゴリに「わたしのこと」を設けてみました。

一番古い記憶で
稚児行列に参加する時に
口紅を塗ってもらったのが嬉しかった事。


とにかく、鏡を見るのが大好きだったんです。

母親の鏡台の前が私のお気に入りの場所。

ほのかに香、お化粧の良いにおい。

引き出しを開けると綺麗に整頓された
お化粧品たち。


そのころは
大人になったらお化粧ができる。

お化粧をしたらみんな綺麗になれる。

ずっと、ずっとそんな風に思っていたんです。


そしてある日(小6の頃)
東京から来た美容の先生に出会うのです。
その日からその先生は憧れの人になりました。

中学の頃、美容の仕事をするって
決めたんです。

そして高校を卒業して
憧れの先生と一緒にお仕事をさせてもらうことに。

それから数十年
現在もまだまだ研究中です。


願いの叶う素晴らしさ

美容を伝える事の楽しさ

お化粧が心の魔法

エステの時代

心の時代

素肌の時代

癒しの時代

時とともに綺麗になる為の
ひとつひとつも移り変わるもの

美容って永遠のテーマなのだと思う

そんなこんなを自分を振り返りながら
書いていこうと思います。










1
タグ: 美容 癒し エステ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ