2006/9/25

9月の行事も終了  ふと思うこと

昨日、日にちがずれたけどダンナの誕生日会をした。
去年と同じくCold stoneのアイスケーキにしようか迷ったけど、初めて日系ケーキ屋さんに注文したケーキを食べてん。久しぶりの生イチゴショート。6インチで小さいかなぁ〜と思ったけど、高さがあってかなりのボリューム。2人では多かった。残ったケーキは私のお腹の中。確実にまた太りそう・・・
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに一緒に食べた晩御飯と久しぶりに人のために作ったご飯
1人の時は作る気がしないねんなぁ〜

旦那は、3月からずぅ〜と忙しく、夏休みも未だ取れず、週末の土日、2日間ともSDに滞在していることが最近まれ。SDに居てても終電があるわけじゃないので帰ってくるのもめちゃ遅い。
ニュージャージー、オハイオ、2回のメキシコシティー、インドネシア、バンコクの出張に、帰って来ては、すぐ出発する感じで、9月に家で寝た日を数えると10日しかないのでした。
全部、同じ飛行機会社を使ったらめちゃくちゃマイレージが溜まって、タダで旅行がいけるかもって淡い期待を私は抱いてたけど、全部違う航空会社でした。
何か忙しい中でもメリットがあったらいいのになぁ〜と最近、私はつぶやいてます。

最近気がついたお得なこと
マイレージを使った特典航空券の引き換えメリットを考えるとアメリカンがJALよりお徳であることがわかったー!アメリカンのマイレージを使ってJALの飛行機チケットを取ることができるしかつ税金&燃料費を払わなくっていい!(JALの場合は必要)おまけに、マイルもチケットの値段にかかわらず100%付くし、有効期限も最後に乗った日から3年。もっと早く調べたらよかったなぁ〜また、アメリカンは頻繁に回数を乗ると自動アップグレートを頻繁にしてくれることもわかった。

後、今頃になって、こちらのReadersなどなどのクラシファイドの本を有効活用して、お得にランチやディナーができることに気がついた。SD空港のLong termの駐車場も1日18ドルかかるところもあれば、たったの8ドルしか要らないところもある。クーポンは上手に使わないと。

やたらめったら、ポストに入っている広告も侮れないなぁと思うことが多かった9月でした。
0

2006/9/19

敬老の日  ふと思うこと

今年の敬老の日は18日ととっても遅くって、変な感じやった。おばさんの誕生日と重なるとは。
私はハッピーマンデーがあんまり好きじゃない。だって、たまに火曜日やら水曜日に祝日があるのが働いている時、うれしかったもん。

敬老の日は、母方の祖母にメールを送っている。77歳から始めたパソコンと携帯メールをバリバリ使いこなしいるハイカラなおばあちゃん。おじさん、おばさん、私やいとこと頻繁にメールをやりとりしている。メールが来るのがうれしいんやってー。無理やり私の携帯に祖母の携帯をぶら下げてほんとよかったわー。

敬老の日、日本に居てたら、ランチでも一緒にしてたやろうなー。私の祖母は80歳を過ぎてるけど、実家から10分離れたところに一人で元気に暮している。子供と一緒に暮らすのは、ボケを促進させるし、自分でできるのに、なんで人に頼らないとあかんのかってよく言ってた。
毎日、定休日以外はジムに通っているねん。真似できひんすごさやわー。食べ物もマクドのハンバーガーも好きだし、世間一般の年寄りが好む食べ物よりかはむしろ私や10代のいとこが好きな食べ物が好きかもしれない。先週は、私の母とスパゲティーが食べたいといって、イタリアンにランチに行ったらしい。だんだん頑固にはなっているけど、年より臭さをあまり感じさせない。お正月に祖母の家で食べる大好物のすき焼きやら鍋がなつかしいわー

私の祖母は、私より断然健康的で病気にかかる頻度が低い。原因不明で何年かに1度、心臓発作みたいなのを起こすぐらいで後はぴんぴん。子宮がん検診もしたことないらしい。
とは言え、若いころは、旧制学校を卒業してから広島銀行に勤めていた時に震源地から1.2Kmぐらいのところで原爆にあって奇跡的な偶然が重なって生き残れたと言っていた。その後、20代半ばですでに両親を亡くし、40代半ばで唯一の肉親の弟を亡くし、50歳の時には未亡人になって、50代半ばで大阪に出てきた。祖母の世代はみんなが苦労をしていたんやろうなぁ。

私とおじさんの年齢がたったの11歳しか離れてないから、祖母は私を孫でもない娘でもない不思議な感じで見ていると思う。幼稚園の頃、1年間は一緒に暮していたので、とっても身近な存在や。両親とけんかをした時には、祖母に電話をかけて、愚痴っていた記憶がある。普通にイマドキの話をしてもついてこれるので、年寄りと話している感覚がない。

よくよく考えたら、今までに祖母から“私は年やから○○はできないわぁ〜、もう年やからぁ〜”というセリフを聞いたことがない気がしてきた。向上心を持ち続けるのが若さを保つ秘訣かな??
私も祖母みたいに孫とイマドキの話しができるような具合に年を取っていきたいもんやわ〜

0

2006/9/16

グルメ三昧!  おいしい物食べたで!

父到着後、翌日からせっせとレストランに行きました。

まずは、アメ食でサンディエゴがスタート!!
Chili’sでポークリブとメキシコ発祥のシーザーサラダを平らげてん。リブの大きさは軽ぅ〜く35cm以上あって、びっくり!!父は、だからアメリカ人は太るんかぁ〜とかなり納得して食べてた。
不思議とここのレストランに来ると、普段見かけない太さのアメリカ人に会えるので、アメ食=肥満になる信憑さが高まる。
クリックすると元のサイズで表示します
もちろん、この大きさ、2人でシェアしても十分あまるねん

次は、タイレストラン。ゲイの町”ヒルクレスト”と言ってお洒落なようで少し面白い町で食べた(このレポートは後日報告)
実家でも日本風グリーンカレーはよく母が作っていたけど、それとは全く異なる味を体験。このレストランは、辛さ度合いを1から10まで自分で選べるねん。私はいつもマイルドで1とか2だけど、4に挑戦。やっぱり少し辛かったわぁ〜
パットタイヌードルをシェアして、これまた、2人で完食。
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

お次は、私も2年前にサンディエゴに来て初めて食べたベトナム料理のポー。
ライスヌードルと牛肉スープがなんともあっさりしてて、お腹にももたれないし、おいしい。
父も初めて食べたそうな。
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
後ろに見えるもやしやら香草をお好みでヌードルに入れて、かつ自分で唐辛子やらソースを入れてオリジナルの味を作ります。右は、生春巻き。

Read moreへ続く
続きを読む
0

2006/9/15

早かった1週間  ふと思うこと

水曜日に父が帰って、昨日、無事着いたでぇ〜と連絡があった。こちらで、時差ボケにならなかったのに、帰った日は寝られなかったそうな。
母からの朝一番の電話は、朝5時には起こされるし、それまでにも寝られへん〜と話しかけてくるねんでーって嘆いてた。週末、ぐっすり寝たら治るかな?

到着日は、どうなるやろー?って心配やったけど、ダンナが作ったLA乗り換えマニュアルが役に立ったので、次回からLA経由で来る人には渡せるアイテムとなった。

唯一、父を不安にさせたのが、LAに到着した時間帯にちょうどアジアからのジャンボ機が5,6台到着したらしく、入国審査は長蛇の列で、通過するのに1時間40分もかかったそうな。乗り換え時間は2時間。しかも、アメリカンイーグルのチケットはまだ、手元にないので、急いで隣のターミナルに行って、カウンターに並んでチケットを手に入れて、すぐにバスに乗り、機内に乗り込んだらすぐ出発。30分後にサンディエゴ到着。かなりドタバタしたらしいけど、間に合ってくれてよかったわー間に合わなかったら、不安やったやろなー

父と過ごした1週間は思った以上に楽しかった。お互いが丸くなったのかわからないけど、けんかをすることもなく、色んな話ができました。
サンディエゴの気候が思ったよりよかったと感じたらしく、この夏に帰国しなかったのは正解やでぇ〜と父が言うので、本当にそうなんやろう。父は毎日プールに入っていたので、帰国日には真っ黒になってた。サンディエゴでの生活は、定年後、好き勝手に暮す生活と同じように感じたようで、定年した後は、毎日こんな生活を日本でしてていいんやろかぁ〜と父がぼそっと言うので、今まで一生懸命働いてきたんやから、好き勝手に生活する時間があっていいに決まってるやん!と答えたけど、60歳になったら、本当に定年するのかしら??

毎回、モールやレストランに行った帰りは、父が運転し、その横で私は、大昔、父から指導を受けたように、教習所の偉そうげな教官のように厳しく指導してん。ほっほっほ。
高速道路は問題がないけど、やっぱり地道は左ハンドルの感覚で右折、左折はなれるまで違和感があるようやわ。父は母より上手やろーって言うので、それはそうかも・・・と感じながら。
私が、今日本で運転してみーって言われたらきっと、危なっかしい運転になるやろな〜間違いなく、バイクのチョロチョロ運転には泣かされると思うなぁ〜

アウトレットやモールで買い物をして、一緒に商品を見たり、これは日本にはないでーとか安いなーとか、要るのなら買ってあげるよーなどと、嫌がることなく付き合ってくれました。
遊びに来てくれたのはいい思い出になりそうや。

昨日、私は陶芸に行って、お昼にソーメン、夜に親子丼とほうれん草と味噌汁を食べて500gも体重が増えたのに、あれだけ食べた1週間は、1gも増えなかったのはなぜだろう。

ランチに食べたもの紹介したいねんけど、新しいPCで写真が上手く編集できないので、明日紹介しまーす。
0

2006/9/6

どうなるかなぁ?!  ふと思うこと

ついにこの調子が悪い支給品のPCとおさらばです。うれしいぃ〜
新しいPCを日本で買って、それを父が持って1週間遊びに来るねん。仕事を休んで、英語もあまりしゃべれないけど、LAでSD行きに飛行機を乗り換えて来てくれる。
ちゃんと来れるかかなり心配やわ〜ちゃんと2時間後にSD空港に現れるやろか・・・

ダンナが出張続きで父と会えるのは、たった2度の晩御飯だけ。後は父と2人。
よくよく考えたら大きくなって、2人でレストランでさえ行ったことなんてないねんなー出掛ける時は、母と3人か母と2人。父と2人はゴルフの打ちっぱなしぐらいかなー

学生の頃は性格がよく似てて思ったことを言い合う関西人ならではの性格同士だったので、衝突も絶えず。毛嫌いして会うのも嫌、話すのも嫌、同じ家に住むのも嫌という友達も居たので、同世代の友達と比べると私は比較的父親と会話がある娘やったと思う。

結婚してダンナとはお互い好きなように時間を過ごし、おまけに1年間の単身生活で自由に生活することが身についた後、渡米前に実家で過ごした3週間はなんとも窮屈だった。全く気を使わなくっていいはずなのに、ゴロゴロと好き勝手に過ごしたはずなのに。

父には悪いけど、SDでは私の生活に合わせてもらおう。好き嫌いもなくアメ食なんでもオッケーなので、食事を考える必要がないから、2人でグルメな1週間を過ごそうかなぁ〜

私の品数が少ない手料理を食べたら、父はいつも晩御飯にたくさんの品数を作ってくれる母親に感謝することやろう・・・
0

2006/9/1

工事だらけ・・・  ふと思うこと

今日は久しぶりにダウンタウンにあるホートンプラザに車を止めて友達とランチに出掛けてん。病気になって以来、お初にダウンタウンの中を約4ヶ月ぶりにうろうろしてきましたぁ〜

行ってみてびっくり!
4月頃には穴を掘っているだけのSan Diego City Collegeのトロリー駅前にマンションがほとんど出きかけてる!!あっちこっちに20F建てぐらいのマンションが建っていて、その影響でそれでなくてもダウンタウンは、一方通行ばっかりで運転しにくいのに、車線が減ったり、通行止めの道がたくさんあって、なかなか目的地に到達できなかった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
左:City Collegeトロリー駅前 右:もう少しでホートンプラザ イキナリの車線減
なんでやろー100Gになってから、写真の画像が悪いねん

ここ最近、SDの住宅バブルもだんだんと落ち着いてきたし、アメリカの景気も前ほどよくないという話を聞くのに、こんなに住居ばっかり建てて、買う人、というより買える人がたくさんいるんやろかって思ってしまった。億ションという話も聞くし。きっと、大金持ちがたくさんいるんだろうなぁ〜

数年前までのサンディエゴのダウンタウンはとっても治安が悪くって、ホームレスもたくさん居て、どうしようもない場所だったと聞く。それを解消するために、ペトコパーク(WBCで有名になった球場。2004年度から使用)を作り、ダウンタウンの再開発をしているそうな。私が来てから3年目だけど、明らかにSan Diego City Collegeの近辺は雰囲気が怪しいかったのが、だんだんと普通に変わってきている。警察もそういえば、立っていないような気がするなぁ。

治安と見栄えをよくする開発は進んでいるけど、もともとこの地域に住んでいたホームレスの人達をただ東においやっているだけやんなぁ。
結局、どこかが昔のダウンタウンのようになっちゃうのかな??
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ