2013/7/11

紫外線対策  美容

連日の猛暑、結構キツイものがありますね。

エアコンの設定温度に悩まされます。

室内でも紫外線対策が必須、今や年中対策が必要なのです。

ところでみなさん、
日焼け止めのパッケージのSPFや++の表示は
しっかりチェックしていらっしゃいますか。

SPFはご存知の通り、Sun Protection Factorの略ですね。
UVBの影響をどれくらい防ぐことができるかを示す数値です。

日焼け止めを塗らない場合、約30分で肌が赤くなってきます。
それを基準にして、SPF10であれば、その10倍の時間、
日焼けから肌を守ることができます。
30×10=300分、5時間日焼けを防止できます。
デイリーであれば、SPF10で十分ですね。

レジャーなど屋外で長時間過ごす場合は
SPFが高い物を選ぶ必要がありますね。

PAはProtection grade of UVAの略です。
UVAをどれくらい防ぐことができるかを示しています。
PAの数値は、+で表されています。
+の数が多いほど防止力が高いとされています。

PAは肌が黒くなるまでに必要な紫外線量が、
日焼け止めを塗らない場合の何倍かで決められます。

2倍以上4倍未満=+
4倍以上8倍未満=++
8倍以上=+++
と、表示されます。

今年、PAは++++が登場しました。
これは、16倍以上なのです。
長時間外出する場合には心強いですね。

日焼け止めを買う際には、
PA値に注意して購入してくださいね。

昨年の残りを使われている方も多いかと思いますが、
保管状態によっては変質していたりするので
できれば毎年、買い替えたいですね。

しっかり守ってキレイでいましょう。

**************************************************
リラクゼーションスペースLily 中川小百合

〒461-0011 名古屋市東区白壁4-13 ラルゴ白壁303
TEL/FAX 052-930-5221
HP: http://www.relax-lily.com
mail: info@relax-lily.com
**************************************************
0
タグ: エステ 美容 健康



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ