2005/10/10

同じ状況やわ In the same boat  Mary&Kenの復習〜いつまで続くか編〜

In the same boat ってTOEFLのHearingにもよく出てきた。たまに、TVでも言っているのを聞くのできっとよく使われてるのかな。嫌な状況で私も一緒やわってありがちな会話。

今週のスラング
Ken; He’s a nag. He keeps hounding me!
あいつさ、まじでうっとうしいやつや。いつも追い回されてる

Mary; I’m in the same boat. He won’t get off my back. He has a one-track mind.
    私も同じ状況やわ邪魔をしないで欲しいわ。彼って、いつも同じ考え方やし。

Ken; Well, you call the shots. You have to draw the line somewhere.
   じゃぁ、意のままに操つれるんちゃう。どこかでやつとは一線を引かないとあかんで

Mary; Maybe I should tell him to knock it off.
    それより、そんなことするのを辞めさせるべきやと思う。

Ken; I just wish he’d take a powder.
   彼がさっさと諦めてどっかいってくれたらいいのにな。
 
後、先生が言うには、めちゃくちゃうるさい隣人とかに、Knock it off!うるさーい。黙れ!と使えるそうなので、今度使ってみようかな。どうせ、隣人は聞いちゃいないやろうし。
同じスラングでも a knock-off ○○(時計など) って使う場合は、コピー商品なんやって。いろんな意味があるなー。覚え切れません!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ