2007/9/8

友達の引越し  アメリカ小ネタ集

今週は、サンディエゴに来て以来の台湾人の友達が、なんと旦那さんの転勤で横須賀に引越すことになってん。そのお別れポットラックランチをしました。

この友達が提案した(ここでも紹介した)Speaking lesson、丸2年以上続いた。毎回、テーマを持ち寄って英語で語る会。初めはシティーカレッジのカフェテリアで始まったのが、いつの間にか友達の家々で集まるようになった。
台湾人が日本人に対する考え方、台湾人が中国人に対する考え方など知る事が出来て、仲のよい友達の集まり会であったけど、いろんなことを知る事ができ有意義なものやったぁ。
時には戦争の話で耳が痛いこともかなりあったけど、日本ではそんな経験はできたいだろうから、それはそれで、自分の国について考えるいい機会やった。

仲のよい友達を見送る事は何度か経験したけど、日本の友達は日本に帰るといずれ会える。でもここで友達になった外国人の人は、サンディエゴに遊びに戻るか彼らが日本に遊びに来てくれない限りもう2度と会う事はないんやろなぁ〜という思いがいつもある。この台湾人の友達は少なとも3年は横須賀に住むらしいので、日本で再会できると思うと、別れは寂しいけど、ちょっぴりうれしい。いつまでも楽しい今の状況は続かないもんなぁ。

日本人以外の友達が私より先に日本に引越すことになろうとは・・・・・
んか信じられへんわぁ〜
私も日本に帰る日が確実に近づいているだろうから、今まで以上にここでの生活、楽しまなくっちゃ!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ