2006/6/19

エアーバック  

やっと我が家の車が修理から帰ってきた♪ 
いやいや1ヶ月もかかっちゃった。保険サマサマです。
綺麗に洗車もしてあって、車内もピカピカ。不思議と新車の匂までしている。

車は生活の足。毎回、エンジンオイル、点検等々はかかさずしてる。
去年12月に30000マイルのフル点検をした後、私はずぅ〜とブレーキに違和感を感じてて、クレームをつけに行ったら、丸1日、車を預からせて欲しいと言われたので、今度、持ってきまーすと言ってから、旦那の車やったのですっかりバタバタしてて持って行ってなかってんな〜

それが原因かどうかは知らないけど、忙しい混乱のさなか、車が花壇に暴発してしまいました。
上手い具合にどうやったら車がそこに乗るのっ??花壇の80cmの高さを飛び越え、車体の4分の3が乗ってしまったらしい。車止めが跳び箱のジャンプ台の役割を果たしたみたい。全くもってどうなったのやら。現場を見に行ったけど、想像できひんかったわぁ〜

考えてもアクセルとブレーキを間違って踏んだ記憶もないそうな。
まぁ、みごとに乗り上げてしまったと見た人の話しでは。車の見た目はどこも異常が無いし、ヘッコンでいる箇所もない、衝撃も受けなかったのに、なんと、簡単に助手席のエアーバックが開いちゃった。

すごい爆竹のような大きな音と共に一瞬のうちに膨らんで、しぼんでんって。
いとも簡単にエアーバックって開くねんなぁ〜 運転席は不思議と開かなかったそうな。エアーバックが開いて鼻の骨を折ったっていう話を聞いたことがあるので、旦那の鼻を見る度に何事もなく済んでよかったぁ。

最悪なことは、エアーバックが開いてしまうと、それを修理するのに、最低3000ドルはかかるって言うことでした。片付けるだけなのに、修理代高いよなぁ〜

人様に迷惑をかけることもなく済んだのが不幸中の幸いでした。日本のJAFのような会社に登録しててこれまたよかった〜ふぅ〜

車に関しては注意しないとあかんなぁ〜異常を感じたら、忙しくっても持っていかないと。
久しぶりの戒めです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ