2006/3/13


木曜日に寝違えた所が痛いまま、昨日遊びに行っちゃって、帰ってから激痛に変わり、今日はどうなることやらと思ったけど、Speaking lunchの会に行って来れたのでよかった〜

レストランから家に帰る途中、なんと、初“雪山”をサンディエゴで見てん。
びっくりっ!いつもなら、乾燥した山々が見えるのに。
スキーに行きたいなぁ〜
靴もウェアーも持ってきたのに、引越しで持ってきた開けもしてない箱の中に埋もれてるよなぁ
クリックすると元のサイズで表示します
かなり見にくいけど、3本の木のうち真ん中の木の後ろに雪山が見える。これがパロマ山?
木の後ろに広がる土地は、9.11で有名になってしまった飛行機を運転してたテロリストが運転免許を取ったモントゴメリの飛行場

さて、今日のランチは飲茶、こっちでいうと“Dim-san”
Speaking会の構成メンバーは日本人と台湾人なので、今日は、広東系中華。
中国語が通じるので色々頼んでくれて楽チン♪
何度か行ったことがあるお店やけど、旦那やその同僚の方々と行く時とは、全く違うメニュー

今日は、人生初で食べたものが2つ。
1つは、チキンフィート (今まで見た目で食べれず)
もう1つは、牛の肺
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:序章です。5人やったので、めちゃくちゃ品数頂きました 右:言わなくても足!

チキン足は、この形を見るとどうも食べる気にならず。コラーゲン一杯なので、今日は食べてみた。味は、油っぽい鳥の皮って感じ。食べれないこともない。きっと、もう少し小さく切ってて、足の形がわからんかったらいいのになぁ。

日本食で言えば、モツ煮込み風の1品の中に入っていた内臓の肺
後のモツは食べたこともあったし、皆様方、おいしく食してらっしゃいました。これ以外は。。
私達日本人は、えぇ〜食べたことないし〜とびびってたら、2人の台湾人が一度は食べてみぃなぁ〜って言うので、がんばって食べたところ、感触は、モサモサ。硬い砂のようなスポンジを食べてる感じ。見た目に肺の臓器って分かる形。私達ががんばって食べた後、台湾でもなかなかおいしく調理するのは、難しいので、私達は普通食べないわぁ〜やって。
そんなの食べささんといってやーっ!!

初めて知った台湾食文化 続きはRead moreへ
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ