2011/1/23

お肌注意報  美容

このところ
お客様のお肌の乾燥が目立つようになってきました。

じわじわやってくるのです。

皆さん「暖房かしら」とおっしゃいますが
もちろん暖房の影響もありますが
こんな所にも原因が転がっているのです。

思い当たりませんか。
一度見直してみましょう。

☆クレンジング
 手を洗い温めてから始めると
 力を入れすぎず負担がかかりません。

☆洗顔
 たっぷりな泡立てをし
 肌が動かない、こすらない
 泡の弾力を感じながらやさしく洗う。

☆湯温
 湯槽に浸かる温度と同じではないですか?
 半身浴は38℃〜40℃
 全身浴の標準温度は42℃
 
 洗顔時の温度は32℃〜34℃が理想です。
 お肌の油分を奪いすぎず
 やさいい温度です。

☆タオルドライ
 洗顔後のお肌はとても柔らかくなっています。
 ゴシゴシ拭き取っていませんか?

 やさしく水滴を吸い取るのがタオルドライ

いかがでしたか?

今日は洗顔時の注意点を揚げてみました。

こんなことを気をつけてあげることでも
乾燥が防げますよ。

やさしく、やさしく労るように
ねっ、
まだまだ乾燥の原因はありますが
今日の所はこれくらいで。

1週間頑張ってみて
おや?調子いいかもって思うから。

冷えや肩こりも肌荒れの原因になりますから
気をつけてくださいね。

皆様のお肌が
健康な肌へと導かれますように
2
タグ: エステ 美容 健康



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ