2011/1/11

鏡開きですね。  

クリックすると元のサイズで表示します

今日、1月11日は鏡開きですね。

正月に神(年神)や仏に供えた鏡餅を下げ、
雑煮や汁粉で食べる行事ですね。

刃物で切るのは切腹を連想させるので
手や木鎚で割り、
「切る」「割る」という言葉を避けて
「開く」という言葉を使用する
(「開き」は「割り」の忌み言葉)。
鏡は円満を、開くは末広がりを意味して。
また、鏡餅を食すことを「歯固め」という。
これは、硬いものを食べ、歯を丈夫にして、
年神様に長寿を祈るためと言うそうです。

我が家の鏡餅は
個包装のお餅が入ったものです。

それでもちゃんと
年神様は来てくれます。

これでそろそろ正月気分とも
さよならしなくてはね。

0
タグ: エステ 美容 健康



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ