2007/8/8

気がついてみれば・・・  ハッピーバスタイム

気がついてみれば「ハッピーバスタイム」の更新は
なんと5ヶ月ぶり。

これはビックリ!!
大切なバスタイムが・・・

真夏日で一歩外にでれば、茹だるような暑さですが
どうですか、バスタイムは楽しめていますか?

特に冷房が効き過ぎるこの時期。
知らず知らずのうちに冷えが溜まっているのですよ。
お気づきでしょうか。

夏だし、暑いし、冷房が効いてない部屋なんて・・・・

そうなんです、考えられない人もいますよね。

冷房も28度設定がよいのだけれど環境によっては、
そうも行かない人も多いことでしょう。
もしかしたら、冷えを我慢しながら
仕事をこなしている人もいますよね。

いかがですか?

シャワーでささっと終わらせてしまったりしていませんか。

肩がこったり、偏頭痛かしら?と思ったり、便秘になったり
体のだるさが抜けなかったり。
こんなことは起こっていないでしょうか?

疲れきっている時に無理をしてでも湯船に入れ、
とは言いません。
そういう時はシャワーで済ませ、
ゆっくりとした時間を作ることも大切です。

でも、芯から疲れを取り除くのに湯船は有効です。
お湯の温度は、
一般的に40度〜41度くらいのぬるめが適当です。
熱過ぎるお湯にお湯に長時間入ると、エネルギーを消耗させ、
血圧も上がって、逆に疲労を残すことになります。

また、さっぱり感を求めて暑いお湯に、さっと浸かって出てしまうと
冷えや芯の疲労は取り除けないのでご注意を。

とにかく、ゆっくりと「ハッピーバスタイム」を
楽しんでみてください。

ココロもカラダもリラックスさせてあげましょう。
0

2007/3/3

ハッピーバスタイム  ハッピーバスタイム

久しぶりの「ハッピーバスタイム」です。
少しずつ、ほんの少しずつ春の足音が聞こえてきますね

「湯船に浸かる」「足を洗う」「脚を洗う」は実践していますか?
寒さで緊張してしまっているカラダも春を迎える準備をしていきましょう。

では「左から」洗い始めてみましょう。
左は邪気をはらい、右は気を入れてくれます。
良い気を取り込みましょう

カラダの冷えをを取り除くことで血行が良くなり、カラダの中に滞った老廃物も浄化されやすくなります。
そんなところから元気になり、キレイの基本は作られていきます。

普段シャワーで済ませてしまう人は、時々は湯船に浸かったりしましょう。
そして根菜類を意識して食べてカラダの中からも外からも温めてあげることも大切なのです。「内臓の冷え」はお顔にも現れてきますから注意ですよ。
健康もキレイも一日では作れませんものねっ。

義務的にならず、楽しむこと。
「しなければならない」に、とらわれないように


0

2007/1/22

ハッピーバスタイム  ハッピーバスタイム

お店でよく聞く声の一つに、カラダの冷えに気づいてない方が多いことに驚かされます。
「冬は冷えますよね、ずっとこんな感じです。」と皆さん口々におっしゃいます
確かに冬は冷えてあたりまえ、でも軽視できないのです。
冷えも蓄積すると疲労や病気になりやすくなりますよ。
年齢やカラダの状態や具合によったり、お風呂の入り方は実は奥が深いのです。
ココはリラクゼーションエステのお店ですから、皆さんがカラダの芯からリラックスできるよう綴っていきたいと思います。
ここまでは「足を洗う」・「脚を洗う」・「湯船に浸かる」この三つまで書いてきましたが実践された方は、いかがでしたか。
まず習慣化することが大切
少しずつ少しずつバスタイムが楽しくなりますように、そして皆さんと共に健康で過ごせますように。
暖冬とはいえ大寒に入り冷え込みます、防寒にはちょっとした工夫を。
クリックすると元のサイズで表示します
ジュリーは窓辺で日向ぼっこをしてカラダを温めていますよ。
ハッピーバスタイム
0

2007/1/19

ハッピーバスタイム  ハッピーバスタイム

「お風呂ながら族」が増えるのは頼もしいですね。
お風呂グッズもかなり進歩しているようで驚かされます。
お風呂用テレビ・お風呂用CD・お風呂用癒し人形・お風呂用の本、
そして今日発見したのがお風呂用ipodを聴けるティアドロップ型のハード。
今やお風呂はカラダを清潔にする場所を越え、美容に読書に音楽を聴いたり、本当に自分にあったリラクゼーションの場と変化してきているようです。
皆さんも自分に合ったハッピーバスタイムを見つけてくださいね
小さな幸せがほら、ココにありますよ。
ハッピーバスタイム。
0

2007/1/17

ハッピーバスタイム  ハッピーバスタイム

湯船に浸かって「ウー」とか「フーーッ」とか「気持ちいいー」とか思わず声が出てしまうことってありますよね。恥ずかしがらずに自然に出るものは出してしまいましょう。オヤジみたいなんて言わないで
声と同時に一日の疲れが言霊に乗って出ていきます
疲れの言霊をしっかり出した後は良い気が入ってくる準備完了!
あ、疲れの言霊を出した浴室は、しっかり換気をしてくださいね。
明日は、優しい言霊を意識して一日を過ごしてくださいね、幸運体質は小さな一歩から・・・ハッピーバスタイム
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ