2006/3/6


今日は、バルボアパークの日本庭園(Japanese garden 三景園)で開かれる第一弾チャリティーイベント、ひな祭りお茶事に参加してきた。毎月、日本友好庭園協会が催すイベントがあって今回のお茶時もその一環。近い将来、ここの日本庭園、北米第2位の大きさに生まれ変わるそう。お庭には藤棚、つづじ、木蓮、梅、桜、つくばい、ちょっと太り気味の鯉が居る池があって日本庭園風かなぁ。やっぱり、日本のとはどこかが違う。。。
SDにあるバルボアパークは、大きな敷地内に20近い博物館や美術館、San DiegoZooなどなどあったりして、市民の憩の場になっている。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:日本庭園の入り口。曇ってたけど、お茶席が始める頃にはお天気になった!!右:禅庭

陶芸の教室でご一緒させてもらってる方が懐石近茶流教授をされていてその方が指導された点心を頂いた。やっぱり、日本の懐石料理って、見た目も可愛いし、味もおいしいし、とっても幸せなひと時やった。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:ひな祭り茶会だけあって散らし寿司 右:七段飾りのお雛様 
久しぶりに生で見たのでかなりうれしかったっ!私の七段飾りのお雛様は、当分、日の目を当ることもないねんなぁ〜と思いながら。。

その後、禅庭を見て、濃茶席、薄茶席と2服、お茶を頂きました。
濃茶っていうのは、世間が知っているお抹茶とはぜんぜん違って、お茶の量も増えるし、お茶を点てるのではなくって、お茶を練るって言うねん。なので、見た目は、緑色のバリウムみたいな感じ。でも、上手な人が練るとめちゃくちゃおいしい。ちなみにこの濃茶用のお茶は、超高級品で40g当り3000−4000円程度する。今日のお茶は、一保堂

お茶席は私達日本人グループが4人で外人さんが6人。前回のESLでのデモンストレーション同様、濃茶を飲んだ瞬間の外人のおば様の顔がすごかった〜思わず私達は見入ってしまった。
絶対、うっ、、出したいヨォ〜って感じ。おば様の口は、緑色の口紅を引いたように・・・
薄茶のイメージしかなくって、濃茶を飲まされたらびっくりかも!

このお茶席は、私にとってとっても勉強になった。Read moreへ続く

続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ