2005/12/26

Happy holidayまだ続く?!  アメリカ小ネタ集

今日からアフタークリスマスセール。期待を胸にダウンタウンにあるホートンプラザに行ってきた♪しかーし、期待してたほどセールしてなかってん。残念。せっかく自分で自分のクリスマスプレゼント買おうって思ったのになぁ〜 クリスマスキャンドルだけ50%オフだったので、それだけ買って帰ったよん。

昨晩は病み上がりの旦那を無理やり連れてディナーに行ってきた。ちょっとしんどそうやったけど、おいしいディナーで元気になったハズ。クリスマスのディナーは、ターキーとハムに野菜、スタッフィング、手作り7種類のクッキー&ケーキのデザートのてんこ盛り。とってもおいしかった〜おかげで、また、食べ過ぎてなかなか寝れなかった。次回は、食べる量、学習しなければ。。

さて、友達の家族はイギリス出身のカナダ人なので、伝統的なイギリスのシキタリ?に従って、食事の前にプレゼント&なぞなぞ付きのクラッカーを鳴らし(とってもかわいい音)、そのクラッカーに付いている紙の帽子をかぶって食事をする。大人が紙の帽子をかぶって食事をする姿はなんとも可愛らしい。その姿のまま昨晩は過ごしました。いやぁ〜今年は、いろんな食事も食べれていい経験させてもらいました〜その分、ちゃっかりお腹に付いている気がする。
クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します
てんこ盛りにした私のプレート  クラッカーには見えない上品さ!!金銀キラキラ★

さて、今日26日からは、1週間、ユダヤ教のお祭りHanukkah(ハヌカ)が始まる日。
Read moreに続く

もちろん、このお祭りは2000年前のパレスチナの歴史に始まりずぅ〜と世界各地で祝われている。こちらに来て初めて聞いた名前。ぜんぜん知らなかった。12月=クリスマスやん!
毎年、太陰暦に従い始まる日は変わるそう。私の英語の先生が、熱心なユダヤ教なので詳しく教えてくれた。毎日、Menorah(メノーラ)というローソクが8本立てれるローソク立てに1日、1日ローソクを立てて祝うそう。家族が集まり、伝統的なPotate Latkes(ポテトのパンケーキ)などのご飯を食べるんだって。ドーナツも食べると先生は言ってた。子供達は、Draydel(ドレイドル)という小さい駒を回して、その駒の指示に従って、お菓子の取り合いをするゲームをして遊ぶらしい。私もクラスでやったよん。

先生のお家では、クリスマスツリーはもちろん飾ったことがない。なので、今年初めて先生の娘さんは、ボーイフレンドの家でクリスマスを体験するって言ってた。この話もとっても印象的。私も含めた日本人は、楽しいことのみ真似するのが得意やね。
クリックすると元のサイズで表示します
緑色が頭にかぶった紙の帽子 緑色のちっちゃいのがドレイドル

もう1つこの26日はアフリカンアメリカ人のお祭りKwanzaa(クアンザ)が1週間始まる日でもある。
このお祭りは、1966年に作られて、アフリカンアメリカ人たちの伝統、文化等を再びつなぎあわすという意味合いで始まったらしい。7つのPrinciples(原則)があって、1日1つ、その教訓について、伝統的な食事を食べながら、ローソクに火をつけ、家族でディスカッションして過ごす。
ちなみに、7つのPrinciplesは、Unity「統一」, Self-Determination「自己決定」, Collective work and Responsibility「共同作業と責任」, Cooperative Economics「共同経済」, Purpose「目的」, Creativity「創造」, Faith「信仰」。

で、皆がMerry Christmasって言うより、Happy holiday!って声を掛けてくるねんなぁ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ